スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

HABA新作郡

昨日はすごろくやさんでこの春に展開予定の新作を見せて貰った。
このブログでも少し触れたタイトルもあるが、かなりの粒ぞろい。
邦題は自訳も含めて勝手に。

?タコにも乗る?
「ワニに乗る?」の2人用、と言っても侮ってはいけない。
なかなか手ごわいバランスゲームに仕上がっている。
見た目も良く、これはヒット間違い無しだ。

?幸運の馬
Image1.gif
今日の掘り出し物。
メモリーゲームであったり、陣取りであったり。
これまでは以外に思いつかなかった新しい仕組みのゲームで、大人でも戦略をねって楽しめるのがポイント。タイルもかわいい。

?ぐらぐら牧場
翻訳はしたものの本物を見たのは初めて。
牛の人形が倒れないようにタイルを集めるゲーム。
牛人形がよく出来てるわ。

?アリさん力持ち
これも見た目に新しいゲーム。
協力型ではあるものの、対戦ルールとして遊べるところが好感触。
コンポーネントがよく出来てるのはもちろんだが、ルールもしっかりしているのでバランスが良い。
大型ゲームだけにヒットは難しいかもしれないが、実力を感じるゲームだ。

さらにはキャラバンなどが控えているし、この春は非常に期待できる。楽しみやね。
皆のもの!もうしばらくの辛抱であるぞ。

店長、諸々ありがとうございました。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:6 | BACK TO TOP |

追跡!シャイア・ラブーフ

若手俳優の旬所シャイア・ラブーフの映画を2つばかしDVD鑑賞。
困り顔と必死になってる姿だけで絵になるタイプで、わりと希少。
その点でポスト・インディとしての配役はあながち外れているとは言えないかも。

最近の出演はスピルバーグ映画ばっかり。
でもそういう類の映画が向いてるのは確かか。
そんなわけで、本当に今時の俳優“シャイア・ラブーフ”主演2作。

『ディスタービア』
ディスタービア [DVD]ディスタービア [DVD]
(2008/04/25)
シャイア・ラブーフサラ・ローマー

商品詳細を見る

スピルバーグのサスペンスホラー。
覗き趣味+隣人殺人系の物語で、やってることは近代的だけど昔からあるアイデアの映画。
というかヒッチコック「裏窓」のオマージュかなぁ。

ユーモアたっぷりな“ご近所”と“こっそり存在する非日常”を描いてみせた「裏窓」に比べると、著しく閃きに乏しい印象。
スピルバーグが「裏窓」を観てヤキモキしたことを、現代的に発散したかったのだろうか。
「トランスフォーマー」に続いてヒロイン役の無名女優がめちゃんこカワイイという、結局のところそういう映画ということでどうだろう。

『イーグルアイ』
イーグル・アイ スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]イーグル・アイ スペシャル・エディション (2枚組) [DVD]
(2009/02/13)
シャイア・ラブーフミシェル・モナハン

商品詳細を見る

これもスピルバーグで、SFサスペンス。
まったく目新しさの無い平凡な展開が続き、中盤くらいで予想できたとおりのエンディングを迎える。時代的に通用しなそうな脚本。
メンバーは違うものの構成が「マイノリティ・リポート」に似た感じ。
シャイアが主演を張らなかったら見栄えも厳しい。
何よりも気になったのは、どんなにつまらん映画でも“これぞ!”という1枚絵を作り出すのがスピルバーグの持ち味なのに、この作品にはそれがなかったことだ。やや心配。


そんなわけで“切れない刀が2振り”という印象ではあったものの、シャイアのストラップさえついてれば商品価値にはなるのだとあらためて実感したわけである。無名の美女ヒロインは引き続き熱望。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

カジノロワイヤル訳更新?KOSMOS

カジノロワイヤル訳が更新されました。
昨年の夏に翻訳したもので、かなり季節はずれな一品。

【公開開始】
⇒サマータイム/SummerTime(KOSMOS)

こうして真冬に見てみると、このゲームの魅力が思い出せない・・・・。
季節って不思議ですね。

2人用のゲームでルールも比較的簡単です。カップルで遊ぶゲームとしては悪くないかもしれません。
夏であれば。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

紹介:ダック!ダック!GO!ブーストボックス

先日このブログで紹介したとおり「ダック!ダック!GO!」には本物のアヒル人形が入っている。
しかも100種類以上あるバリエーションの中から6個だけ選ばれて入っているという仕様。お邪魔キャラであるバード犬だけはこの数と別個に6種類あり、その内の1種類が入っている。
つまりゲーム本体を買うと7つの人形が入っているわけだ。

でも100種類以上あると聞くと、他の人形も欲しくなってしまう。
そんな願いをかなえるのがこれ。「ダック!ダック!GO!ブーストボックス」だ。

IMG_3127.jpg
正方形のダンボールのような、どうにも安っちく見える箱だ。
製品情報としてのラベルが貼ってはあるものの、内容物がなんなのかハッキリ書いてない。
なんとも不気味な拡張。期待と不安を旨に開封してみると・・・。

IMG_3128.jpg
ゴロゴロ・・・。
大量に出てくるアヒル人形、その数10個。
その他に・・・・・何も入っていない。
そう!「ブーストボックス」とはアヒル人形のみの追加パックだったのだ!
新しいアクショントークンとか、新しい移動カードとかは期待してはいけないというわけさ。だってそういうゲームだろ。これは。

IMG_3129.jpg
新たに追加された有志。
・・・色物ばっかじゃねーか。
既に持っていた物とかぶらなかっただけ良いということにするか。

そうそう、バード犬は入っていないからいくら「ブーストボックス」を買っても増えないぞ。
どうしても欲しいならAPEGamesが$1.5で売ってくれるそうだ。

【所感】
別にいらないといえばそこまでですが、本体に入っていた人形が気に食わない人や、もっと種類が欲しいと思っている人にとっては意味があるかと。
皆さんの本体に入っていたアヒル人形の画像、よろしかったら送ってください。
組み合わせを見るのがおもしろいので。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

ゴールドフィンガー

ゴ???ルフィンガ????♪

特定のファンを対象にしたシリーズ「週間●●」はスターウォーズの時にちょっと買ってみて失望したのだが、あらたに始まった007シリーズの創刊を買ってしまった。

007シリーズはDVDがついているし、そもそもこれだけ数が多いと制作秘話とかは忘れちゃってるので復習用に良い。(その点スターウォーズは隅々まで知ってるからまったくおもしろくなかったのだ。)

しかし第一回に「ゴールドフィンガー」を持ってくるあたりは中々やるなと思った。
シリーズの顔と言っていいほどの初期ヒット作だし、何より今年の新作「007慰めの報酬」では「ゴールドフィンガー」を彷彿とさせるシーンが多かったのだから。
(中でも美女の全身石油メイクはゴールドフィンガーのジル・マスターソンそのままだ。)

くっついてるDVDは「高品質・高画質・5.1ch」と謳っているだけあってそこそこ綺麗。
まぁ、これで790円なら大分満足かと。

問題は2号から1990円ってとこなんだよなぁ?。
わざわざそんなに出してまでという気はしないなぁ。

ゴールドフィンガー (Blu-ray Disc)ゴールドフィンガー (Blu-ray Disc)
(2009/03/27)
ショーン・コネリーゲルト・フレーペ

商品詳細を見る
↑※これは週間シリーズではないので注意。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

第81回決まる。

決まりましたね。今年はほとんど波乱らしき波乱もなく。
作品賞はその他諸々の映画賞と同じく『スラムドッグ$ミリオネア』。

たぶん面白いんでしょう。今のところ国内では小さい劇場が予定されているようなんだけど、なんとか配慮して大きくして欲しいところ。

『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』は残念。
まぁまだ観て無いけど、普通におもしろいと聞いている。
パッションとの作品賞当てクイズには敗れてしまったものの、きっと順当なんだろうと思う。

助演男優をヒース・レジャーがとってくれたのもうれしい。
長編アニメは狭い檻に入れられた『WALL-E』が負けるはずもなく。(一応ロサンゼルス映画批評家協会賞の作品賞です。)
作曲・音楽・音響の3部門は『WALL-E』もノミネートされていただけど、恒例の最多受賞数稼ぎのために『スラムドッグ$ミリオネア』に献上されました。(しっかり選んでんのかな?この辺の小さい賞は。実際1つの映画がそんなに完璧なことがあるんかね。)

そういえば強力なライバルが多かった「おくりびと」は一応快挙でしょうね。
カンヌを相手にすごいと思う。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

紹介:ダック!ダック!GO!

「ダック!ダック!GO!」は世界的な人気のアヒル人形レース“ダッキーダービー”をテーマにした変り種ゲーム。
ダッキーダービーは川や大きなプールでするものだけど、このゲームの舞台はバスタブ。
来る日に向けてアヒル人形も鍛錬を積まなければならないのだ。

IMG_3117.jpg
CGで描かれたボックスイラスト。
箱は結構大きい。
というのも、このゲームで使用するアヒル人形は本物のゴム製なのでそこそこ大きく、それに応じて他のコンポーネントも大きめに作られているのだ。

ちなみにアヒル人形は100種類以上ある中からランダムで入っている。

IMG_3107.jpg
コースとなるバスタブをセッティング。
2人用でもこの大きさ。かなり場所をとってしまう。
プレイヤーは自分のアヒル人形を選んでスタートマスからスタート。
3つあるブイを廻って真ん中の排水口に到達したらゴールだ。

IMG_3111.jpg
自分のアヒルはカードで動かす。
カードにはアヒルの進むルートと、移動した後の向き、そして移動順を決める数字が書かれている。

プレイヤーは全員いっせいに選んだカードを明らかにして、小さい数字のカードを出した順にアヒル人形を移動させる。他のプレイヤーのアヒル人形は障害物扱いになるのでなるべく早く、思ったとおりに動きたいものだ。

IMG_3113.jpg
もし他のアヒル人形やボードの端にぶつかってしまったらその場で移動は終了。
さらにぶつかった方向から180度向きを変えなければならないのだ。
このゲームでは逆方向に向きを変えるのが非常に難しいので大きく出遅れてしまう。

IMG_3112.jpg
これがタッチして廻らなければならないブイ。
3色あって、それぞれに到達するごとに対応したチップを受け取ることができる。
さらにぴったりブイのマスで移動を終えた場合、追加の移動が行える。

IMG_3114.jpg
プレイヤーの移動を妨げるのはライバル達だけではない。
こいつが世にも恐ろしいバード犬だ!
バード犬にぶつかられるといずれかのスタートマスまで吹っ飛ばされてしまうのだ。

バード犬は最も出遅れているプレイヤーが操作できるので、出遅れたときには頼りになる。

さらなる助けとして、ブイに到達するごとに受け取ることができるアクショントークンというのがある。
アクショントークンの使える場面は内容によって様々で、中にはバード犬と同じ能力を身に着けることができる強力なものもある。

ぶつかり合いの過酷なレースを乗り切って、排水口への一番乗りを目指そう!

【所感】
ルールはとても簡単です。さらにビギナールールが用意されているので初心者でも安心。
バード犬で狙いをつけてぶつかるのは結構簡単なので、自然とドタバタレースになります。
アヒル人形が本物のゴム製というのが良いですね。
| trackback:0 | commnet:6 | BACK TO TOP |

WOWOWさん、そろそろ手放してくれませんか。

来週23日はアカデミー賞です。
誠に残念ながらWOWOWが長いこと独占放送の権利を買い取っているので、国内の浸透は相変わらず薄いですね。フジとかに変な脚色されるのもいかがなもんかと思うけどさ。

ということで我らが映画オタク、パッションと受賞作品の当てっこ勝負をすることになりました。
対象は作品賞のみで、海長が「ベンジャミン・バトン」、パッションが「ミリオネア」とした。

両方ともまだ観てはいないものの、ここ数年の地味映画受賞による授賞式低視聴率化の問題から、より派手な作品に受賞させるのではないかというのが海長の読み。
要するに「96年:イングリッシュペイシェント」⇒「97年:タイタニック」の流れ。
どっちがおもしろいかと言われたら、やはりゴールデングローブの方が信用できるので「ミリオネア」だろうと思うんだけどね。たぶん97年で言う「LAコンフィデンシャル」の役回りをさせられるんじゃないかと。

でもこうやって冷静に当てに行こうとすると受賞基準に一抹の寂しさを感じる。
だって30年後の若人が良い映画を選ぶ基準にするんだよね。彼らは敢闘賞的な受賞とかをわからず観るわけだし。「ディパーテッド」とかマジで取り返しつかないぞ。
レンタル屋からアカデミーが消えてゴールデンが台頭する日が来るかもしれんと思うわけ。

まぁいいか。とりあえずその場は楽しんで後でガーガー文句言いましょ。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

カジノロワイヤル訳更新?ダック!ダック!GO!

カジノロワイヤル訳が更新されました。
今回はAPEGamesの変り種ゲーム「Duck!Duck!GO!」です。

【公開開始】
⇒ダック!ダック!GO!/Duck!Duck!Go!(APEgames)

ダッキーダービーの映像を見て以来、自分も参加したい気持ちでいっぱいです。
国内でもやろうとしたことはあるみたいですね。
でも地域の宝くじを守るために中止にさせられたとか。(ダッキーダービーはトップになったら賞金が出るので。)そんなことしてる方がよっぽど過疎化が進むと思うんですがね。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

好きなエピソードは?

SWファンが良く聞かれる質問に
「一番好きなエピソードってどれ?」
というのがある。
あまりに良く聞かれるので大抵のファンはこの質問に関する答えを準備しているほどだ。

そして自分の聞いてきた限り、この質問の答えで一番多いのは“V(帝国の逆襲)”だと思う。かくいう海長も“V”と答える。
スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲 リミテッド・エディション [DVD]スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲 リミテッド・エディション [DVD]
(2006/09/13)
マーク・ハミルハリソン・フォード

商品詳細を見る

これは旧シリーズの起承転結中の“承”と“転”にあたる重要ポイントであるし、何より映画として素晴らしいからにほかならんと思う。

このように常々考えていたのだが、どうも最近のアンケートでは動きが変わってきているらしい。
SWファンなら誰でも知っているデータベースサイト「スターウォーズの鉄人!」で行われたアンケートでは次のような結果が出ている。

◆一番好きなエピソードは?
1位:EP.?(233票)
2位:EP.?(104票)
3位:EP.?(102票)
4位:EP.?(66票)
5位:EP.?(62票)
6位:EP.?(37票)
7位:スピンオフ(13票)

なんとEP.?がEP.?に対してダブルスコア!
あ、ありえん!競っても良いと思うが、ダブルスコアはありえん!
まぁ、好きなエピソードなんでもちろん自由なわけだけど、これにはちょっとしたカラクリがあった。

実はこのアンケート、600人以上が投票しているのだが、そのうちのなんと70%が10代、しかもその大半が中学生以下の年齢なのだ。
対してSWのコアなファン層である30代以上は合計しても12%程度。
そう考えるとEP.?以降からSWを知った人がほとんどなわけで、この結果は納得のいくものである。いやむしろ、この条件下であってもEP.?が100票以上も得票しているのがうれしい限りだ。

それ以外を見るとまぁまぁ思っていたとおりと言ったところだろうか。
EP.?は旧シリーズからのファンを含めて意外に人気のあるタイトルだ。コアファンの中にもEP.?を押しのけて一番だと言う人もいる。

EP.?のシリーズびりっけつは当然として、37票も得票していることがむしろ奇跡と言っていい。ジャンゴファンに支えられているのだろうか。

最後に「スピンオフ」とあるのはいわゆる小説版やアニメ映画を指しているのだと思う。この辺は海長も細かくカバーできていないものが多い。
小説版にいたっては今もって定期的に文庫がリリースされており、読んでも読んでもキリが無い。海長も1/4程度は読んだと思われるが、どうせルーカスもほとんど監修してないだろうし、もう読むことも無いかな。


ファンとしては残るテレビシリーズがどう出来上がるかが気になるところ。
米ドラはホントにつまらん(個人的に)ことが多いので不安いっぱい。
成功のキーはきっと劇伴。ジョン・ウィリアムズを外さなければなんとかなると思うのだが、予算重視の米ドラでは難しいだろうか。
まぁとりあえず情報を待つか。
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

紹介:王への誓願

ダイスゲームの面白いところは“サイコロの目に一喜一憂できる”というのが一般的かもしれないが、「王への誓願」はそういったパーティー気分とはちょっと違う雰囲気を持った渋めのゲームだ。

プレイヤーの目的は王に誓願を通してもらうこと。
沢山の人が王に伺いを立てている中、うまく王様を納得させるには並外れた説得力が必要である。
このゲームではプレイヤーの説得力をサイコロで表し、その出目によってまずは周辺にいる様々な役職の登場人物を説得する。つまり根回しだ。
これを繰り返して最終的に誰が王を納得させるかを競うものである。

IMG_3102.jpg
ダイスゲームとは思えない格調高い見た目。
Amigo製の中小箱なのでとてもコンパクト。
主な中身はダイスゲームらしく大量のサイコロと、とても綺麗な絵の描かれた職業カードだ。

IMG_3095.jpg
まずは王国を準備。
王と女王を天辺にして影響力順に職業カードをならべる。
彼らを説得することでその援助を受け、さらに次の職業カードを説得していくという流れ。下の方のカードは説得しやすく、上へ行くほど説得するのが難しくなっている。

IMG_3096.jpg
初期の説得力は全員3。つまりサイコロ3個。
手番になったらこのサイコロを全て振って、1つ以上の出目を確定させて残りを振り直して・・・・を繰り返す。ダイスゲームによくある形だ。
こうして確定した出目で職業カードを1手番で1枚まで説得することができる。

各職業カードには説得するために必要な出目と、説得した後に効果を発揮する援助効果が書かれている。
説得するための条件は「ぞろ目が●個」とか「合計が●●以上」といったものだ。
最初は“農夫”などの安い職業しか説得できないが、地味に援助を積み重ねていくことで高い職業も容易に説得できるようになる。
ぞろ目●個とか無理だろー!と思うかもしれないが下に紹介する各職業の援助を活用すれば大抵のことはできてしまうのだ。

各職業カードの持っている援助効果にはいくつかのパターンがある。
?:初期サイコロを増やす系
IMG_3099.jpg
通常手番のはじめは3個のサイコロではじめなければならないが、この系統の職業カードを説得することではじめのサイコロを増やすことができる。
“サイコロが増える=振る回数が増える”なので純粋に馬力が上がる。
序盤に説得しておきたい職業であり、かつ序盤から容易に説得できる職業である。
(ゆえに序盤の出目運で勝負が決まってしまうことは少ない。)
「農夫」「ペテン師」など。

?:決まった出目を途中で投入系
IMG_3101.jpg
手番の最中にサイコロを1個増やすことができる。
しかも決まった数字の出目として増やすことができるので、計画的に使うことが出来る。投入後は確保せずに振り直しも可能という便利さ。
中盤以降の馬力アップは基本的にこれ。
「狩人」「騎士」など。

?:サイコロの出目を変化させる系
IMG_3100.jpg
振って出たサイコロの出目を一定のルールのもと変化させることができる。
変化のルールは職業ごとに違い、一律に数字を足すものから簡単な計算式を用いるものまで。
主に沢山のぞろ目を作りたいときに使う。
絶対に必要な職業では無いけれど、運の要素を排除するためには超重要。
ある程度馬力が整ってきた中盤から説得していきたい。
「商人」「錬金術士」など。

また、これらの援助効果はそれぞれ手番中に1回ずつだけ使うことができる。

IMG_3098.jpg
王への最初の説得に必要なのはサイコロ7個のぞろ目。
各プレイヤーもしっかり根回しを進めていけば大量のぞろ目を作れるようになっているはずだ。

最初の説得に成功したプレイヤーは王だけなく女王の職業カードも手に入れることができる。
ただし、これでゲームに買ったことにはならない。
この後全プレイヤーが参加して最終弁論が行われるのだ。

最終弁論は各プレイヤーがこれまでと同じようにサイコロを振っていく。
ただしこの時の目標は出来る限り沢山のぞろ目を作ること。さらにぞろ目の出目はできるかぎり大きいほうが良いというもの。
王と王妃の職業カードを説得したプレイヤーが最後に最終弁論を行って、最も沢山のぞろ目を作ったプレイヤーが王を最終的に説得したことになり、ゲームに勝利する。

最終弁論ではそれまでのプレイヤーがどれだけ強い組み合わせを作ったのかを見て、チャレンジ&調整できるので、後のプレイヤーになるほど有利。
最初に王を説得して王妃の職業カードを持っているプレイヤーはかなり勝ちに近づいているわけ。

Amigoの製造は終わってしまって残念ながら絶版の模様。
サイトで見る限りではQueenの「天空の巨人」がルール的には近いように思うのだけど、どうなんだろう。

【所感】
いかに運をマネジメントするかが面白いゲームです。
下から取り込んでいって段々と影響力をつけていくあたりがテーマと合致していて好感触です。
あまり多人数で遊ぶとやたらと待ち時間が長くなってしまうので、3人くらいまでがちょうど良いかと。
カードのイラストが綺麗で、実在の絵画がモデルになってたりします。
| trackback:0 | commnet:7 | BACK TO TOP |

もっとホイップを!のタイル差し替え

先日紹介にのせた「もっとホイップを!」にタイルの不具合があったようです。

IMG_3069.jpg
いつも読んでいるブログさんの方で話があがっていたので気になっていたんですが、結局「タイルの絵が間違っている。」ということで落ち着いたようです。

具体的には9と5のケーキのホイップ数が間違っていたとのこと。
個人的にはいまの間違ったままの方がケーキの個性があっておもしろいと思うんですが、デザイナーの意図するところでないのであれば仕方ないですかね。

しかし、タイルの刷り直しってキツいだろうなぁ?。
えらいよ。ウイニングムーブス。

ってことで、カードくらいなんとか頼みますよ。アグリさん。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

吉祥散歩?試験対策?ストファイ?

今日は暖かかった。というより、暑かったなぁ。
吉祥寺まで歩いただけで汗かいてしまった。
しかしすごい気温差だ。
明日も暑くなるのだろうか。

そんな天気の良さも幸いして、今日は勉強もはかどる。
丸一日気持ちよく勉強できたのは久しぶりかも。

明日試験が終わったらストリートファイター?をやる予定。
こうしている間にもむらちゃんが腕を磨いている筈なのだ。
ストリートファイターIV(特典なし)ストリートファイターIV(特典なし)
(2009/02/12)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

触れ込みどおり、昔のスト?を思わせる内容でうっとり。
ちょっと難しい要素が増えてるけど懐かしさも交えてネット対戦ができるのは楽しい。
しかも昔戦ったライバルであるむらちゃんと、今こうして拳を交えるのだから!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

紹介:ズーロレット拡張XXL

2007年のゲーム大賞である「ズーロレット」には、これまでも小さな拡張がいろいろ出ていたけど、箱物としては最初になるのがこの「ズーロレット拡張XXL」だ。

IMG_3083.jpg
象がでかでかと描かれたボックス。
まさにXXLの名に相応しいイラストではあるものの、箱自体は小さめなので説得力が微妙に。むしろこの名前とイラストはもっとでかい拡張を出すときに使ってほしかったかも。

ところでこの拡張の中身だが、見た目は完全にズーロレットだけどアクアレットに関する追加のルールも入っている。
以下、ざっくりと紹介。

『?海外の動物園と提携』(ズーロレット)
IMG_3085.jpg
世界各国の動物園に檻の中の動物を提供することが出来る。
檻の中が満タンでなければいけないという条件があるが、見返りに高得点のタイルをもらうことができる。

またこのルールを追加するために各動物のタイルが追加で封入されている。
つまり動物を提供することで減ってしまった全体数を補填しようというのだ。
これって正直微妙かもね。プレイ時間ながくなるし、後から取り出すのメンドクサイし。

『?新しい売店』(ズーロレット)
IMG_3087.jpg
動物タイルの増加に対応して追加されたと思われる新しい売店。
これといった特殊効果は無く、種類が1つ増えるだけ。
ホットドックとか売ってるんだろうね。

『?餌』(アクアレット)
IMG_3091.jpg
アクアレットに新たな目標を追加するヴァリアント。
動物タイルと一緒に山から出てくる。
ゲーム終了時に自分の持っている水槽1つにつき餌1つを用意できればポイント獲得。
ただし足りなかったら数に応じてマイナスという厳しいルール。

『?大きな拡張タイル』(アクアレット)
IMG_3090.jpg
これまでの正方形とL字型に加え、大きな拡張が追加。
ただしこれはL字型と同様に水槽の数(動物の種類の数)を増やすことはできないところが注意ポイント。

『?2人用トラック』(共通)
IMG_3088.jpg
正直なところXXLの目玉はこれだと思っている。
トラックのいくつかのスペースをタイルでふさいでおくのは正直めんどくさいよねぇ。共通と言っても色はズーロレットだがゲームに支障はないし、これで2人用プレイアビリティがあがったのは間違いなし。

【所感】
「ズーロレットやアクアレットを買った人なら是非!」というほどのものではないですね。欲しかったらというレベルです。
2人用のトラックは便利なので比較的少人数で遊んでいる人なら。
ズーロレットについては既に出ている「ゴリラ」などの小物拡張が気になるところです。
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

あなたがたは政治家に過ぎないが、わたしは国王となる身なのだ。

大変残念なことに「アラビアのロレンス」はDVDで観てしまいました。
そうです。初見を劇場で鑑賞するチャンスを与えられながら、自ら放棄してしまいました。

というのも、テアトルの公開が13日までとなっており、週末に資格試験を控えている身としては4時間空けて観にいくわけにもいかず・・・・。

とはいえ、DVDでもこの衝撃。
アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]アラビアのロレンス【完全版】 デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
(2001/09/14)
ピーター・オトゥールオマー・シャリフ

商品詳細を見る

すごいわ。っていうか、久々に感想が難しいくらいスケールの大きな映画。
印象的な図柄やシーン展開が満載。語りどころの的が掴めない。
演者のほぼ100%が男性というむさくるしい絵の中で、やたら中性的なロレンスが異彩を放っている。
「たばこ吹き消し」のシーンなんかもはやエロティックなくらいなんだけど、その後の朝日の力強い赤はこの映画の前半を象徴するくらいの強烈な絵だったりする。やたらと感覚に訴えてくるところは昨年の個人的No.1「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」にも似たものを感じた。

いや、でもこの映画は完全に劇場で観るべきであった。
ラクダによる迫力ある行軍なんてそうそうない。あの音はベストの環境で聴きたかったなぁ。

KOSMOSからボードゲーム化とかしてくれないだろうか。
あ、HABAの方がいいな。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

0211杉並通信

週末に資格試験があるので今日は勉強。
実技テストがかなりの難問なので不安だが。

ということで西荻からでませんでした。
近くに「リスドォル・ミツ」という行列のできる天然酵母パンを売る店があるんだけど、ここのキング食パンが本当にうまいんだよねぇ。これをおやつにパクパクしております。
ちなみにさらにヴォニッシモパンとかいうのがあって、これは一斤2000円弱するんだよ。一度食べてみたいわ。

あと懐かしい話題で「ストリートファイター?」がでましたね。

どうもスト?時代の人にやってもらいたくて作ったらしいよ。
すげーフラッシュバックする。当時(小学4年)はエドモンド本田を使ってたんだよねぇ。
これをネット対戦でやらせるってんだから、スト?世代はたまらんわけだ。

あとFC2ブロガーはご存知でしょうが「FC2カウンター」がここ1週間ほど完全にイカレてるね。
確か先週直しただのとか告知あったみたいだけど、全然直ってないじゃんか。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

007慰めの報酬

カジノロワイヤルでダニエル・クレイグを起用し、殺気丸出しの発展途上なボンドを演出することでリアリティを手に入れた007。
10年以上も映画界の底辺が定位置だったシリーズとしては異例の復活劇だ。

ということで、観てきました「007慰めの報酬」。レイトショーで。
さすがにおっさんばっかりだったわ。
以下、ネタバレ?ルな内容が多いので注意されたし。
感想としては“中の上”といったところだろうか。


前作の物語を継いでいたり、お決まりのポイントが順序バラバラで出てくるなど、とにかくシリーズとしては異質な作品になっている。

オープニングの工夫はカジノロワイヤルと同様にオリジナルソング。
はじまった瞬間は「またオリソンかよ?」とちょっと顔をしかめてしまったが、女体を模した砂漠にボンドが取り込まれるという象徴的な構成に、初期007を思わせるサイケな演出が良かったと思う。

そこそこ良い評判を聞いていたアクションシーンに関しては寄せが多く、引きのシーンが全然ない。アイデアの面白いシーンが結構あったのに、もったいないなぁ。
でもこれは新ボンドの“泥臭さ”という点では正解かもしれない。
中でもチェイスシーンが非常に多かったのが特徴だろうか。人間チェイスのシーンはジャッキー映画を参考しているに違いない。

肝心のボンドガールはエキゾチックな色黒美人。前作のエヴァも良かったけど今回も負けないオーラがある。少なくともハルベリーよりは浮いてないし、クレイグとの相性も良い。

総論として、カジノロワイヤルよりも映画としての完成度が高くなっているところが素晴らしい。
だらりとしてしまった前作の締めの悪さも含めて本作が解決に導いている。
ロシアでのシンプルな幕引きがダブルオーのスマートさを感じさせる。
つまり次からはプロになった007を拝めるわけだよね。
楽しみにしとります。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

紹介:エヌーク

イヌイットをテーマにしたゲームって結構多い。
ぱっと思いつくだけでも「カヤナック」「イグルー」「マーレ・ポラーレ」などなど。
子供向けとしてはお馴染みのシチュエーションと言えるだろう。
今回の「エヌーク」も子供向けのメモリーゲームだ。

IMG_3082.jpg
四角くてわりと嵩張る箱に入っている。
しかもQueenGames製。ついに子供向けのシリーズを開始したらしい。
このメーカーはとにかく嵩張ることにこだわりを持ってるなぁ。

IMG_3074.jpg
基本は神経衰弱のようなメモリーゲームなので、沢山のタイルを裏返して散らしておく。中央のボードはゲームの進行と最後のアクションのためにあるのだけど、イラストがカワイイ。しかしやや大きめなのがたまにきずだ。

IMG_3081.jpg
神経衰弱と言っても同じ絵柄をあわせるのではなく、基本的にめくり放題。
ただし動物タイル同士で食物連鎖が発生してしまうとストップがかかるというルールなので、バースト系の要素が大きい。
ただしバーストしても食物連鎖の対象外だったタイルは受け取れるので、リスクによるプレッシャーは低めになっている。
食べられたタイルも無くなるわけではなく、その場で裏向きに。つまり記憶しておけってこと。

IMG_3075.jpg
タイルをめくっているとたまにイグルータイルが出てくる。
これをめくったら自分の駒と一緒にボードの上へ。
手番はそこで終わってしまうものの、この駒がゲームの最後にチャンスになる。

IMG_3077.jpg
トナカイが出たら時間が進み、ボード上の太陽駒を右にずらす。
この辺のちょっとした木製駒がかわいい感じだ。

IMG_3080.jpg
太陽が一番右まで行ったらお家に帰らなければならない時間。
しかしイヌイットの子供たちは最後の一踏ん張りを見せる。
ボード上のイグルータイルに派遣していた駒1つにつき、まだ残っているタイルの名前を当てることでタイルを次々と確保していくことができるのだ。
ただし間違えたらそれまで。

これが結構な逆転要素になるかと思ったら、一度めくられたタイルはほとんどの場合その直後に取られてしまっているので、残っているタイルは全然わからない。
1枚取れればまぁまぁという寂しさで、わざわざ用意したわりにおもしろく機能しているとは言いがたい微妙なルールであった。

【所感】
タイルが円形だったらもっと良かったような気もしますが、木製のイヌイットと太陽など、なかなかカワイイ仕上がりです。
ゲームとしては神経衰弱+バースト系という感じで特に目新しいところはないかなぁ。大人同士ではやや淡々とした進行になりがち。
食物連鎖を学ぶという意味ではキッズゲームとしての意味がありそう。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

カジノロワイヤル訳更新?バナナスプリットRef

カジノロワイヤル訳が更新されました。
今回はバナナスプリットという見た目の良いゲームです。スピード重視で抄訳、もしくはリファレンスと言うレベルですが、使えそうであれば是非ということで。

【公開開始】
⇒バナナスプリット抄訳/BananaSplit(U.S.Games Systems)

次回予定は「海賊の入り江」(早くやれよ!)と「ダック!ダック!ゴー!」です。
| trackback:0 | commnet:1 | BACK TO TOP |

メルクリンとケンダッキーダービー

メルクリンが倒産しましたね。
てっちゃんじゃないのであんまり関係ないけど。
鉄道模型ファンは痛いだろうなぁ。今ならTTRの方も売れそうだなぁ。

まったく話は変わって、いまダッキーダービーなるものを調査・勉強しております。
つまるところ、いまそれ系のゲームの和訳を進めているということです。
ダッキーダービーとは、お風呂に浮かべるあの“アヒル”を大量に川などに放流し、ゴールまでの着順を競うと言うもの。

これが日本ではなじみが薄いものの、諸外国では割とメジャーに楽しまれているようで、関連サイトが出てくる出てくる。
超楽しそうだよこのお祭り。
 
こういうのを見ると、俄然モチベーションがあがります。

| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

紹介:もっとホイップを!

「バナナスプリット」や「パン屋の1ダース」のように非常においしそうでかわいい見た目が魅力的な「もっとホイップを!」。
メビウス頒布会で入手して、めずらしくカワイイ系が入ったなぁなんて思ったんだけど・・・・。
遊んでみて納得した。そう生易しいゲームではない。

IMG_3068.jpg
ウイニングムーブスではあまり見ない形状の、やや小さい箱。
“コンパクトゲームシリーズ”的なことも書いてある。
ピンクのバックにおいしそうなタルトが強烈にアピール。
見た目は女の子向けを意識した感じだろうか。
だって大の男は買い難いでしょ?

IMG_3069.jpg
どうだろう。この見た目の良さ。
このゲームは「ケーキの切り分け」をテーマにしており、それぞれが切り分け役を順番にかって出て、分けられた方はそれを食べたり保存したりするのだ。
ケーキは全部で5ホールあって、この全てを切り分けるところまでゲームを行う。

IMG_3070.jpg
まずはケーキカット。
人数分以下の数に切り分ける。
切り分け役はどのような比率に分けてもかまわないという自由さ。
その代わり切り分け役がケーキを取る順番は最後だから、おのずと不公平なきり方は難しくなってくるわけだ。このあたりのテーマ性は素晴らしい。

IMG_3072.jpg
各プレイヤーは切り分けられた一切れを選んで取る。
もちろん一切れはいろいろなケーキのパーツで出来ているわけだが、このパーツごとに“食べる”か“保存しておく”かを決めなければならない。

?『食べる場合』
ケーキにはそれぞれホイップの絵が書かれていて、このホイップの数がそのまま得点である。
食べたケーキは裏返しにして手元に置いておく。

?『保存する場合』
保存したケーキは表向きのまま自分の前においておく。
ケーキの種類ごとに保存した数が最も多いプレイヤーが、ケーキに書かれている数字の分だけ得点を得ることが出来る。
最多数に届かなかったケーキは得点にならないけど、手番を消費することでゲーム中に食べてしまうことも可能。
枚数が多いもの(最多を取り難いもの)ほど点数が高いのが悩ましいところだが、ホイップが1つしか乗ってない“9”があったりと、微妙に癖がついているところも面白い。

IMG_3073.jpg
全て終わったら食べたケーキのホイップ数と、保存したケーキの最多ボーナス得点を足して勝負を決する。

ケーキを食べて安全に得点を稼ぐか、保存してでかいボーナスを狙うか。
一見シンプルなゲームのように思えるかもしれないが、
「どのようにケーキを切り分けたら、だれがどんな得をするのか」
「最多を狙うにしても、何枚までを許容するか」
など、考えどころは多い。特に前者はもうどうしていいかわからないほどだ。

【所感】
とてもよく出来た面白いゲームです。テーマとの親和性も抜群。
コンポーネントのケーキパーツがとても綺麗で、費用対効果も上々。
システムも良くできていて、かなり悩ませてくれます。というか、悩んでも悩んでも答えがでなかったり。
普段ゲームをやらない初心者や女性向けとしては掴みどころが難しい印象です。
見た目に反して、ある程度ゲーム慣れした人の方が楽しめると思います。
| trackback:0 | commnet:1 | BACK TO TOP |

カジノロワイヤル訳更新?JRG、KOSMOSともに粗品

カジノロワイヤル訳が更新されました。
今回はJRGのサーフズ・アップ・デュード!と、KOSMOSの紀元1701カードゲームです。
どちらも海をテーマにしていますが、知名度的には地味ですね。
実はかなり前に自分のためだけに作ったものなので、かなり粗いです。
とはいえこれらをリライト・編集するモチベーションもないため、抄訳のままです。ご了承ください。

【公開開始】
⇒紀元1701カードゲーム(抄訳未整形)/Anno 1701 das Kartenspile(KOSMOS)
⇒サーフズ・アップ・デュード!(抄訳)/Surf's up dude!(JRG)

また、「バナナスプリット」や「パン屋の1ダース」が次のアップ候補になります。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ロレンスとドーリーが欠席。補欠2名も惜敗。

週末にDVDを2本借りました。
当初はhiroceanさんに刺激されて「アラビアのロレンス」を観たかったのと、久々に「ハロードーリー」でも観て素敵な週末にしようと思っていたんですが、結局借りたのは「ハプニング」と「ハンコック」。
前者の2本は貸し出し中だったんだよねぇ。再公開効果とWALL-E効果と思われます。

さてまずは「ハプニング」ですが、なんとも癖のあるというか、古いにおいのするパニック映画でした。
ハプニング [Blu-ray]ハプニング [Blu-ray]
(2009/01/09)
マーク・ウォールバーグズーイー・デシャネル

商品詳細を見る

映し出される“絵”自体は非常に衝撃的で一部斬新なものだったりするのですが、なんともリアリティがなく、ふわふわした違和感で観るものを取り巻くと言う・・・。
簡単に言ってしまえば、これはヒッチコックオマージュであると。
つまり「鳥」であると。
そういうことなんじゃないかと思います。
そうでなければ単なるB級のドあほ映画です。

次に「ハンコック」。
元ネタはアメコミではありません。オリジナルです。念のため。
ハンコック スペシャル・エディション [Blu-ray]ハンコック スペシャル・エディション [Blu-ray]
(2009/01/28)
ウィル・スミスシャーリーズ・セロン

商品詳細を見る

結論から言ってしまえば、シャーリーズ・セロンが超綺麗でセクシーだったという、そういう映画です。(パッションはこの映画のプレミアに行って本人を見たそうです。それはそれはすごかったとのこと。)

そこそこの見栄えのする映画になっていましたが、オリジナルキャラということで設定を含めたツメの甘さが目立ちました。
ストーリーについてもそうです。まさかここまでありがちに仕上げるとは思いませんでした。
せっかくギャラの高い俳優を使うのに、もったいない。これじゃ駄目な頃のハリウッドじゃないか。

ということで、やはりロレンスとドーリーの穴埋めにはならんかったわけです。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

紹介:大勝負(Hab & Gut)

先日のオフ海でも好評だった「大勝負」。
株をテーマにしたゲームなのにサクッと短時間で、しかもわかりやすいところが最大の魅力だ。

IMG_3051.jpg
シルクハットと紳士はこのゲームの重要なテーマ。
スマートにお金を稼ぎ、なおかつ社会のために十分な寄付を行うことでようやく勝利者としての権利を得ることができるのだ。

コンポーネントはどれもコンパクトでかわいい出来。
ただし発売前から注目されていた木製カードスタンドは劣悪。
ささくれ立ってるのでヤスリをかけないとカードまで傷んでしまいそうだ。

IMG_3044.jpg
メインボードは6品目の株価をあらわしている。
対象は石炭、小麦、珈琲、ゴムの木、お茶、塩。
株価マーカーである木製の袋がとても良い感じだ。

ラウンドはまず株券を売買することからはじめる。
奥に見えるのはそれぞれの株券で、1回に3枚まで好きな組み合わせで買うことができる。

IMG_3047.jpg
株券はカード式。
※ほんとはこのカードスタンドに立てるものではないので注意。
購入した株券は非公開にできるので、何を買いこんでいるか、他のプレイヤーに感づかれないようにしたい。(大事な情報だからね!)

IMG_3049.jpg
全員が株券の売買を終えたら、今度は株価の変動を行う。
株価の変動はカードで行うのだが、ここにこのゲームの肝となるシステムが導入されている。
なんと手札を左右のプレイヤーと共有しているのだ。
具体的に言うと、各プレイヤーが自分の手札を2セット持っていて、左のセットを左のプレイヤーと共有し、右のセットを右のプレイヤーと共有するというわけ。

IMG_3045.jpg
株価変動カードには、それぞれの品物についてプラスかマイナスの数字が書かれていて、これを出すことによって対象の株価を上下させる。
左右の手札から1枚ずつ、計2枚選び、片方の数字をそのまま実行し、残る片方の数字を半分の効果で実行する。
株価変動カードは最終的に全てが使われることになるので、自分が使って欲しくないカードは半分の効果でつかってしまうのが一番である。
ただし、場合によっては一度マイナスで値段を下げ、その株券を購入した後に値段を上げるという手段もある。どのように運用するか手腕が問われる。

IMG_3048.jpg
さらに紳士の大事なルールとして、社会活動に貢献しなくてはならない。つまり寄付だ。
寄付は自分の株券を非公開で手元のボードに置くことで行う。
ゲーム終了時、この寄付金が最も少なかったプレイヤーは所持金にかかわらず失格と言う厳しさ。

IMG_3050.jpg
何回か株の購入・変動を繰り返してカードがなくなったら前半の終了。
この時点でそれぞれの寄付金が公開される。
後半も同じように行い、カードがなくなったらゲームは終了する。株券は全て売却。
もっとも所持金が多く、さらに寄付金で脱落しなかったプレイヤーが最高の紳士となることができる。

【所感】
株ゲームはコツを掴むのが難しい印象がありますが、このゲームは情報が非常に明確で分析しやすいです。手札共有システムは斬新なのにわかりやすく、かつテーマを上手にとらえています。
寄付金がそれぞれをけん制しあうのも非常におもしろいポイントです。
| trackback:0 | commnet:5 | BACK TO TOP |

アグリコラを開ける

うわさの「アグリコラ:日本語版」を試遊。
これまで一度も遊んだことがなかったのでルール読みからはじめた。
しかもファミリールールってのがあってなんだ親切だなぁなんておもってたんだけど・・・・。

2段落目から早くも超難解。完全においていかれる。
でもしばらく読み進めてなんとか読解。読み方がわかった。
メインルールの説明を読まないとファミリールールの読解は困難になってる。
なんでファミリールールの説明はこんなに乱暴なんだろう。何がおこってるのか想像できないよ。

ともあれ、ルールはそんなに難しくなかったのでさくっとゲームを開始。
とりあえずメインルールのソロプレイを。
IMG_3064.jpg
やり始めるとすぐに面白さがわかってきた。
耕したり、牧場作ったり、収穫したり。動物駒もかわいいわ。
さらに膨大な種類のカードから引いてきたカードとにらめっこ。
このカードバリエーションはわくわくするし、なによりリアリティがあるよね。

しかしソロプレイは忙しい!
ひたすらボード上の全ての補充をしなきゃならん。ゲーム時間のほとんどが補充。
あとは場所だろうか。結構場所をとるなぁ。

そんな感じだけど、ソロプレイでもこのゲームの面白さのいっぺんがみえた。
カード眺めるだけでも想像がふくらみそう。そういう意味では最近流行のカードゲームっぽいところがあるかも。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

第7回オフ海公式戦

魔toonを体調不良、中池を試験勉強で欠くなか、オフ海は新メンバーであるパッションを加えて第7回目の開催を迎えた。
ボードゲームはおろか、普段からあまりゲームをやらないパッションがどれだけ健闘できるか心配していたのだが、これが恐ろしい見当違い。
なんとも姑息な恐ろしい相手であった。

◆1本目 「おい!それは俺の魚だぜ!」
IMG_3039.jpg
オフ海1本目の定番。
経験のでやすいゲームだと思いたかをくくっていた由紀ちゃんと海長。
が・・・・。

1位:パッション 30匹
2位:海長 29匹
3位:由紀ちゃん 28匹

なんてこった・・・・。

◆2本目 「ロストシティ・ボードゲーム」
IMG_3040.jpg
1ラウンドのみで勝負。
やたらと彫像を集め、ロストシティの経験もないのに無駄な動きをしないパッション。
このあたりでパッションが侮れない相手であることに気づき始める2人。
由紀ちゃんは手札運に恵まれず。

1位:海長 215点
2位:パッション 205点
3位:由紀ちゃん 95点

◆3本目 「ゼロの恐怖」
IMG_3041.jpg
思ったとおりハプニング続出で盛り上がりを見せた。名作だわ。
由紀ちゃんが1ラウンド目で大リードをしたにもかかわらず、パッションが異常な強さを見せて勝利。

1位:パッション 100点
2位:海長 82点
3位:由紀ちゃん 70点

◆4本目 「バウザック」
IMG_3043.jpg
08年度オフ海で一番人気だったゲーム。
序盤で下手な引き受け方をしたパッションが早々に脱落。
海長と由紀ちゃんの一騎打ちとなったが、ダイヤモンドの使い方を誤った海長が崩落。

1位:由紀ちゃん
2位:海長
3位:パッション

◆5本目 「大勝負」
IMG_3045.jpg
本日の一番。かなりの良作で3人とも好評価。
付属しているカード立てが極めて劣悪であるのがなんとももったいない。
大量に金を稼いだ海長がまさかの寄付金足らずで脱落。
パッションは「寄付金も資産としてかぞえてよいのか」などというたわけを吐き、2人から罵声を浴びる。

1位:由紀ちゃん 695G (寄付金630G)
2位:パッション 605G (寄付金690G)
脱落:海長 1130G (寄付金560G)

あそこで寄付しとけば!とか、さっき寄付しなければ!って場面が頻出し、バランスのよさをうかがわせる。

◆6本目 「パンデミック」
IMG_3055.jpg
評判の協力ゲームを3人で。
終了条件を誤っていたためにめちゃくちゃな展開に。
ぼろぼろになる世界。

◆7本目 「バケツ消防士」
IMG_3061.jpg
これは経験の差が出たか。2本やって海長が圧倒的勝利。

1位:海長 38点
2位:由紀ちゃん 17点
3位:パッション 14点

◆8本目 「ポイズン」
IMG_3063.jpg
ラストスパートはクニツィア連戦。
なんと全員横並びでじゃんけんで勝者を決定。

1位:海長
2位:パッション
3位:由紀ちゃん

以上で第7回のオフ海は終了。
最後のじゃんけんまで総合優勝が確定しない大接戦であったが、僅差で海長がカップを持ち帰った。
しかし驚くべきはパッションの抜け目無い戦略と姑息な手段である。
オフ海になんとも手ごわいキャラクターが加わった。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

0131杉並通信

今日は朝からラクーアに行くか行かないかで相当迷いました。
結局行かないことにして、新宿で買い物。
その後すごろくやさんにアグリコラ日本語版を取りに行く。
アグリコラ (日本語版)アグリコラ (日本語版)
(2009/01/31)
不明

商品詳細を見る

これです。
どうもカードに誤訳があったみたいで、訂正の差紙付。
カードって致命的だよねぇ。差し替えカードの配布はあるんだろうか。あるよね!?

早速ルールを読んでみるが、う?む。なかなか読解が難しいなぁ。とにかく10分ほど読み進めて、ルールの読み方は理解できた。後は明日にしよう。

ちなみに夜は荻窪の「湯?とぴあ」に行ってみた。
岩盤浴を初体験したんだけど、これは確かに気持ち良いねぇ。
コンディション上々で明日のオフ海を迎えられそうだわ。
| trackback:0 | commnet:5 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。