スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:紀元1701・カードゲーム

紀元系ゲームは気になってはいたものの、カタンライクだというので特にこれま
で持っていなかった。
でもカードゲーム版が出るという話を聞いて、嵩張らないのであればということ
と、カードイラストが綺麗めだったので導入。「紀元1701・カードゲーム」だ。

IMG_1702.jpg

KOSMOS2人用サイズ
ボックスの絵は非常に美麗。
しかしカードイラストはPCゲームからのキャプチャだった!
なんだよ?。まぁいいけど。

つまり、実はPCゲームからアナログゲームになったものらしい。
DS版とかもあるらしいぜよ。

IMG_1704.jpg

これが初期配置。
プレイヤーが向かい合って、それぞれの開拓地を発展させていく。
はじめは先駆者でしかない住民を、入植者、市民、商人へとアップグレードさせ
て得点を増やしていくのだ。
基本的にはカタンなので、この得点が規定点数を突破したら勝利となる。

IMG_1707.jpg

まずはでっかいサイコロを2つ振る。
数字のサイコロで獲得する資源を決めて、マークが書いてあるサイコロからは発
生するイベントを決める。
サイコロで起こるイベントは結構強烈で、火事などが起こるとゲームオーバーの
可能性もありシビアな内容になっている。

資源を獲得したら対応する地形カードを回転させる。これにより今どれだけその
資源を持っているかがわかるようになっている。

この資源を使って交渉をしたり、建築物を建てたりしていくくだりはカタンと同
じである。ただし特殊能力を持つ得点外の建築物が多く、それがこのゲームの色
になっている。「サンファン」みたいな感じだ。

IMG_1708.jpg

そしてもう一つ、”航海”がこのゲームの大きなポイントだろう。
プレイヤーはターンの最後に航海に出ることができる。これによってしか手に入
らない材料が、住民のアップグレードにも必要になる。
航海は当たり外れのある航海カードを1枚1枚めくって実行していく。

航海中は海賊に襲われたり天変地異にあったりするのでなかなかハイリスク。
ゲーム中はこれに備えるため、船のスピードをあげたり、状態をよくしたり、大
砲を増やしたりすることができる。
っていうか、半分はこの航海準備に費やされる。

IMG_1709.jpg

他には大砲をたくさん持っている事による制海権や、
商業力による商業特権という要素がある。これらもえげつない影響力を持ってい
るので意識しておきたい。

基本カタンといえど、このゲームの本質は"航海"を楽しむことだと思う。
手番の最後にチャレンジできるくじ引きに、ワクワクしながら挑むのだ。

【所感】
ルールはそんなに難しくないと思いますが、やはりカードテキストの多いゲーム
はコツを掴むのに時間がかかります。そもそもカタンが割に難しいゲームだと思
いますので、まったく知らないところからだと敷居は高目かも。
あと、かなり場所をとります。カードがデカすぎるよ!
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

紹介:バウザック

方々で良い評判を得ている「バウザック」。
海長自身、積み木のおもしろさを改めて教えてくれるとても良いゲームに出会えたと思っている。
さすがドイツ。

IMG_1686.jpg

ゲーム風景まんまのボックスデザイン。ナイスアート。
プレイ風景の芸術性が高いのも積み木ゲームのポイントだと思うけど、白と赤のモノカラーがこれを引き立てている。
内容物は白の積み木と赤の積み木、それに資金として扱う宝石のような石っころ。

このゲームには遊び方がいくつかあって、プレイヤーの人数や年齢に合せて手ごろなモノを選べるようになっている。
今回紹介するのは中でも特に人気のある「ノックアウト」と呼ばれるもの。

IMG_1687.jpg

テーブルにばら?っと広げられる積み木。
プレイヤー達はこの積み木を押し付けたり、奪ったりしながら自分の塔を造っていく。
「ノックアウト」の場合は自分の塔が崩れたら負けなので、基本的には他のプレイヤーに積み木を押し付けたい。

IMG_1689.jpg

手番のプレイヤーは積み木から一つ選び、以下の2種類のオークションから一つを選択する。

?ちょうだいオークション
コレ欲しい!といって時計回りに宝石を資金にオークションを行う。
一番たくさん宝石を出したプレイヤーがその積み木を自分の塔に追加する。
?いらないオークション
コレいらない!といって時計回りに宝石を資金に逆オークションを行う。
つまり競りあがっていくお金を払いたくないプレイヤーは、その積み木を自分の塔に追加しなくてはならない。

前述したとおり、自分の塔が崩れなければ良いので積み木を受け取らないのが一番である。
しかし、なんでもかんでも避けていたら宝石が足らなくなって変な形の積み木を後から押し付けられてしまうようになる。
自分の積み木の状態を見ながら、オークションでの立ち回りを考えていこう。

IMG_1688.jpg

あと重要なルールとして、最初の積み木以外はテーブルについてはいけないと言う事。
土台は大切ってことだね。
赤の積み木は変なモノばかりだから序盤に受け取ると厳しくなることが多いぞ。

IMG_1690.jpg

積み木の技術も大切!
うまいこと積めば赤い積み木ばかりでもかなり高く積む事ができるようだ。(自分は無理。)

【所感】
積み木系のバランスゲームと言えば同ツォッホ社の「ヴィラ・パレッティ」がありますが、どちらも甲乙つけ難しです。「バウザック」は毎回まったく違う展開が楽しめて、大人でもより楽しめるようになっているような気がします。多様な遊び方があるのもポイントです。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

0628西荻通信

今日は日中新宿TSUTAYAにDVDを返しに行く。
戻ってからは紀元1701のルールを作りつつ、ゆっくりとすごす。

その後ハバ吉と遊ぶ。
IMG_1690.jpg

「バウザック」ノックアウトで負ける。
のっけからアホなつみ方をしてしまったばかりに・・・・。
しかしハバ吉の積み木技術はなかなかのものだ。

IMG_1694.jpg

で、夕飯を食べに行く前に「ワイルドバイキング」をやって、これも負ける。
ハバ吉に2連敗というのはかなり病気っぽい。

夕飯は長期休暇から戻った西荻の「さて」。
パワーが回復したような気がする。

気を取り直して
IMG_1695.jpg

序盤からドジって大きな塔を献上してしまった「ポラリティ」。
でも大きく展開していたおかげで全部自分の色にして勝つ。
くやしかったらしく、リベンジを挑まれるも、勝つ。イェイェーイ!

最後に決着を付けようということで「バウザック」ノックアウトを再戦。
積み木技術では負けるが、それだけのゲームじゃないことを思い知らせてやる!
IMG_1698.jpg

ハバ吉が資金難のところに変なタマゴを押し付けてつき崩す。
やりぃ!

ということで、気分良く寝れそう。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

WiiWare

また関係ない話。
WiiのWiiウェアとかいうサービスがなかなかすごい。
というか、すごいのもちょこちょことある。

Wiiウェアというのは、Wiiをインターネットに接続している人がダウンロードで
きるゲームやサービスのこと。
500円?1000円でWii専用のソフトを購入する事ができる。
ありものじゃないのを500円からというのは結構お得感がある。

で、気に入ってるのはコレ↓
IMG_1666.jpg

「TVショーキング」というクイズゲーム。
アメリカのクイズ番組をモチーフにしたような雰囲気作りが特長。
Miiを使って参加できると言うのもGood。というか、Mii使えるから買ったと言っ
てもいい。

3000問の問題ストックがあるらしく、何回かやったくらいでは出題はかぶらない。
出題範囲もしっかりと幅広いのがリアルだ。
早く答えた方がお金が多くもらえるというのも仕様的な不便さを補っている。

IMG_1664.jpg

クイズだけでなく、合間にはギャンブルイベントみたいなのもあって実力だけで
勝負が決まらないようになっている。演出もそれっぽい。

ちょっとだけお勧め。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

紹介:スペースビーンズ

「スペースビーンズ」はいわゆる豆類ではあるものの、テーマがSFのせいか、あ
れとは違った味わいを感じることができるゲームである。
基本はボーナンザのように豆を収集するのだが、手札管理が不思議なルールになっ
ているため妙な浮遊感がある。
HABA吉等、女性陣にもなぜかウケがいい。

IMG_1669.jpg

Amigoカードゲームなのでいつもの通り。
カードイラストはどれもSF映画のパロディで、贔屓の映画モノなんかは何とか収
集したいと思わせてくれる。

IMG_1671.jpg

このように基本的には自分の前に豆を収集するので、ボーナンザに似ている。
ただし2列目は裏にして秘密裏に収集する。

また豆の収穫に伴う得点計算は独特で、
「収穫するときの枚数に応じたカードを持っていると、そのカードの数字だけ得点」
となる。
つまり、8枚で収穫するときは8のカードを持っていると8ポイントとなる。
まぁ細かい所を抜きにするとそんな感じ。

IMG_1680.jpg

前述したとおり特徴的なのは手札のめぐり。
なんと手番の最後には、自分の手札全てを右隣のプレイヤーに渡さなければなら
ないのだ。そして、手番は時計回りに左隣のプレイヤーに移る。
このホワホワした手札感がSFチックなノリを演出する。
あいつがあのカード集めてるから、ここで使っとくべきかなぁとかも。

収穫ポイントが規定数を超えたプレイヤーが出てきた時点で全員が精算を行い、
トップのプレイヤーが勝利。

IMG_1683.jpg

基本は3人以上向けだと思うが、2人でもおもしろい。
もちろん伏せて置いたカードも結構バレバレだったりするのだが、それはそれで
結構味のあるプレイになったりするのだ。

【所感】
やはり手札感覚の不思議さが特長のゲームだと思います。
人数が多いほど調整は難しいので手番で山札から引くカード頼みだったり。
妙に新しいこのプレイ感がSFというテーマに妙にマッチしているような気がします。
私は好きです。
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

オフ海通信

本日のランチタイムに魔toonがうんこを蹴っ飛ばした。
しばらくの間「うんこ@魔toon」と表記する事が許されるだろう。

7月13日は第6回オフ海。引き続きよろしくお願いする。
キャメロットを覆う影、クロンダイク、他に希望は大丈夫だろうか。
オフ海メンバーはなにかあればメールなさい。

で、話はちょい変わって、気になっているゲームの件。
IMG_1658.jpg

紀元1701カードゲームを格安で手に入れることができた。
でも公式サイトにドイツ語しかなくてゲンナリ。カードにテキストまであるのでルール展開までに時間が掛かりそう。と思ったらGeekに英語訳あがってるし。

ざっと読んでみると内容はやはりカタンベース。けっこうガチっぽい2人用ゲームに見える。
カードのイラストが非常に綺麗だとおもったら、PC版か何かのキャプチャだった。でも立派だから結果オーライ。
でもさすがに目新しさとかはないなぁ。

あと特筆すべきは原典ルールの最後に
「紀元1701はカードゲームシリーズの起点である」
というようなことが書かれていて、その下にカタン・カードゲームのイラストがある。
もういっちょ儲ける気だな。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

0624杉並通信

今日は会社の前で偶然、大学の友人に遭遇。
かなり(体格的に)丸くなってやがる。
新宿ってのは何かとこういう機会が多いらしいが、初めて。
今度ゆっくり話を聞いてやろう。

話は変わって、先日メビウスさんにバウザック目当てで伺ったときのこと。
すごく気になっているコレ↓について状況を伺った。(画像はgeekから拝借。)
pic335542_md.jpg

で、メビウスおやじ殿の仰る所によると販売元の事情で一般発売が遅れていると
の事。う?ん残念。

あと、今年のラベンスバーガーのラインナップに「The Name of Rose」ってある
んだけど、これはアレかなぁ?
アレだったらいいなぁ。ってか、これで別物ってのは知名度的に無しでしょ。
薔薇の名前〈上〉薔薇の名前〈上〉
(1990/02)
ウンベルト エーコウンベルト エーコ

商品詳細を見る
| trackback:0 | commnet:14 | BACK TO TOP |

紹介:ツィフツォフ

「ツィフツォフ」はドライマギアの2人用ゲーム。
超シンプルなゲームで考えどころは一目瞭然。ブラフも少し必要な感じ。

IMG_1644.jpg

「ゴキブリポーカー」サイズ。
内容物はボリューム少なめで、カード16枚、おはじき2個、長いボード1枚。

ドライマギアには是非、カードのづるづる化を検討していただきたい。
づるづる化してくれるだけでゴキポとかもう一つ買う気になる。
そのくらい買ったときの満足感に差があるのだ。

IMG_1646.jpg

プレイヤーは1?6の数字カードとアリクイカードを受け取る。
このカードを駆使して、自分の蟻ん子をゴールまで進ませるのが目的。
※このカードの配り方を工夫する事でバリエーションが生まれそう。
 アリクイカードは協力なので、1?6のカードでアリクイカードを競るとか。

IMG_1647.jpg

ゲームは1枚ずつカードを出し合うことで進めていく。
カードの数字の大きかったほうが、その差分だけ前進する事ができる。
ただし、相手にアリクイカードを出されてしまった場合はチャラになってしまい、
数字カードはそのまま捨て札へ。
6のカードにアリクイを当てられるとかなり痛いぞ。

IMG_1648.jpg

また、自身があるときにはカードを表返すまえに「ツィフツォフ!」と宣言して
勝ったときにボーナスを得ることもできる。ただしアリクイを当てられたときに
はデメリットがあるので要注意。
相手の顔色を伺おう。

あと、ゴールにはピッタリで着く必要がある。(なんか懐かしい仕様)
そのため100%接戦間違い無しの癒し系ゲームになっている。

【所感】
お気付きの通り1?6の数字を出し合っただけの差分だと、1つも差がつきません。
つまり、このゲームはアリクイカードでどれだけ大きい数字を潰せるかという点
にかかっています。(ツィフツォフ宣言もありはしますが・・・。)
インスト1分、遊んで10分という2人用としてもかなり軽いゲームです。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

0622杉並通信

今日は夕方からハバ吉が来るのでほぼ一日屋内生活。
途中、ちょろっとだけお昼がてらすごろくやに。

すごろくやでは鬚殿に遭遇しました。
国分寺会へ行くところとのこと。お話を聞いて、やはりラスコーは気になるアイテムになりました。

で、ハバ吉にケンタロウ料理を喰わせて、あとはレイダースを観ながら遊ぶ。

IMG_1648.jpg

買ったばかりの「ツィフツォフ」。2人用なので仕入れたのだが、完全に読まれてぼろぼろ。
まぁいいや。

IMG_1643.jpg

「ボーナンザ」も2人で。ただし砕いたルールにしないと2人ではきつい。
いろいろと制限を取り除けば2人でも超おもしろい。

で、なぜかまた負ける。
最近誰にも勝ってないなぁ。
| trackback:0 | commnet:7 | BACK TO TOP |

紹介:ボーナンザ(リオ・グランデ版)&ハイボーン・プラス

個人的にも「ボーナンザ」は大好きだったようで(?)、ほとんど変わらないバー
ジョン(ファン・エディションとか)だけでもいくつか手元に・・・。
今回紹介するRioGrande版の「ボーナンザ」と「ハイボーン・プラス」はAmigo版
とは違うセット内容になっていて、2つで「ボーナンザ+拡張+ハイボーン」と
いう感じなので注意したい。

IMG_1632.jpg

並べるとわかるように、RioGrande版の「ボーナンザ」はデカい。
かさばるので持ち運びという面では手軽ではないかも。
※拡大しただけで比率は同じっぽいところはナイスだ!
他の拡張を入れて持ち運ぶ事はできそう。
「ハイボーン・プラス」は「ハイボーン」の箱に"Plus"の文字が打たれている。

ちなみにカードは英語の記載に変更されているので注意。
Blue Beansとか、Hot Beansとか。

IMG_1639.jpg

拡張分で追加になった豆。
コーヒー豆とか、かなりバカそうなイラストは相変わらず親しみやすい。
ただプレイ人数によって「あのマメをいれて、あのマメを抜いて」というのは非
常にいただけない仕様だ。
抜き出すのはまだよいとして、均等に混ぜ込むのが大変なのだ。
どうせならということでバランスも考えずウチでは全てを投入している。

ここでRioGrande版特有のセット内容について触れておこう。
Amigo版と違い、以下のような組み合わせになっている。
【RioGrande版ボーナンザ】
・Amigo通常マメに以下の3種が追加。
+コーヒー豆
+ワックス豆(22枚バージョン)
+ココア豆
また、3番目の畑のイラストが2種類に。
ワイン豆がワックス豆になっていることにも注意。
【ハイボーン・プラス】
・指示カード(Amigo版では拡張に含まれる)
・建物カード(ハイボーンと同じっぽい)
・コニャック豆
・フィールド豆
・1と2の畑カード。

要は、RioGrande版「ボーナンザ」の時点ではまだ存在しなかったフィールド豆
を「ハイボーン・プラス」に入れて、指示カードも行く所がないから「ハイボー
ン・プラス」に入れちまえという、そんな感じだろうか。
「アルカボネ」用の商売カードは入っていないので注意したい。

IMG_1640.jpg

これは「ハイボーン」の建物カード。
豆を売ると同時に、対応する建物カードを手に入れることができるというもの。
イメージとしては、売った豆が起業してプレイヤーを助けてくれる感じ。
拡張キットの中ではおもしろい方なのでお勧め。

IMG_1642.jpg

拡張やらハイボーンやらがまぜこぜになっているのでRioGrande版はこうやって
持ち運ぶのがベストだと思う。
と言いつつ、中箱を捨てる勇気はない。

結局の所、RioGrande版を買ったら、関連する拡張もRioGrande版を買わないとご
ちゃごちゃになっちゃうかも知れないってこと。
逆にAmigo版より良い所は、豆の名前を読めるようになったこと。ブルービーン
ちょうだいとか、コーヒー豆あげるとか。でもなぜか"ボーン"ってつかないと違
和感があったりもする。

【所感】
普通にボーナンザなのでそれはもちろんおもしろいです。
でかくなったのは単純にマイナスですが、拡張分の豆を常時使うようであればこっ
ちの方が使い易いかもしれません。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

SWCJ迫る

「スターウォーズ・セレブレーション・ジャパン(SWCJ)」にどのチケットで
行こうか迷っている。どういう意味かというと、SWCJでは購入チケットによって会
場での待遇が異なるのだ。

今回のチケットは大きく別けてこの3つ。
【ヨーダ・プレミアム】
3日間ぶっ通しのプレミアムチケット。
限定商品の優待や、サイン会への優待はもちろんのこと、
出演・関係者が集まるパーティーへの参加が認められる。
どんだけ商いなんだ!
【ベイダー】
1日のプレミアムチケット。
限定商品の優待や、サイン会への優待がある。
【一般】
特に何もない。

いやまぁ、ヨーダはないよね。
一般参加者がパーティー行ってどうする。

ベイダーは微妙なところだなぁ。
サイン会優待は大きいかもしれないけど、サイン会って別途でお金が要るって皆
様ご存知でしょうか。出演者来日の場合ですがね。少なくともSWは。
大体3000円?5000円くらい。
ただし、今回お金が要る要らないを含めてまだあやふやな情報しか提供されてい
ない。公には金取るって知られたくないのかなぁ。

あと気になるところとしては、ジェントルジャイアントを初めとする海外の主要
玩具メーカーが出展一覧に載っていないってこと。
その辺は国内販売のTOMYとの絡みからか。

さいあく一般でもいいや。

先週末は民放の「最後の聖戦」を観る。
やっぱラストの「インディアナ。放っておきなさい。」は感動。
ファンはよくご存知のとおり、あの聖杯の実物は横浜にある。
近々行こう。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

紹介:数えるのはどれ?

「数えるのはどれ?」はHABA社の知育ゲーム。
旅行写真をテーマにした楽しげな見た目が特徴だ。

DSC01292.jpg

「ふくろのネズミ」とかと同じ小型サイズ。
値段もお手ごろで対費用効果もたかめのラインである。

内容物は木製の駒と写真カード。
写真カードには諸国を漫遊するセレブな記念写真になっている。

DSC01293.jpg

木製駒は大きめ。それぞれ、木・人・家・乗り物・動物のモニュメントになっている。
ゲームの目的はこのモニュメントをたくさん集めるか、写真をより多く他の人からゲットするかというものだ。

DSC01294.jpg

プレイヤーは全員同じ枚数のカードを受け取り、手元に伏せておく。
そしてみんながいっせいに一番上のカードを確認する。
そこで手番のプレイヤーは、モニュメントと同じく木か、人か、家か、乗り物か、動物かを宣言する。
宣言したものの数について、各自が自分の写真に何個載っているか数え、最も多かった人がモニュメントをゲットするとともに、一番少なかったプレイヤーのカードを手元のカードに加えることができる。

DSC01295.jpg

こうしてモニュメントを決まった数だけ手に入れたら勝ちになる。
ただし手持ちの写真カードがゼロ枚になってしまったら負けだ。

このゲームはなんと言っても写真が多彩でいい。
DSC01299.jpg

並べてみるとちょっと壮観。

◆ヴァリアント
このゲームはもちろん運の要素が大きくて、どうも引いたカードの中の何が多いかだけしか考えないような展開になりがち。
そこで、ゲーム中1回だけ「ちょっと待った!」という権利を各プレイヤーが持つことにします。
これは、他のプレイヤーが手番のときに指定したモニュメントをキャンセルして、他の数えるものを指定できるという追加ルールです。

これを導入すると、微妙にブラフの要素が入ったりして、ほんの少しだけ戦略的になります。
なによりも、「あいつが木を宣言してるということは、車は少なそうだな。」とか、相手の手持ちの写真を連想する機会が生まれる。これでこそ写真カードの本領発揮という気がするのだが。

【所感】
ヴァリアントなしだとちょっと単調な展開になります。
ただし写真カードはなかなか面白いものが多く、子どもには楽しいと思います。


| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

サントラ紀行

新宿タワレコ最上階のサントラブースにはいつも驚かされる。
どこから持ってきたのかわからんような小ロット(たぶん)CDが置いてあるのだ。

IMG_1629.jpg

「La Liceale」のサントラ!!
こんなものまでCD化されとるとは!

もはや高い金を出してレアなレコードを聴く時代ではなくなった。
アナログ音源→mp3なんて普通にやってる人多いし。
サントラに限らず、如何わしい音源レアCDがユニオンに置かれてたりする。

サントラは冬の時代だなんていうけど、オールドサントラファンには夢の時代が来たなぁ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

紹介:ジャングルの秘宝

「クリスタルスカルの王国」先行上映を終え、海長のインディ魂が唸っている。
この「ジャングルの秘宝」は手に汗握るあの冒険の興奮をちょびっとだけ味合せてくれるぞ!
※本気でインディを意識したゲームならAmigo社の「遺跡探検」。か?

IMG_1624.jpg

インカを探検している模様。
内容物が盛りだくさんなのに対して箱が小さい。
お得感はあるものの収納がけっこう大変である。

ゲームの目的は宝石をたくさん集めて、それによりポイントを稼ぐことである。
ポイントを稼ぐには
?布袋から宝石を取り出す。
?宝石の色に応じた枚数だけ試練カードを引く。
?試練カードに指示されたアクションを成功させる。
の手順を繰り返す。
クリアした試練カードに応じてポイントが加算されるのだ。

IMG_1625.jpg

布袋から出す宝石。
カード0枚で済む物から2枚引かなければならないものまである。
手番のプレイヤーは宝石を1つとりだし、試練カードにチャレンジする。
全てのチャレンジが済んだら、宝石をまた1つ取り出すか、探検を終了するかを選ぶ。
というのも、探検には時間制限が有ってこれを隣のプレイヤーが砂時計で管理し
ている。しかもプレイヤーには時間がわからないようにしているので、探検を長
く続けるのは非常に危険なのだ。宝石を引くか、断念するか、チャレンジを終え
る度に悩むことになるぞ。

IMG_1627.jpg

試練は5種類。
この試練カードは宝石を遺跡の顔に正確に並べるという指示だ。
ひとつひとつの試練は非常に簡単なものの、裏で砂時計がタイムリミットを打っ
ていると思うと、まったくもって集中できないものである。

IMG_1628.jpg

これは「メイクンブレイク」のように積み木で指示通りの神殿を建てるというも
の。手が震えているようじゃまだまだだ。
このようにどっかで見たような試練が多いが、注意したいのはテーブル中央の冒
険者駒を掴むというもの。
これは全てのプレイヤーが参加してポイントを得られるのだ。つまり、手番じゃ
ないプレイヤーはこれに集中しているわけで、その争奪戦は白熱。
怪我をしないように注意しよう。

いやぁ。これは評判どおりのパーティゲームだ。

【所感】
盛りだくさんな内容でコンパクト・低価格というのはやはり好評価です。
「お宝よーいドン!」という豪華版も出てるのでお好みでどうぞ。豪華版の方が
より簡単になっているのではないかと思います。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

0615西荻通信

我が家のゲド戦記は1年半あまりも外出していたのだが、先日1000円分のお詫びの図書券とともに帰ってきた。まぁ文庫本があったからいいんだけどさ。

で、今日はHABA吉と遊ぶ。

IMG_1620.jpg

どういうわけか、このところ「がんカメ」で勝てない。
別にいいんだけどさ。

IMG_1623.jpg

「ケルト」はタイルをなくしてより初心者ルールにするというのを考えてみた。
でもタイルがないとなかなかモノを得ている感じがしなくてちょっとつまらなくなるとわかった。

でも「ロストシティ」の計算がなくなったと言うだけでずいぶん好きなタイプのゲームになった。
あの計算がある時点で個人的にはって感じだったからなぁ。

さて、図書券を何に使おうかなぁ。

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

クリスタルスカルの王国

いやぁ!素晴らしい!素晴らしいよ!

ノリも脚本も20年前のまんまじゃないか!
期待していたとおりだよ。劇伴も完璧!久々に楽しかったなぁ。

IMG_1619.jpg

劇場には日刊スポーツの特集誌が。
No.1とか書いてあることはくだらないけど一面がでかくてかっこよかった。

米国では微妙な評価もひょいひょい飛んでるけど、やはりインディの見方を知らないだけと思われる意見がほとんど。今回も期待通り、いつものレイダースを楽しめるぞ!
ファンを裏切らないところが本当にルーカスらしい。

エンディングへの入りもよかったなぁ。相変わらずジョン・ウィリアムズは最高だね!
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 オリジナル・サウンドトラックインディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 オリジナル・サウンドトラック
(2008/06/06)
ジョン・ウィリアムズ

商品詳細を見る

噂される後継者問題についてはぜひ本編を!
にくいね!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

インディ・ジョーンズという世界

もちろん明日はインディの先行上映を予約済みだ。
因縁の新宿バルト9だが、そこはまぁよしとして。

相変わらずのアホタイトル「クリスタルスカルの王国」がなんとも素晴らしいじゃ
ない。少なくともルーカスがいれば期待に応えてくれるだろうし。
ってか、ジョン・ウィリアムズの劇伴が聴ければそれだけで感動なんだけどさ。

でも、恐らく一般の評判は絶対良くないはずだと私は予想している。

というのは、おそらく現代映画を見慣れた人々からすれば『インディアナ・ジョー
ンズ』というハチャメチャなパッケージは今イチ理解されないんじゃないかと思
うわけ。
昔ファンだったお父さん達でさえ、当時の映画の楽しみ方は忘れちゃったんじゃ
ないかなぁ。(若造が偉そうに言って申し訳ない。)
今の映画はリアルじゃないと受け入れられ難い。

最近のアメコミ映画なんて、もはやアメコミとは言えないじゃんさ。
でもそれはきっと正しい事であって、皆それを期待しているんだよね。
だって「スパイダーマン」はとてもおもしろかったし。

でもルーカスはきっとそれをしない。彼の性格上。

旧3部作を楽しむのと同じような気持ちがあれば、今回も絶対に満足のいく観賞
になると思う。

これを童心というのかどうかはちょっとわからないけど。
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

紹介:チケット・トゥ・ライド・カードゲーム

「チケット・トゥ・ライド・カードゲーム」はデイズ・オブ・ワンダー社の同名
ヒットゲームのカード版。
ところどころルールを継承してはいるものの、基本的にはまったく新しいゲームになった。

IMG_1613.jpg

見栄えのするボックスデザインはさすが。
よくある2人用ゲームのサイズで、デイズ・オブ・ワンダーとしては珍しい形状。

コンポーネントは全てカード。
本編そっくりの電車カードと、チケット(目的地カード)、それにボーナスカードだ。

IMG_1615.jpg

テーブルにはカード支給コーナーとボーナスカードが並ぶ。
プレイヤーは規定枚数の手札を受取り、チケットを選ぶ。
この辺りはボード版とほぼ同様。
さて、目的地に向けてカードをプレイしていこう!

IMG_1616.jpg

まずは手札から自分のレイルヤード(手元)にカードをプレイする。
(※レイルヤードってのはトーマスによく出てくる”電車の回転盤近辺”のことみたいよ。)
プレイするときには同じ色を複数枚か、違う色で3枚と決まっている。

しかも他のプレイヤーが既に同じ色をプレイしている場合は、それより多い数の
カードを出さなければならない。
多いカードを出された側のプレイヤーはその色のカードを捨てなくてはならない。
つまり、自分が出したカードが、次の手番で残っているとは限らないのだ。

IMG_1617.jpg

次の手番になったとき、自分のレイルヤードに残っているカードは各色1枚ずつ、
ストックに確保する事ができる。
このストックに確保したカードで、後々目的地カードを達成できるのだ。

手番に確保できるのはあくまで各色につき1枚のみ。ただし同じ色をいっぺんに
レイルヤードに投入すれば、他プレイヤーにも邪魔されにくい。そしてその効果
が減少しつつも続いていくので、他プレイヤーはその色を確保し難くなるというからくり。
【重要!】ストックに伏せたカードは自分も見ることができないぞ!
     何色を確保したかはよく覚えておけ!

IMG_1614.jpg

カードの補充はボード版とほぼ同じ。
公開されているのから引くか、山札から引くか。
機関車カードはもちろんワイルドだ。

ゲームの基本はこれだけ。

IMG_1618.jpg

ゲームが終了したらストックの電車カードを見ることができる。
そして目的地カードに書かれているのと同じだけのカードが確保できていればそ
のチケットは達成となり、得点になるのだ。
もちろん途中でチケットを追加することもできる。

また、チケットには都市名が書かれてるが、中でも色のついているビックシティ
については一番多く達成したプレイヤーにボーナスが入る。
ビックシティの色は電車カードの色に対応している事も知っておくと良いだろう。

自分の必要な色がどれだけストックに確保できたか。
他のプレイヤーが何色のカードを引いていったか。
とにもかくにも記憶は必要。でも確実には覚えられない。

ストックを開けてみたら、達成したと思っていた大型チケットが達成できていな
かったり、意外なチケットがポロリと達成していたり。
得点計算のその時まで勝者のわからないゲームに仕上がっている。

【所感】
ボード版を思わせる要素はいっぱいありますが、基本的にはオリジナルなカード
ゲームになりました。得点計算はマンマミーヤのような高揚感があります。
また、プレイ人数によって他プレイヤーとの絡みが大きく変わるゲームです。少
人数だとチケットをたくさん達成できますが、その分記憶も大変で大騒ぎになります^^
ビックシティボーナスも結構大きいので、プレイヤーによって目的地カードの選
び方も異なってくるでしょう。
| trackback:0 | commnet:5 | BACK TO TOP |

何色に塗る?

これ。
今超気になってるAmigoのカードゲーム

Image1.jpg

5×4に並べられたモノカードに色を塗っていくゲーム。
んで、一つの列に同じ色は塗れないとか、そんな感じ。
コンポーネントの見た目がカラフルで、発表当時からほしいなぁと。

というわけで、見栄えの良い和訳ルールを作ろうとせっせせっせ夜中まで作業。
しかもドイツ語ルールしかサイトに掲載されてないし。
でもドイツ語⇒英語ならマシントランスでもかなりの精度。キッズゲームだしな
んとかいける。由紀ちゃんのレビューがあれば完璧である。

喜び勇んでAmazon.deで注文。だが・・・。
ん?エラー表示が出てる。
ヘコヘコとマシントランス。すると
「この商品はお前の住んでいるところには送れぬ。」
と書いてあるようだ。な、なんだと!

新作だからNGなのか!?缶入りだからか!?輸出管理か!?
ぐぐぐ。

米国の取扱いはPlayRoomだしなぁ。
(米版の箱は大抵デカいし臭う。そのてんRioGrandeはOK。)

まぁ、待つことにしよう。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

0610西荻通信

今日は通院のために半休。
遠隔お仕事はあるもののゆっくり過ごせる。 

ボーナスシーズンということもあり、新しいゲームも入ってきてはいるものの、ここ最近は場所的な問題もあって難しいゲームを筆頭に輸出を頻繁に行った。
でもまだまだ整理が足りないので、やる機会が少ない奴はどんどん減らす予定。

でも新入生達はとても優秀である。

IMG_1606.jpg

「チケット・トゥ・ライド・カードゲーム」は本編のルールを継承してはいるものの、
やってみるとマンマミーヤっぽい感じも。
デイズ・オブ・ワンダーのボックスデザインはさすが!赤と青がまぶしい。
ただ某店で予約してたの忘れて2個になってしまった・・・。

IMG_1603.jpg

「アクワイヤ」というゲームを手にしたのは初めて。
ルールを読んでみると、確かに簡単かつおもしろそう!

IMG_1604.jpg

旧版を見たことないのであれなんだけど、新版のデザインは気に入った。
ボックスデザインといい、内容物といい、この"モノアート"はかなりかっこいいと思う。

さぁ。インディアナでも観よう。
| trackback:0 | commnet:10 | BACK TO TOP |

紹介:おばけのジェットコースター

「はちゃめちゃジェットコースター」はGioco del Mondoさんの記事で興味津々
だったギュンター・バースの変り種ゲーム。

IMG_1585.jpg

新版は中身がどんなゲームだかわかるようになった。
確かにボックスイラストと内容が違いすぎたよね。
あ。よく見たらタイトルも変わってる。「ロジ・ガイスター」だって。
イラストもかわいくなったし、まぁいいんじゃなかろうか。

このゲームは『壊れてしまったオバケのジェットコースターを子供達が修理する』
というのがテーマ。
だからジェットコースターうんぬんではなく、歯車を操って上手い事アトラクショ
ンを動くようにするのが目標になっている。

IMG_1590.jpg

まずはランダムで置かれる設計図の通りにオバケ歯車と駆動用歯車を設置。
プレイヤーはここに歯車をせっせと嵌めていき、最終的に3つのオバケ歯車全て
を回転させることを目指す。

IMG_1589.jpg

手番ではサイコロを振る。そして出た目の色の歯車をとって、ボード上の同じ色
の軸に差し込むことができる。

回転マークが出てきたら駆動用歯車をぐるぐると回す。
これによって回ったオバケ歯車の個数がそのまま点数になる。

コウモリマークが出たら手番終了。
つまりコウモリマークがでるまでは何回でもサイコロはふれる。

IMG_1586.jpg

着々と出来上がってくる歯車たち。
ただしゴール直前で手番が交代ということもある。
このあたりからして勝敗に運の絡む率は高い。

ただし非効率な歯車の使い方をしていると3つ全部は回せなくなっているのが◎
出目に合せて歯車の路線を変える柔軟性も必要になるぞ。

IMG_1591.jpg

見事出来上がったらチャレンジ!
ぐるぐると回る歯車に満足。

このゲームは得点したときの記録方法も良い。
ボードのヘリにマス目ができていて、自分のジェットコースター駒をヘリに乗せ
て得点毎に進めるのだ。
「修理⇒ジェットコースター進む」という素晴らしさ。

IMG_1592.jpg

新版では追加のヴァリアントゲームがある。
各自が設計図を受取り、サイコロを順に一つずつ振って歯車をはめ、自分の設計
図が達成できるようになったら勝ちというもの。
これも結構おもしろい。

【所感】
とにかくギミックが楽しいゲームです。駆動歯車でぐるぐると全体が回る様はと
ても爽快。ちびっ子でも楽しく遊べるコンポーネントです。
入手しづらいのが難点で、なんとか国内版でも発売してくれると良いなぁと思い
ます。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

思宴会訪問

今日はふくちさんにお招きをいただいて思宴会に参加させていただきました。
途中退出となってしまい恐縮でしたが、とても楽しい時間を過ごせました。

IMG_1597.jpg

まずは「チグリス・ユーフラテス」
カードゲームの方は持ってるんだけど、これをやってようやくおもしろさがわかった。
とても良いゲームだと思います。
ルール説明が難しいのでちょっと手元に置くのは難しそう。

IMG_1600.jpg

なんとふくちさんが豪華なご飯を作ってくれました。ありがとうございます。
卵とトマトの炒め物好きなんですよ。おいしかったです。
その間に「交易王」をやる。
うん。まったくふるわなかった。

その後は持ち込んだ「空中庭園」をやるはずが、私が対応人数を誤っていたためNGに。
これは申し訳ない。

IMG_1601.jpg

で、シブさんの持ち込まれた「ラスト・ナイト・オン・アース」。
ゾンビゲームというのを初めて遊んだけど、こういうノリならありかも。笑えた。
でもうちには置けない^^

IMG_1602.jpg

最後はククを使った「キッレ」というゲーム。
とても軽いゲームでおもしろかった。

ここで私は失礼させていただく。
ありがとうございました。
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

0607杉並通信

東京レストランガイドでカレー部門1位のお店が荻窪にある。
今日は昼からリッチにNo.1カレーを食す。なんつースパイスの濃厚さ!

午後はHABA吉とゲームをする。
IMG_1586.jpg

「はちゃめちゃジェットコースター」はお化けのジェットコースターを修理するゲーム。
ギミックがすばらしい。

IMG_1596.jpg

「ペンギンパーティー」で負ける。
俺はこのゲーム弱いのかもしれん。

その後HABA吉がマリオカートのWi-Fiをやっている間に
海長は「チケット・トゥ・ライド・カードゲーム」のルール読解&和訳を終了。
近々紹介できるかと。
爽やかな一日だったなぁ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

紹介:ペンギンパーティー

Amigoの小箱ゲーム「ペンギンパーティ」は超シンプルなルールで一見キッズ向
けのような印象。しかし実際やってみると意外に悩ましく、Amigoキッズ向けの
目印である黄色の帯がついていないのにも納得。

IMG_1579.jpg

元々はファンタジー・フライト・ゲームス社の製品だったらしいのだが、その元
を持っていないので違いはわからぬ。
ただボックスの大きさにはかなりの差がある。10分の1くらいの大きさになった
んじゃないか?言い過ぎか。

内容物はカードとチップ。
チップはマイナス点を記録するためのものだ。

IMG_1580.jpg

プレイヤーは人数に応じた枚数のペンギンカードを受け取る。
ゲームではこれを1枚ずつ出して、テーブルの中央にピラミッドを作っていく。
※ペンギンでピラミッドを作る意味はわかりません。
ピラミッドは下からカード8枚、7枚・・・・2枚、1枚という構成にしなくてはな
らないが、必ずしも下段を一杯にしてから上に積まなくてはいけないわけではない。

IMG_1583.jpg

ピラミッドにペンギンを派遣するときのルールは、
『その下段にあるカード2枚のうちどちらかと同じカードである事』
となっている。
となると、もちろんカードを派遣できなくなるという事態が発生するわけ。
で、そうなった時点での手札の枚数に応じてマイナス点をくらうのだ。

IMG_1584.jpg

う?ん。よく考えなきゃねぇ。
ピラミッドは上に行くほど枚数が少なくなる。そうなるともちろん置けるカード
の条件が絞られて、ゲームが集束していくわけ。
そう考えると、自分がたくさん置きたいカードは下の段に集めておくというパター
ンだけでなく、いち早く上段に食い込ませるような置き方も有効的ではなかろうかね。

誰が何を置きたがっているかを伺いながら、自分のカードのための伏線を作る。
そんなゲーム。

【所感】
30秒でルール説明ができ、かつ駆け引きもしっかり楽しめる優等生です。
FFG社のコンポーネントを見るとそれはそれで楽しそうな図ですが、Amigo版はちっ
ちゃく収まるのが利点です。
イラストはもうちょっと可愛くならんものでしょうか。
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

STAR WARSと劇伴

劇伴ファンです。
正統派からポップテイストまで別け隔てなく。
最近は魅力を感じないのでまったく詳しくないですが。
そんなことをスターウォーズ繋がりで思い出したわけです。



"スターウォーズ繋がり"の意味ですが、海長が劇伴ファンになったのはSWレコード
がキッカケだったという事です。ジョン・ウィリアムズ様々という感じで。
ですので、海長は劇場に行くとエンディングロールまで真剣に観賞しています。
まぁそんな珍しいことでは無いと思いますが。

でも最近エンディングロールまで観て行く人がジワジワ増えましたね。
背景としては"最後まで観てもらいたい製作者側"がエンディングロール後に1コ
マ入れるパターンが多くなったというのもあるんじゃないでしょうか。
ただ個人的にあの+αは美しくないと思うんですよね。

良い映画ならエンディングロールは物語の集大成になっていることが多いので、
聴いているだけで回想やらなんやらで楽しめるはずです。
※とか書いておきながらUKポップとか流れ始めると退席したくなりますが。
 要は映画のテーマを聴き留めておきたいのです。

話をSWにスライドさせますが、忘れもしない2年前の5月25日。エピソード?のサ
ントラが国内販売されました。これは劇場公開まで2ヶ月もある先行発売なので
すが、やっぱりSWのエンディングテーマは逸品でした。
ファンの方はご存知だと思いますけど、SWはエンディング前になるとサイレント
映画っぽい演出をします。要は音楽で語り始めるのでエンディング前後の繋がり
は非常に大切なのです。

エピソード?のエンディングテーマは10分程の長さなのですが、それを聴いただ
けでラストシーンを予言できました^^
もちろんそれまでのSWノウハウもあったですけど。

ってことで、もし興味があられたらエンディングロールにも注目してあげてください。
くれぐれも、途中退席中のおしゃべりだけはお控えいただいて・・・・。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

紹介:神の御許のままに

「神の御許のままに」は十字軍のエルサレム攻略をテーマにした2人用ゲーム。
一方が十字軍、一方がイスラム軍になって駒を進める。

IMG_1576.jpg

お絵かき調の可愛らしいボックスデザインがむしろ中世感をかもし出す。
KOSMOS2人用と大体同じ大きさながら、無意味に厚みがある。
内容物はボードと赤白の駒、サイコロ、それに絵画調の渋いアクションカード。
ボードは真っ二つのボードをくっつけてプレイしなくてはならないので不親切。
海長は裏をガムテープでくっつけてしまった。
(個人的にはお気になので手放す事はなかろうとの判断)
ちなみにアクションカードはやたらかっこいい。

IMG_1568.jpg

まず、それぞれが陣地内で自由に隊列を組む事ができる。
どのように組むかは戦略次第だ。
十字軍はエルサレムの門に3つ駒を置けば勝ちだし、イスラム軍は敵陣地内に敵
を追い返したら勝ちなのでそれぞれの思惑は違ってくるだろう。

IMG_1569.jpg

手番ではサイコロを振って、出た目の数だけ駒を1マス移動させる。
このとき、1つの駒に対して何マスか移動させても良い。つまり出目を自分の駒
に割り当てるのだ。
また、駒の移動は前方向の3マスにのみ行える。つまりは後退不可能。

敵を倒すには相手の駒がいるマスに移動できる状態で、かつ自分の駒から見て敵
駒の後ろのマスが空きスペースになっている必要がある。
この条件が揃ったら、自分の駒を敵駒の後ろのスペースに移動させ(敵駒を飛び
越えさせ)、飛び越えた敵駒を捕虜スペースにしょっ引くことができる。
よって、攻撃を受ける側としては上の写真のように少なくとも亀甲陣形を組んで
進軍できるのが望ましい。

IMG_1573.jpg

サイコロの出目が4?6だと強烈なアクションカードを引く事ができる。
内容は自軍兵士を補充したり、次回のサイコロを賭けて決闘をするものなど戦局
を左右するものばかりだ。
特に「改宗」のカードは強烈で、敵駒を一つ自分の駒に置き換えることができる。
これにより一挙に形勢が変化する事もあるので、アクションカードの流動性には
常に気を配っていなくてはならない。(無理だけど。)
つまり、やばいときでもアクションカードを信じていれば何とかなるかもしれな
い。神の御心である。

IMG_1575.jpg

イスラム軍相手に壊滅寸前の海長十字軍。
う??ん!!何が悪かったんだろう!

【所感】
しっかり考えなければ勝てないと思うのですが、しっかり考えてもサイコロの出
目やアクションカードでガラリと戦局が変わります。
ルール自体は非常に少なく、すんなりとゲームに入れます。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

クローン・ウォーズ公開へ

ここのところSWの方角にはボケーっとしてたんだけど、いつのまにかクローンウ
ォーズとか公開することになってるし。
まぁこの手のものには手をつけないとか宣言しておきながら、
やはり公開日に観にいくのがアホなフリークの定番なわけです。
ですから、わたしも今の所はこんなアホなものには手をつけないと言っておきます。
(さて、公開日に向けて3回ずつ復習だな。)


アサージ・ヴェントレスがでるようです。この辺はスピンオフを見てるとお馴染みのキャラなんですが。
あんまり派生が増えすぎると原典のキレが奪われていくような気がするんだよなぁ。

あ、そういえば「スターウォーズ VS スタートレック」の話はどうなったんかね。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

週末

週末にHABA吉とポーン系の戦争ゲームをしました。
「神の御許のままに」ですが、このゲームはルールも少なくて良いなと。

IMG_1568.jpg

結果、HABA吉ごときを相手に大敗に至る。わが十字軍は壊滅。
このゲームは見た目アブストラクトのように見えるのですが、駒を動かす数がサ
イコロで決まるのと、戦局を打開するのがカードの効果だったりするので流動的
な要素がとても大きいです。
要は気軽にできるということです。負け惜しみではなか^^

で、春の新作はひと段落しているので、今後はしっかりと遊びこみに行きたい
と思います。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。