スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

SWオタ、再集結!

“スターウォーズファンによる、スターウォーズファンのための映画”
あの「ファンボーイズ」が、来週末よりついに劇場公開となる。
署名を中心としたSWオタ決死の活動により、奇跡的に実現した感動のロードショーなのだ!
経緯の詳細はこちらで(http://culture-pub.jp/fanboys/news/3/

imajjjjjges

4月24日から5月7日まで、渋谷シアターTSUTAYAにてレイトショーオンリー。
23日には前夜祭も催される予定で、チケット販売中。オリジナルTシャツもついてくるので逃せないイベントだ。

“ファン”というよりは“オタク”向けであることは間違いないので、“SW好き”くらいの人が観てもなんら面白さを見出せないかもしれないが、SWオタを自称する人は必見だろう。
また、トレッキーとのバトルシーンもあるようで、先方からはカーク船長が出演することになっている。ご、豪華!

渋谷までいけなくても大丈夫!
なんと公開終了後1週間もせずにDVDも出る!
でもそんなこと関係ないよね!オタクは劇場に来る!必ず来る!
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:7 | BACK TO TOP |

クローンウォーズTVシリーズ 特別放送

金曜の深夜、STARWARSの3Dアニメシリーズ「クローンウォーズ」がNHK総合で特別に放送された。普段はBSiでしか放送していないシリーズである。
昨年公開の映画「クローンウォーズ」をそのままアニメシリーズ化したものだが、放送開始後はほとんど噂を聞くことも無く、過疎化著しいことは想像に難くなかった。
つまり、あまりに人気無いんで広告のための特別放送なんだろう。

深夜1時から選りすぐりの4話を一挙放送。3時まで。 
う?ん。クオリティが映画のときと変わらないのを良しとするか否か。劇場で観たものとしては複雑なところだな。
ま、あいかわらずおもしろくも詰まらなくもないし。スターウォーズファンでなきゃ観る動機もない。(ちびっ子向けなのに日本キッズからの需要がないから痛かろう。)

民放で深夜に放送してやりゃあいいのに。
ネームバリューで少しはいけると思う。
(※ちなみにこのアニメシリーズのLEGO化が急速に進んでいる。やっぱ海外キッズには人気あるのかな。)
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

好きなエピソードは?

SWファンが良く聞かれる質問に
「一番好きなエピソードってどれ?」
というのがある。
あまりに良く聞かれるので大抵のファンはこの質問に関する答えを準備しているほどだ。

そして自分の聞いてきた限り、この質問の答えで一番多いのは“V(帝国の逆襲)”だと思う。かくいう海長も“V”と答える。
スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲 リミテッド・エディション [DVD]スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲 リミテッド・エディション [DVD]
(2006/09/13)
マーク・ハミルハリソン・フォード

商品詳細を見る

これは旧シリーズの起承転結中の“承”と“転”にあたる重要ポイントであるし、何より映画として素晴らしいからにほかならんと思う。

このように常々考えていたのだが、どうも最近のアンケートでは動きが変わってきているらしい。
SWファンなら誰でも知っているデータベースサイト「スターウォーズの鉄人!」で行われたアンケートでは次のような結果が出ている。

◆一番好きなエピソードは?
1位:EP.?(233票)
2位:EP.?(104票)
3位:EP.?(102票)
4位:EP.?(66票)
5位:EP.?(62票)
6位:EP.?(37票)
7位:スピンオフ(13票)

なんとEP.?がEP.?に対してダブルスコア!
あ、ありえん!競っても良いと思うが、ダブルスコアはありえん!
まぁ、好きなエピソードなんでもちろん自由なわけだけど、これにはちょっとしたカラクリがあった。

実はこのアンケート、600人以上が投票しているのだが、そのうちのなんと70%が10代、しかもその大半が中学生以下の年齢なのだ。
対してSWのコアなファン層である30代以上は合計しても12%程度。
そう考えるとEP.?以降からSWを知った人がほとんどなわけで、この結果は納得のいくものである。いやむしろ、この条件下であってもEP.?が100票以上も得票しているのがうれしい限りだ。

それ以外を見るとまぁまぁ思っていたとおりと言ったところだろうか。
EP.?は旧シリーズからのファンを含めて意外に人気のあるタイトルだ。コアファンの中にもEP.?を押しのけて一番だと言う人もいる。

EP.?のシリーズびりっけつは当然として、37票も得票していることがむしろ奇跡と言っていい。ジャンゴファンに支えられているのだろうか。

最後に「スピンオフ」とあるのはいわゆる小説版やアニメ映画を指しているのだと思う。この辺は海長も細かくカバーできていないものが多い。
小説版にいたっては今もって定期的に文庫がリリースされており、読んでも読んでもキリが無い。海長も1/4程度は読んだと思われるが、どうせルーカスもほとんど監修してないだろうし、もう読むことも無いかな。


ファンとしては残るテレビシリーズがどう出来上がるかが気になるところ。
米ドラはホントにつまらん(個人的に)ことが多いので不安いっぱい。
成功のキーはきっと劇伴。ジョン・ウィリアムズを外さなければなんとかなると思うのだが、予算重視の米ドラでは難しいだろうか。
まぁとりあえず情報を待つか。
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

Quick and easy path, you will become an agent of evil.

20年来のスターウォーズファンです。いまさらながら。
エピソード?なんかは劇場に11回も足を運んだ程のアホなんですよ。これが。

映像ソフトもバージョン別に持ってるんですけど・・・・・・しかし!
未だに国内のBlu-ray版がリリースされない。
初回生産だけで良いのでさっさと出して欲しいんだけどなぁ。
と、思っていたところに新しい映像ソフトのリリース情報が!
スターウォーズ Prequel Trilogy [DVD]スターウォーズ Prequel Trilogy [DVD]
(2008/12/17)
リーアム・ニーソンユアン・マクレガー

商品詳細を見る

・・・・なんだよ。新三部作のDVDセットか。
いや、意味が無いわけではないんですけどね。
というのも、ルーカスは映像ソフトについて非常に“ファン想い”であることで知られているのです。ファンが無駄な買い物をするようなセット販売は絶対にしません。
だから新三部作セットの販売もこれだけ間を空けてからするわけです。

はぁ。この分だとBlu-ray版はTVリリースに合わせてになるかなぁ。
遠。
| trackback:0 | commnet:5 | BACK TO TOP |

ベイダー卿

先日少し話しに出した、ソウルキャリバーというゲームへのSWキャラ参戦につい
て。
話によると、PS3にはベイダー、XBOXにはヨーダが出るとのこと。
何それ?って感じなんだけど。それぞれハードを持っている人への配慮?
まぁこの2キャラが戦うところは別に見たくないんだけどさ。
ソウルキャリバーIVソウルキャリバーIV
(2008/07/31)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

ソウルキャリバーIVソウルキャリバーIV
(2008/07/31)
Xbox 360

商品詳細を見る


あと、もう一人SW系キャラが出るらしい。
名前は「アプレンティス」と書いてあった。
アプレンティス=弟子なので、これは本当の名前じゃないだろうなぁ。
シスもジェダイも見習いのことを「アプレンティス」と呼んでいるけど、ジェダ
イの場合、劇中ではほとんど(例外多数あり)「パダワン」と呼んでいるので、
これはきっとダークサイドのキャラなんだと思う。

なんでこんな話まで出すかというと、SWファンってのはホントに恐ろしくて、ど
んな細かなスピン・オフであっても登場したオリジナルキャラ等はできれば把握
しておきたかったりするだ。
実際、そういったデータベースはかなり充実している。

一度ルーカス・アーツ承認でキャラができたら、その後はグッズ化の例も珍しく
ない。
事実、アサージ・ヴェントレスというキャラはスピンオフ小説読まないとファン
でも知らないような存在だったが、アニメ・3D映画化に伴いメジャーキャラに進
化しようとしている。スターウォーズミニチュアーズでも登場済みだ。

オリジナルキャラは大いにOKだが、
ファンとしては”ナルシスト系”だけはご勘弁願いたいところ。
変なジャパニーズ魂は見せんでくれよ?。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

SWCJ参加報告おまけ

結局のところ、スター・ウォーズ・セレブレーション・ジャパンはすばらしいイベントだった。
心配するまでも無く来場者はかなりいたし、来日出演者達も気分よさそうだった。
3年とは言わないが、5年おきくらいでやってほしい!
ファンが盛り上げるべきイベントであることは良くわかったけど、スターウォーズってのは牌が大きいから内輪だけで済まされないのが難しいね。

こうしてマップを広げてみると、やり残したことが山ほど・・・・。
IMG_1894.jpg
これまでの報告から漏れたところとしては、アートショーだろうか。
スターウォーズの公認アーティスト達が自身のラフや作品を並べてサインつきで販売している。
さすがに日本ではアーティストのサインを買おうと言う人は少なかったかが、資料集に名前を連ねている面々を生で見れたのは大きい。

そこでびっくりだったのがこれ
IMG_1901.jpg
これは前から海長が所有していたものなのだが、公認アーティストの一人がこれを机で売っていたのだ。本人はせっせとボバ・フェットのラフ画を書いていたのだが、このゲームについては「お酒飲みながらやるゲームだよ!」と説明してくれた。
写真と握手を忘れたのが悔やまれる。

あとはこれが挙がってたので雰囲気がつかめるかも。

501th Legionとか^^
ほんと、コスプレ人数はそんなにいなかったよ。
もっとトルーパーが多いとさらにもりあがると思う。(自分でやる気はなし)

余韻が残った夜はこれ。
IMG_1898.jpg
自家製スター・ウォーズ・アンギャルド!
ソロとボバの一騎打ちを手作りカードで。
うまいこと距離を測って、海長ボバが勝利。

さあ!
とりあえずは8月の「クローン・ウォーズ」公開。
次に年末のTVシリーズ開始。
またいつかSWCが日本に来ますように!
ボランティアの皆さんもお疲れ様でした!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

SWCJ参加報告?

昨日の報告でも触れたとおり、今回の出展ブースはかなり少ない。
なんといっても、ジェントルジャイアントやハズブロなど、海外の主要グッズ開発メーカーが来ていないのが問題だと思う。国内販売代理店との絡みだろうか。

やや目に付いたのはSANKYOのブース。
パチンコとSWのコアなファンは基本的に重ならないでしょ。
それでも3POとR2の人形が置いてあって写真撮影の列ができていた。

IMG_1888889.jpg

数は少ないものの、トルーパーコスプレも定番。
これ、超金かかってるよ!

もちろんこのサンドトルーパーも一般来場者。
胸にかかってるのはこの↓入場証である。
IMG_1893.jpg
左が役立たずのベイダープレミアム。3Dホロで立体的に見える。
右は通常の1日券。
プレミアムだとストラップ部分が文字入りになっているのがわかるだろうか。
会場で見る限りはほとんどがベイダープレミアムか、3日間通しのヨーダプレミアムだ。

ちなみに会場ではスーパースターが普通に歩いているので要注意!
チューバッカ役のピーター・メイヒューやマイク・エドモンズあたりは見れば一目瞭然だ。

他来日している俳優と言えば
IMG_1884.jpg
ちびアナキン!(ジェイク・ロイド)
お前、まんま大きくなってるじゃないか!
横にはアイラ・セキュラ役のエイミーアレンがいたんだが、美人で洗練された女性と並ぶとこれまた坊やっぷりが際立つ。

さらに衝撃的な瞬間だったのがこれ!
IMG_1865.jpg
ファンのお願いでジェレミー・ブロックがボバ・フェットマスクをかぶったのだ!
いいのか!?そこまでして。

ついでに売店の情報も報告。
限定グッズはキューブリックのダーク・ロイヤル・ガードだけが即完売。それ以外はなくならない。
ってか、たいしたもの無いと思う。
他、フリースペースで海外の人が売ってたオールド・ケナーのフィギアがすごかった。
いつもの相場に比べれば安いが、ほとんどオープン。
イウォークのぬいぐるみがかわいかったよ!

食べ物はほぼファミマのみ。
ファミチキとか、フランクフルトとかしかないが、これまたいつものよりかなりまずい。
おなじテントでペプシが売ってるが、これにはキャンペーン中のベアブリックがついている。
IMG_1892.jpg
これ西荻には売ってないんだよ?。
運良くボバとジャンゴを手に入れることができた^^

マーク・ハミルのトークショーについては2時間以上前から並ばないと2日目からは厳しかったみたい。
どうやら初日より2日目の方が込んでいたらしい。
他、サインチケットの列が2つに分かれたという改善ぶり。

もう、SWCが日本に来ることはほぼ無いと思う。
ちょっと高い入場料だけど、ファンならばできる限り行っておこう!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

SWCJ参加報告?

つ、ついにこの日が!
スター・ウォーズ・セレブレーション・ジャパンがついに開催!
ろんもち初日から参加だ??!

IMG_1836.jpg
タイミングよくテープカットに立ち会えた。
カットはFXライトセーバーで。同時にオープニングテーマが始まり盛り上がる。
しかし海長はこれからベイダープレミアムの列に並ばなければならないのであった。

この列が・・・・・半端なく長い!
やべー!超来てんじゃん!!ってか、普通券の列すげー短いじゃねーか!
I have a bad feeling about this・・・

予感的中。普通列に並んでいたHABA吉の方がかなり早く入場した。
何がベイダープレミアムじゃ!ちくしょう!

IMG_1840.jpg
会場全景。モノはかなり少ない。
やはりSWCJは来日俳優とファンのコスプレがメインなのか。
(ちなみにファンのコスプレは超少なかった。)

入場後はまずサイン会チケット売り場に並ぶ。
役立たずのベイダープレミアム件のおかげで既に長蛇の列。
2時間ちょっと待ってようやくレジに到達。
レジ3つって馬鹿にしてんのか!案内も説明不足過ぎるし、イベントとしては3流っぷりを発揮。

そうそう。これは明記した方が良いでしょう。
もともと”ベイダープレミアムチケット”の得点として記載されていた「サイン会への優待」は
ありませんでした。
2時間並んでいるときの説明では、レジの後、役者の前の列で効果を発揮するようなことを言ってましたが、
ありませんでした。
間違いありません。かなり長くサイン会場にいたから。
そもそもレジ超えたら後は全然待たないし。
普通券の人が普通に前にいるし。なんじゃこりゃ。

かなり不機嫌になったんだけど、サイン会場に入ったらすぐ忘れてしまった^^

IMG_1857.jpg
ジャンゴ????!(ティムエラ・モリスンという役者です。)
色黒いなぁ。↓これがサイン。
IMG_1890.jpg
モリスンはファミチキをむしゃむしゃ喰ってた。なっちゃん飲みながら。豪快な人です。
しかし会場のファミチキはまずかったなぁ。

そして今日の本命!
IMG_1874.jpg
レイ・パーク!!
超ファンだと言ったら素直に喜んでくれた。
とても感じの良い、相変わらずの超イケメンだった!
少林寺やってるので体格もかなりよい。↓宝じゃ??!
IMG_1889.jpg

サイン会場はかなり自由に動き回れて、たくさん写真も撮れた^^
右も左も有名人だらけ!至福のとき。

管理はかなりゆるくて、実はサイン代払わなくても"サインさえ"もらわなければほぼ接触可能。
この辺はファンイベントならではだ。

今日の報告はこの辺で。
ただ気になったのは、普通券4000円に対し、7500円も払ったベイダープレミアムチケットは何の意味もなかったということ。グッズに並ぶとき、ほんとに若干早くなる程度か。少なくとも、
・入場は普通券よりも遅い。(ほとんどの人がプレミアムだからね。)
・サイン会への優待は、約束と違い、存在しない。
という状況。自分は倍近くも払ってベイダープレミアムを買った人間なので言わせてもらう。

ベイダープレミアムは役立たずだ!

あ。でも絵ハガキみたいなんが4枚ついてるよ。
| trackback:0 | commnet:1 | BACK TO TOP |

SWCJ

いよいよ今週末はスターウォーズ・セレブレーション・ジャパンである。
しかしサイン代と写真撮影は別途費用という更なる圧政に困惑はつのる。

いやしかし、先日のオフ海でも話に出たのだがSWCJは周知度が低すぎる。
もう1週間ないのに。全然宣伝してないし。

一般入場券4000円もするから、ファン以外はそもそも来ないか。
ここで言う"ファン"というのは「スターウォーズ好き」とは別レベルの人であるから、まぁ幕張メッセを3日間埋めるのは至難の業だろう。

だから3日通し券があるのか。そっか。そもそも内輪のお祭りだったわけだなぁ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

マーク・ハミルに2万円!

ギャーーーー!
SWCJのサイン代が公開されたぞ!まさかこんなに大々的にオープンにするとは思わんかった。

エイミー・アレン:3,500円
ジェレミー・ブロック:3,500円
アンソニー・ダニエルズ:8,000円
アンソニー・フォレスト:3,500円
マーク・ハミル:20,000円
ジェイク・ロイド:3,500円
ダニエル・ローガン:3,500円
ピーター・メイフュー:3,500円
テムエラ・モリソン:3,500円
レイ・パーク:5,000円
デイビッド・プラウズ:5,000円
ティム・ローズ:3,500円
オーリー・ショーシャン:3,500円
マシュー・ウッド:3,500円

コピペ?。
サイン会を開く役者もだいたい決まっていて、まぁいつものメンバーともいえる。
ただし!マーク・ハミルは別!

に、2万円て・・・。
会えるのは嬉しいけど・・・・・ちょっとないでしょ。これは。
ジェイク・ロイドにでももらっとくか。

マーク・ハミルはメインステージ狙いかなぁ。
当然と言えば当然だが、相変わらずファンへの愛を感じない。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。