スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

膝付き状態回復の巻

引越しのためしばらく気のない更新が続きましたが、本日より復活。
直近はHABAのタイトルを中心に紹介していく予定。
ふうかさんのところで紹介済みだけど、カードタイトルは大人も遊べるように意識されているような気がする。

和訳済みルールが溜まっているものの、チェックが出来てない&マイナーメーカーから許可メールが帰ってこないので保留多数。
特にチェックの時間が(モチベーション的にも)確保し難いのでボトルネック。
JustRightが欲しい。

「Heroes of the World 」にかなり興味があったのだがその高貴な値段に腰が引けた。世界地図と有名人というだけでなんとなくファウナに近い匂いがするんだけどなぁ。というか、FAUNAは有名人でもできるんじゃないかって妄想してたので、それとガチンコしただけ。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

0829練馬通信

練馬区の東上線沿いに引っ越しました。
といっても、自転車で杉並の中央線沿いへは30分くらいで行けるので、その辺が心の支え。
今回の引越しは大量の荷物削減を迫られており、未だに処理を続けている。
人生最長となる70時間不眠作業・・・・・。
明日あたり、おいしいパン屋を探しに行かねば。

しかしスターウォーズの吹き替えは何回やり直しても酷いな。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

柔道世界選手権!久々に柔道らしい国際大会だ!

深夜の時間帯なので柔道経験者くらいしか観ていないとおもうけど、今日から柔道世界選手権が始まった。これ!久々にまっとうな国際大会になりそうですよ!

オリンピックでは“JUDO”とかいう謎のスポーツにうんざり。
武道の精神がなくていいならレスリングでいいじゃんって話だった。

しかしあの後、組まないスタイルに対しては反則行為になる基準が確立し、効果が無くなることでスピード感が増すルールとなった。
組まないスタイルに対する厳しい指導は“武道精神上、わざわざ言わなくてもいいこと”であるべきなのでルールになってしまうのは残念だが、柔道は“すくってひっくり返すゲーム”ではなく“組んで投げる武術”であることを気づいてもらうには致し方ないか。

そして肝心の試合内容。
今回の審判はしっかりジャッジしている!
日本人男子は最高で銀メダル止まりだったものの、不可解な判定も無く、純粋に柔道を楽しむことが出来た。外人選手のルール改訂を意識した戦いぶりにも関心。

平岡選手、良い選手だねぇ?。
時間の経過と共に内なる炎が強くなっていくのが伺えて、まるで三五十五のよう。
決勝は身長の高い相手に重心を上げられてしまいまんまと押し倒されたが、あのタイプの選手は技術ではどうにもならないものがあるのでしょうがない。

こりゃ明日以降も楽しみだわ。
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

紹介:トレド

「トレド」はその名の通りスペインのトレドを舞台にしたゲーム。
有名な“トレドの剣”を作ってお城へ献上し、得点を稼ぐ。
道中はすごろくチックなシステムでありながら、必ずしも先へ進むのが目的ではない駒もあったりなど、ルールのわりに上級者向けの匂いがプンプンである。

デザイナーは話題のワレス氏。
“綺麗に調整された、こみ合ったシステムを作る人”って感じか?
経済ゲームの印象があったのでちょっと意外。

IMG_3800.jpg
ボードに広がるトレドの街。プレイヤーはすごろくのように5つある手持ちの駒を進めていく。
ゲーム開始時にボード上のマスには何も置かれていないが、1マスとしては換算する。この後各プレイヤーが空のマスにお店を開くことで、資源とお金のやりとりが発生するようになる。

IMG_3805.jpg
手番でやれることはいくつかある選択肢の中から1つ。
カードを補充する、駒を進める、お店を開く等。
駒の移動はカードを消費するので、カードの補充は大事。
でもお店を開いておけば他の人がカードで支払ってくれるのでこれもおいしい。
自分のお店はカードの支払いが必要ないので積極的に利用しよう。

また、移動先のマスに他のプレイヤーの駒があった場合は“決闘”が行われる。
この判定は山札の一番上のカードで行われる。
判定方法はカードに書かれている決闘イラストの色の決闘スキルタイルを持っている方が勝利するという単純なもの。もしどちらもその色の決闘スキルタイルを持っていなければ、カードに書かれた決闘イラスト(攻撃者と防御者が描かれている)の明るい方が勝利する。
なんて潔い良い決闘判定だろうか。
※決闘で負けた駒はスタートへ戻る。

お店で手に入る鉄材や宝石を手に入れたら、大きな得点源として手に入れたいのがコレ。
IMG_3806.jpg
ご存知“トレドの剣”。
これをお城まで届けることで書かれている数字分勝利点になるのだ。
支払う鉄材と宝石の量が多いほど点数も大きい。

ただしここからが問題。
このゲームの終了条件は、「3つの駒がお城へついたら終わり」というもの。
1つの駒が届けられる剣は1本までなので、つまるところ、お城に届けられる剣は最高で3本だけ。

IMG_3807.jpg
必死に点数の高い剣を作っても、他のプレイヤーにゲームを終わらせられたらパーである。状況を見ながらどの程度の剣を作ってゴールするか考えなければいけないわけだ。

最終的に点数になるのは、献上できた剣の得点、途中にあるお店で手に入れた絵画、手持ちの宝石。これらの点数の合計が一番大きいプレイヤーが勝利。

できれば高い点数の剣を持ってゴールをめざしたい(たぶん、効率としては一番)のだが、無事にメンバーがゴールできるかどうかというリスクもある。
鉄材集めはそこそこにして絵画と宝石集めに集中するのも第2の手段としては有効だろう。

また、ゲームの肝となるのは“同じ数字のカードを2枚持っていれば駒を2つ移動できる”というところ。“駒を動かす”=“何らかの資材・カードを得る”ということなので、駒の移動は出来る限り2個連続で動かせるときにしたい。(状況によるけど。)
同じ数字でなくても2回移動できる決闘スキルがあるが、ゲーム終了時まで持っているとマイナス点。それでも勝つためには必須だと思う。

点数になるもの・ならないものがはっきりしていながら、ゲーム展開がそのときそのときで異なり、勝ち筋がぼ?んやりしたゲームである。
状況を見ながら方針のジャッジが必要。

お店を開く場所がフリーだったり、どうすれば効率よく資材を集められるか掴みにくかったりなど、なかなか難しいゲームだ。
面白いけども、楽しむためにゲーム感は必要。「あ?なるほど、よくできてるねぇ?。」って感想が出る面子でないと2回目はないと思う。

【所感】★★★★★★☆☆☆☆
様々なジャッジが必要な上級すごろくです。すごろくっていっても必ずしもゴールする必要はないんですが・・。
こんなに難しいすごろくをよくも作ったなぁと関心。そういう意味ではワレス氏のイメージどおりだったかも。
個人的におもしろかったのは“自分の駒が5個ある”というところ。それぞれの駒に資材集めなり剣献上なり、役割分担による“チームプレイ感”が新鮮です。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

さらばレココレ また合う日迄

恥ずかしながら杉並区の粗大ごみシステムを初めて利用。
がりがり荷物を削っております。

今回の引越しを機に貯めていた本も大量に手放すことにしました。
レココレにいたっては古いので1987年からある思い出もの。

PS3で体験版ダウンロードできる「UFC2009」ってやつが超すごい。
この肌はマジで実写だ。総合格闘好きには外せないな。

遠い店でレンタルしてるのを忘れてた。
自転車がない今となっては超お荷物。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

西荻週末通信

西荻で過ごす最後の週末ということで、自転車を新居へ。
西荻から環八メインで正味40分。
これならおそらく高円寺・阿佐ヶ谷には30分でいけるだろう。よしよし。
夜ノリで体力をリカバーしておかねば。

ダンボール煮詰めをしていて改めてボードゲームのでかさに驚く。
しかもでっかいダンボールにギュウギュウ入れても1人で持てるという・・・。
上に重いもの置いたらつぶれちゃいそうなのも怖いな。

SOFTBANKの俳優CMは相変わらずスゲー。
新作のブラピ&武蔵丸もゴージャスでいて品があっていい。
こんな良いCM作ってるのに結局SMAP使っちゃうってのはなんかもったいない気がする。
アップルの例にならってブランドイメージは1本で行った方がと思うのは素人考えか。

久々に映画観ない週末は想像以上に息苦しい。
そう思って日曜9時に期待したらこんなときにフレフレ少女だったりする。
ウォーターボーイズに似てるんだね。そういえば応援団ってテキパキしたポージングがすごかったなぁ。応援団でマジ映画作ったらけっこういけるんじゃないかと思った。

ドラクエ9で2人目のゲストが来た。でも知らない人。???のどれかのキャラクターだろう。
職業が良くわからないのでアイテムをくれる条件が想像し難い。
次は?とか?からくるかなぁ。いや、パパスのような気もする。これはマジで1年できるのかも知れない。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ダウト★★★★☆

劇場で見逃してから、DVDが一番待ち遠しかった作品「ダウト」。
ろんもちレンタル開始当日に鑑賞。寝不足を押して2回。
演技・脚本・劇伴・映像どれを取っても高水準で期待通りの傑作だ。

ダウト ~あるカトリック学校で~ [Blu-ray]ダウト ~あるカトリック学校で~ [Blu-ray]
(2009/08/19)
メリル・ストリープフィリップ・シーモア・ホフマン

商品詳細を見る

舞台作品の映画化である。
しかも舞台版の脚本家が映画版の監督・脚本も行うという異例のケースだ。
“良い脚本家=良い監督”ではないというのが通説だと思うが、これだけ評判の映画になったのは監督の多才によるところだろう。

(映画の)舞台になるのは60年代初頭のとあるカトリック学校。
先進的な神父(ホフマン)と厳格な校長(ストリープ)の緊迫感ある論争を、まだ若いシスター・ジェイムズ(エイミー・アダムス)の視点を中心に描く。

物語は、シスター・ジェイムズが自身の生徒である黒人の少年と神父の間に“不適切な関係”があったのではないかと疑惑を抱いたことに始まる。
校長であり、かつ誰よりも厳格である校長シスター・アロイシアスは、確たる証拠がないにも関わらず、かつてより抱いていた神父への疑いを確信に変えていく。
緊迫感溢れる論争の末、神父の弁解は合点のいくものではあるが、白か黒かを判断できるものではなかった。神父に対してはもはや“信じる心”を持ち合わせない校長は、容赦なく神父の断罪を迫る。

序盤、この映画は表面的に“神父は白か黒か”というミステリーライクな印象が強い。疑惑の感情を丁寧に表現した劇伴も、歴代の傑作ミステリーを思わせる。
しかしその本質は神父が映画冒頭で行った説教“疑い(ダウト)が存在したとき、どうするべきか”という極めて重いテーマである。
ここでいう“疑い”とは何か、ということについては本作の中でも様々な捉え方がされているので、是非映画を観て感じてほしい。

「神の意を達成するためには、神より遠ざかる方法でさえ厭わない。」
強い意志を持って語るシスター・アロイアスを演じるはメリル・ストリープ。
彼女らしい配役ではあるが、厳格な校長のオーラを見事に再現した。数々の主演女優賞受賞も納得。

対する神父役のホフマンもその変態っぷりをいかんなく発揮。
持ち味である複雑な人間性表現が今回もぶち抜けていたと思う。
知的な論述を演じさせたら並ぶ俳優も少ないと思うが、今回の説教、論争も素晴らしい出来栄え。表面も内面も演じられるハイパー俳優です。

配役でめっけもんだったのは次の2人。
エイミー・アダムスとヴィオラ・デイビスだ。

エイミー・アダムスは例のディズニー映画「魔法にかけられて」の女の子。
個人的には“品のない、近代ディズニーらしいクソ映画”という位置づけのタイトルだっただけに、この子の評価も同じく埋もれてしまっていた。
しかしどうだろうか。彼女がシスター・ジェイムズを通して表現した純粋さの愛おしいのなんの!
(思えば、「魔法にかけられて」はディズニーがディズニーであることを疑った映画であり、なんとも皮肉な共通点だったりする。)

ヴィオラ・デイビスは黒人少年の母親役として登場する。
彼女の登場は神父VS校長というスタンスだった物語の進行に“神の鉄槌”を喰らわすかのように、非常に重要なものだ。
彼女が演じた母親の強さは、その配役の重さに十二分に値するものだった。

見所は他にもある。
元々舞台だっただけに骨太な台詞の応酬が非常に面白い。
一つ一つの印象的な台詞に俳優の細かな仕草が加わり、登場人物を奥深く観察することができる。う?む。これは舞台脚本家の才能からくる相乗効果なのかも。


確信できるものがないとき、それでも信念のもとに厳しい決断をしなければならなかったとき、その決断の不確実さが、信念を裏切ることになりはしないか。

短い上映時間で濃密な映画を楽しませていただいた。
限りなく★5つに近い、★4つ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

アドベンチャーズ The Temple of CHAC

Geekを流し見してたらインディーっぽいゲームを発見。
pic500297_md.jpg
アドベンチャーズ The Temple Of CHAC」。
ちょっと絵柄が今っぽいけど、タイトルがタイトルだし、転がる巨石の玉があったりでテーマになってるのはインディーに違いなかろう。

ダイスを使うゲームのようなのでアメゲーっぽい大雑把な感じかもしれないが、それはそれでインディーっぽくて良し。
国内取り扱いあるかなぁ?。微妙そう。
自力か。
| trackback:0 | commnet:11 | BACK TO TOP |

0817西荻通信

イヤホンが断線。2年もったからシュアーにしては長持ちした方だろう。
さっそく控えのCK9に変更したらめちゃめちゃ音が軽い。いや、これがフラットなはず。
どんだけ重かったんだよ、シュアー。

最近はi-podで稲川淳二の怖い話も聞いたりしている。
移動中に聞いていると意外に話にのめりこめない。
常用外だが、寝る前にボンヤリ聞いていると安眠効果があることもわかった。
偉大なり淳二先生。いつか年越しライブに参加させていただきます。

パンデミックのカードをみたら日本の人口密度がダントツでびびった。

ILLUSIOの訳があらかた完成するも、イルーシオというタイトルがダサくてすかない。
プレステージ1986とかでいいじゃん。

マーブルVSカプコン2を久々にオンラインでできるサービスに感動。
むらちゃんとやったけど、こんなに早くて難しかったんだね。高校生だからできたのか?
そりゃ過疎化するよ。格ゲー。時代に合ってねーもん。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

紹介:写本と修道士

「薔薇の名前」と「ボードゲーム」が好きな人ならご存知だろう。
「写本と修道士」は修道院をテーマに“俺の図書館決定戦”を繰り広げるゲームだ。
随分前に書いた記事をアップもせずに放っておいたので、今一度プレイしつつ加筆修正。

IMG_3786.jpg
Dr.Finn's CardCompanyというアメリカの個人メーカーが作ったゲームで、以前は本人のホームページから日本に向けても注文が可能だった。
ちなみに入れ物がビデオパッケージという渋さ。
この中にカードやらダイスやらがきっちり収まるように入っている。

ゲームは大きく2つのフェイズに分かれていて、前半は“寄進”、後半に“競り”を行う。

IMG_3788.jpg
“寄進”の内容を簡単に言えば、“自分の手札を作っていくフェイズ”といえよう。
手番のプレイヤーが山札から1枚ずつ、人数+1枚のカードを引いていく。
カードをめくった時点で、以下のような選択を行っていく。

?自分の手札にする
?後半の“競り”用に伏せておく
?他プレイヤー用に表にしておく

?と?は1回のみしか選べない。?のカードは左隣のプレイヤーから1枚ずつ手札にしていく。
つまり、各プレイヤーに1枚ずつと、競り用の山札に1枚が分配されるというわけ。
ちょっと「破滅の13」に似ているかもしれない。
これをひたすら繰り返すことで各自の手札が出来上がってくる。

IMG_3791.jpg
途中、司教カードが出たらカードの価値を操作することができる。
ゲーム終了時に価値の出るカードは5種類。
装飾家/写字生/原稿/巻物/備品、だ。
それぞれの価値は3が初期値で、サイコロの目で表示されている。
司教カードを取ったプレイヤーはこのサイコロの目をカードに書かれている値だけ上げたり下げたりすることが出来る。
一応、自分の手札で大きくなりそうな種類を上げていくのがベターだろう。

カードが配られ終わったら後半の“競り”へ移行だ。

IMG_3792.jpg
“競り”では、“寄進”の段階で出来上がった競り用山札から、手番のプレイヤーが1毎カードをめくり、そのカードを全てのプレイヤーで競売していく。
普通のカードを競り落とすにはお金カードの価値を宣言し、お金カードを競り落とすには普通のカードの枚数を宣言する。
とくにお金カードを競り落とすにはカードが複数毎必要になることが多く、一見もったいないような気もする。しかし、このゲームの得点計算は5種類のカードそれぞれで1位にならなければ意味がないので見切りを付けられるカードであればお金にしてしまったほうがよほど良いのである。
他のプレイヤーが大分集めてしまったなぁと思う種類のカードについては、見切ってしまうほうが得につながるというわけだ。
この“競り”の段階でももちろん司教は出てくるので、大枚はたいて価値を調整するのも強い。

競り用のカードが尽きたらゲーム終了。
得点計算だ。
IMG_3795.jpg
先程ちょっと触れたとおり、得点が得られるのは5種類のカードの毎に合計値が最も高いプレイヤーのみ。それ以外のプレイヤーは1点もなしだ。
それぞれで1位になったプレイヤーはその種類のサイコロの出目だけ得点。
上の写真だと2つ取れたので3と4で7点。

慣れてくると“寄進”の段階で後半を見据えた戦略が取れる。
運も程よく、とてもバランスの良いゲームだと思う。
今後は大手メーカーから再販の噂があるが、どうもテーマが変わるとかどうとかという情報も。

【所感】★★★★★★★☆☆☆
作者に「失礼ながら、薔薇の名前のファン?」と聞いたら、「薔薇の名前はとってもフェイバリットだよ(ほぼ直)」との返答もあり、まさにそれっぽい重厚な雰囲気が魅力です。
このテーマで、30分ほどで終わるカードゲームというのが貴重だと思います。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

スカイアクアリウム?

昨日は六本木のスカイアクアリウム?に行ってきた。
正直なところ、ヒルズの水族館ってなー・・・・なんて思ってたんだけど。
これ、けっこうすごいっすよ。実は水族館ではない。

090814_2010551.jpg
森ビル52Fのスカイガーデンにある。森美術館下の展望台。
カクテルカフェも併設された大人向け。
確かにこの高さにアクアリウムがあるってのはそれだけで驚愕かもしれん。

アクアリウム内に大きな水槽は多くなく、家庭でもおけそうなくらいの中型水槽がほとんど。
しかしそこは六本木。そんじょそこらの水族館企画とはわけが違う。

水槽ひとつひとつをアクアリスト達がテーマを考え演出している。
LEDや光ファイバーを利用した人工的なデザインと、水棲生物がもつ特有の自然美が混在するなんとも芸術的な世界観。
水槽にはタイトルが書かれているのみで、生物の学名等一切の紹介なし。
主催側が“水族館”ではなく、“アクアリウム”と主張するのにも納得である。

しかし、なんとも圧巻だったのはこれ。
090814_2113311.jpg
蜷川美香テイスト爆発の金魚世界。
立体的な空間デザインにこの色調。都会的なBGM。
水槽は5つが連なっていて上段の水槽から下段の水槽へ向けて滝のように水が循環している。
マジでびびった。思わず「六本木やるねぇ?」と口から出た。

090814_2110571.jpg
おまけの灯篭金魚。
金魚一式はジャポニズムギャラリーっつーらしい。最後にコレが来たのは相当インパクト強かった。

普通に魚を楽しみにくるところじゃあない。水族館からすれば“邪道”といわれるかも知れない。
でも六本木のアクアリウムに求めるのは確かにこれだ。
2000円は全然あり。

ということで、とても満足して帰りましたとさ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

オーストラリア★☆☆☆☆

オーストラリア観光とタイアップみたいな雰囲気の合った「オーストラリア」。
二コールキッドマンが出てるんで評判も気にせず一応観てみた。

オーストラリア [DVD]オーストラリア [DVD]
(2009/08/12)
ニコール・キッドマンヒュー・ジャックマン

商品詳細を見る

映画は大きく2つのパートに分かれて、3時間近い上映時間。
「壮大なオーストラリアの自然」を謳ってはいるがCGが組み合わさってるんで作り物感いっぱい。
脚本の生ぬるさも半端なもんじゃない。唐突に問題がおこり、いつの間にか終わっている。
死ぬキャラクターには猿でもわかる死亡フラグが立ち、恋愛ドラマは見るに耐えないくらいベタだ。予想外のことなど一切起こらない。
その割りに牛追いやら砂漠やらアボリジニやら戦争やらをごった煮にするもんだから、もうどんな味がしたのかも全然わからない。

これ酷すぎないか?“つまんねー”以外に思いつく言葉がないぞ。
このポスターみたいに薄っぺらな映画を“オーストラリア”と呼んでしまうのは、本家オーストラリアとしては痛いと思うがな。
牛を売るところが唯一壮大だったのに、なんでそこで終わらないかね。

世の批判ではアボリジニ&白人&日本軍に関する史実について言及されることがほとんどだけど、それ以前だと思うなぁ。
二コールキッドマンがいくつになっても可愛く綺麗なので、なんとか★2つといきたいところだが、残念★1つ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

0812西荻通信

お盆休みに入り、今日は朝から自転車の組み立て。
思ったとおり?予想した時間の3倍かかった。部屋が泥だらけだよ。
しかしさすが、久々に飛ばしたら吉祥寺まで5分。癖になるな。

それ以外は引き続き引越しの準備・・・・をしながら常に映画。
でも新作はフーディーニとオーストラリアだけ。フーディーニはゼタ・ジョーンズメインだけど本当の目的はシアーシャ・ローナンという女の子。金髪で青い目、綺麗過ぎない顔立ちがとても素敵な女優(といっても処女作だが)。ちなみにこの作品のあと「つぐない」にも出演した。
オーストラリアは一応借りただけ。

昨日はテレビで時をかける少女を観た。
価値観を含めて、やけに狭い世界しか描けていないなぁとおもったものの、それがむしろ高校生らしくて素敵な映画だなと思った。あとはキスしないのがいいね。すごく大事。

おお、旬な話題のアウトブレイクがテレ東でやってますな。
観ながらパンデミックやってる人らもいそう。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

紹介:ディクシット

綺麗なイラストが沢山詰まった話題の連想当てゲーム「ディクシット」。
ライトなルールと幻想的な雰囲気を持ったゲームで、2009年のフランス年間ゲーム大賞にも選ばれた。
素人集団のオフ海でも絶賛されたりなど、普段ゲームをしない人たちにも垣根なく楽しんでもらえる良作だと思う。

IMG_3752.jpg
かわいいボックスイラストがとてもキャッチー。
サイズはKOSMOSなどの正方形Lサイズよりも若干小さいくらい。
ボックスを開くと土台が得点ボードになっていて、真ん中の窪みにカードやら駒やらが封入されている。
ジョーコのakioさんの注意に従い、平積みにしていたので内箱の破損は防げた。
みなさんも念のため気をつけてください。

IMG_3758.jpg
こんな感じの幻想的なイラストが大量に入っている。
クオリティはどれも高め。カードも大きく見やすい仕様だ。

このイラストにお題を付けていくのがプレイヤーの基本思考なんだけど、どのイラストを見ても言葉にしがたい不思議なテイスト。良く考えたねぇ。絵描きさん。

各自数枚のイラストカードを受け取ったらしばし眺めて、ゲーム開始。
IMG_3763.jpg
語り部になった人が自分のカードの中から1枚を選んで、そのお題を言う。
お題は単語でも文章でもなんでもいい。そしてそのカードを裏向きにしてテーブルに出す。
次に他のプレイヤーがお題にそったイラストを自分のカードの中から選び、裏向きにしてテーブルに出す。

集まったカードをシャッフルすれば、もう語り部の選んだカードがどれかはわからなくなるという寸法。

090809_1130371.jpg
しっかりと混ぜ終わったら、それらのカードをテーブルに並べて予想タイム。
語り部以外のプレイヤーはどのカードが正解と思うのか数字タイルを裏向きに出して、いっせいにオープンする。

予想が当たっていたら3点、もちろん外れたら0点。
さらに他のプレイヤーが回答を誤った場合、誤解させたカードを出した人が1点をゲットできる。
語り部も当ててもらうことで3点を得ることができるが、全員に当てられると1点も得られない。お題は程よくボンヤリさせておくのが良いだろう。

得点ボードを最初に1周した人の勝ち。
静かな盛り上がりを見せるゲームなので、アットホームな雰囲気で楽しむのが一番の環境じゃないかと思う。そういう場であれば、「このカードをだしたのは?」
「はい!」って感じに一枚一枚語り部が明らかにしていくのも話が弾むんじゃないかな。

【所感】★★★★★★★★☆☆
見た目がとても綺麗で、ルールも5分くらいで説明ができるライトなゲームです。
語り部は“イラスト”から“言葉”を連想し、聞き手は“言葉”から“イラスト”を選択するという捻りがおもしろいですね。
先日紹介した「ファウナ」と合わせて、ポップゲームの傑作だと思います。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

0811西荻通信 真夏の夜の愚痴 

久々にでかい地震がありましたね。実家は静岡なんでちょっと心配しましたが、地震の規模のわりに被害が少なかったようでよかったです。家屋倒壊ゼロ??大工さんの腕なのか、地盤の問題なのか、相変わらず平和なところだなぁと思ったりする。

昨夜はhirocean殿とMH3のオンを始めてやってみた。
ふむふむ!オンはいけるね。もうオフはやらない。
2人ともガンナーというところがひょっとしたら不利なのかもしれないけど、見た目上これで良し。
格闘職業と同一の操作体系になっていることもあり、さすがにシューティングの操作性は下の下。武器を出して、覗き込んでっつーのが辛い。せめてボタンをもうちょい工夫してくれれば・・・・・。
あと、「ハンターノートを見てくれ」という投げっぱなしのコメントがきつい。絶対見ないよ僕は。めんどくさいもん。
あれれ。文句が多くなったけども、hirocean殿に救われてなんとかMH3脱落せずにすみました。

グリフォン版のインカの黄金カードを見て、やっぱメリケンのイラストはグロいなぁと思った。
メリケン人が皆このテイストが好きなのかなぁ。ファミリーゲームなのにわざわざ間口を狭くしちゃってる気がする。でも石っコロがトルコ石なのはとてもとても良いと思う。

昨日はFC2が深夜の時間帯イカレてたので、今日複数の記事を上げる予定。
| trackback:0 | commnet:5 | BACK TO TOP |

第8回オフ海 ?阿佐ヶ谷は七夕祭り

オフ海です。阿佐ヶ谷です。
七夕祭りをやっております。
090809_1411141.jpg
すごく賑わっていました。いいなぁ、阿佐ヶ谷。この立地で適度な賑わいのお祭り。
そういえば第一回オフ海が行われたのは2年前のこの日でした。
う?ん。あれってたったの2年前?すげー前のことのように感じる。

そんなこんなで、すこぶる健康な4人は会議室に篭り、(家にあると嵩張る)名誉のトロフィーを押し付けあうのでした。

◆1個目:「オイ!それはオレの魚だぜ!」
090809_1102581.jpg
お決まりの1個目。プレイ時間短いしルールも簡単だし最初の1個としてはほんと優秀。
今回も由紀ちゃんが安定感を見せた。

1位:由紀ちゃん 26匹 ⇒5ポイント
2位:海長 24匹 ⇒3ポイント
3位:中池 20匹 ⇒2ポイント
4位:ピー高 ⇒1ポイント

◆2個目:「ディクシット」
090809_1130371.jpg
語り部がカードの絵柄からお題をつくり、各自それっぽいカードを出して正解の絵を当てるというファミリーゲーム。カジノロワイヤルお勧めゲームNo.2。フランスゲーム大賞。
予想を確実に当て、かつ自分のカードに多く投票させた中池が勝利。どうも中池の得意ジャンルっぽい。なかなか良いお題をつけてた。
このゲームは予想通りかなりの好感度。

1位:中池 32点 ⇒5ポイント
2位:海長 30点 ⇒3ポイント
3位:ピー高 26点 ⇒2ポイント
4位:由紀 24点 ⇒1ポイント

◆3個目:「リミット」
090809_1217061.jpg
記憶とブラフの名作カードゲーム。
狡猾なピー高が皆をおとしめようと告発しまくるも、自滅。
それにまして中池がマイナスを引きすぎた。

1位:由紀・海長 0点 ⇒4ポイント
3位:中池・ピー高 -6点 ⇒2ポイント

◆4個目:「ファウナ」
090809_1511301.jpg
カジノロワイヤルお勧めNo.1。ドイツ製世界の動物クイズ。
すこぶるボーダレスで早くもオフ海の人気タイトルへ。
皆が置いた後に隣接ばかりを狙う狡猾なピー高が、してやったりのしたり顔で勝利。クソ野郎め。

1位:ピー高 111点 ⇒5ポイント
2位:由紀 108点 ⇒3ポイント
3位:中池 87点 ⇒2ポイント
4位:海長 78点 ⇒1ポイント

◆5個目:「ダビデとゴリアテ」
20998.jpg
個人的にはお気に入りで、オフ海メンバーもトリックテイクは何度かやったことがあるのでプレイ。
しかしどうも難しかったみたいで勝筋がつかめなかった模様。
トリックテイクはルールどうこうより、点数へのイメージがつきやすいか否かに難易度の差があるような気がする。今のところ「ボトルインプ」、「ゼロの恐怖」はウケが良かった。その時点での状況がわかりやすいのが良いみたい。

1位:海長 52点 ⇒5ポイント
2位:由紀 26点 ⇒3ポイント
3位:ピー高 13点 ⇒2ポイント
4位:中池 12点 ⇒1ポイント

ここでタイムオーバー。
最後に「豆じゃないよ」をやってみるも時間足らず。
総合得点は由紀ちゃんと海長が16点で並び、今回はドロー。

今回の人気投票はやはり「ファウナ」と「ディクシット」。
うちのメンバーはTVゲームを含めて普段からゲームをやらない。
3年目もこの感じで良いゲームを見つけて行きたいです。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

0808西荻通信

荷詰め作業をしながら「スピードレーサー」を復習している。
好奇心から吹き替えで観てみたんだけど、レーサーの声優だけ極端に酷すぎないか?どゆこと??
ということで半分のところで耐え切れず字幕に戻す。
何度観てもこのアートワークと演出力はすごいなぁ。完成度が凄まじいのに興行成績だけがホントに残念。傑作ぞろいの2008年でもトップクラスの映画だと思う。コミック部門じゃダークナイトにも並ぶだろう。

ドラクエ9も微妙に進んでいる。
ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人
(2009/07/11)
Nintendo DS

商品詳細を見る

バラモスに瞬殺されてからクリア後のイベントが楽しくなってきた。
今手に入れてる懐かしアイテムはこんな感じ。

・ロトのつるぎ
・?の武闘家のうわぎ
・?の武闘家のズボン
・アリーナの服
・アリーナのてぶくろ
・アリーナのスパッツ

う?ん。天空アイテムはどうやって手に入れるんだろう。

MH3の方は頑張ってみたんですが脱落寸前。
時間かかるもの2つはちょっと無理っぽいかなぁ。

明日はオフ海なので早く寝ます。
| trackback:0 | commnet:7 | BACK TO TOP |

ラースと、その彼女★★★★★

奇抜な設定にも関わらず、それを振り回さない穏やかな世界観をつくりあげた作品「ラースと、その彼女」(Lars and the Real Girl)。

?内気な青年が家族に紹介したガールフレンドは、セックスドールだった・・・。

設定とあらすじだけを聞くと凡作しかイメージできないかもしれない。
奇抜とは言えこれまでに無かったアイデアではないし、そういう類の映画が行き着く先は、大抵同じところである。普段なら。

ここから先はネタバレるので、今後観てみようという方はご遠慮くだされ。
とりあえず自分はこの映画、年1本ペースの★5つである。

ラースと、その彼女 (特別編) [DVD]ラースと、その彼女 (特別編) [DVD]
(2009/08/05)
ライアン・ゴズリングエミリー・モーティマー

商品詳細を見る

主人公のラースは普通に仕事もしている20代後半の男性。
性格は物静かで誰からも慕われているが、人との係わりを持ちたがらない。
愛情を持って接されることすら苦痛に感じている。
つまりラースは、幼少期以降の経験から精神的病に侵されているという人物像。
その彼が(言い寄ってくれる女の子がいるにも関わらず)連れてきたのがセックスドールのガールフレンド、ビアンカだ。

人の良いラースが突然起こした奇行。
初めから手を差し伸べられる人、そうでない人など様々。
それでもラースが心からビアンカを想っていることを知ると、町は一つになって2人(正確には1人と1体)を見守っていくことになる。

2人の関係が受け入れられることで、ラースにも変化が訪れる。ビアンカを通して人とのつながりが生まれたからだ。ラースはビアンカを媒体にして人々の愛情を理解し、人々はビアンカを媒体にしてラースを理解する。
ラースが人と交わることが出来たとき、ビアンカはどこへ行くのか。
ビアンカを愛することと、人を愛することはどう違うのか。

「全てはラースの決めたこと。」
うん。でもそれだけじゃない。
回り道が必要だったのは彼だけではないのだから。
この映画の意図するところはとてもわかりやすく、感動的だ。

脚本の素晴らしさは第80回ノミネートでお墨付き。
これだけ奇抜な色の濃い物語を、地味に、テーマに対して実直に作り上げたことは驚きとしか言いようがない。
この設定なら派手な展開は幾らでもできる。でもしない。あくまでラースと、彼を取り巻く人々の関係だけを描いていく。
こういうとネタの面白さが活かせてないように聞こえるかもしれないが、笑い所は各所に散りばめられている。しかも一切下品さを感じさせない爽やかさまで持っているからすごい。なんて気持ちの良い脚本なんだろう。

キャスティングの妙にも注目したい。
「この作品は9割がた配役で決まるんだ」なんて発言が監督から飛び出したときはどうかと思ったが、配役についてはぐうの音も出ない。
ラース役のライアン、カリン役のエミリー・モーティマーは開幕5分の掛け合いだけで映画の完成度を物語る。主要所から脇役までブレのない選択。その全てが映画の趣旨を理解しているに違いない。

程よい上映時間と的を捉えた劇伴もあわせて、とても気持ちの良い出来上がり。
「ビアンカは必要だからやってきた。」
ありがちな言葉でも、この映画の中では光る。

もっとすごい映画はいっぱいある。でもこういう映画はそうそう作れるもんじゃない。ジュネのアメリのように、変態監督から偶発的に生まれるものなのかも。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

0805西荻通信

インディアナ・ジョーンズを見るたびに情熱と愛情は同義だと感じる。
いつだって映画作りはこうであってほしい。

先導hiroceanのアドバイスに従いちょっとずつMH3を進行。
ボウガンにしたら確かに面白く感じるようになってきた!
ジャパニーズファンタジーな世界観には中々慣れないが、ボウガンだけ使ってデカイ武器を見なければ気にならなくなるかも。
もっと言えばFPS操作にしてくれたら嬉しかったかも。最初に慣れなかった理由は操作が直感的じゃないからだと思う。

「ラースとその彼女」がこんなに素敵な映画だったなんて、どうしてこれまで気づけなかったんだろう。
もう一度観て、揺るがなければゼア・ウィル・ビー以来の★5が出る。
時間がない。今日もう一回観るか。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

レッドクリフPart?★★★☆☆

ついに観たぞ!リン・チーリン!
レッドクリフPart?が早々にDVD化だ!

レッドクリフ Part II -未来への最終決戦- スタンダード・エディション [DVD]レッドクリフ Part II -未来への最終決戦- スタンダード・エディション [DVD]
(2009/08/05)
トニー・レオン金城 武

商品詳細を見る

ジョン・ウーらしい切れの無さはPart?から変わらず。
それでも映画としてまとまりはあるし、細かなシーンには監督が見せたい拘りっつーのはちゃんとあって、思いのほか情熱を感じる内容だった。
ここのところ新旧どうしょうもない映画ばかり観ていたのでこれは相当まともに見えた。

Part?は物語も佳境。舞台はかの有名な“赤壁の戦い”そのものになっている。
火計を含む白兵戦シーンはPart?と同じ作品とは思えないくらい泥臭く演出されており、中国らしい人的物量と合流して充分に迫力あるものになっていた。単調なカメラアングルが気になるが、想像以上の出来だ。(炎の合成が下手っぴなのはご愛嬌。)

さらに後半になるとPart?よろしく三国志らしい一騎当千の世界に突入する。それでもPart?よりは浮いてこない程よい力加減。
明らかにPart?より良く出来ている。これらが一本の映画であったならば、長時間大作として名が残ってもいいくらいだ。ジョン・ウー監督の最高傑作じゃないだろうか。

そして・・・・肝心のリン・チーリン。
最高だね!
Part?では可愛いっつーのが一番だったけど、今作でさらに株を上げた。
まさにレッドクリフという作品にぴったりの演技。相性が良かった?
何よりも素材が良い。手先が美しいんだよね。物の触り方が良い。大女優に見えたよ。

ということで是非ご覧になってください。リン・チーリンPart?。
| trackback:0 | commnet:5 | BACK TO TOP |

紹介:ファウナ

ドイツ年間ゲーム大賞にもノミネートされた「ファウナ」。
一言で言えば“動物の生態当てクイズ”だけど、解答がビット制だったりドイツらしいポイント制度が採用されていたりしてゲームとしても好感度が高い。

IMG_3734.jpg
ちなみにグリーンカラーで有名なフリーゼの頭文字Fシリーズ。
めずらしくグリーンカラーでないのは発売元がHUCHだからだと思う。

中身は大きな世界地図が書かれたボードと、ビット用のキューブ、それに大量の動物カードだ。
この動物カードには表裏がなく、片面が“簡単な動物”もう片面が“難しい動物”となっている。子供が混ざったら簡単な方を??という図式に違いないが、そもそも難易度の基準がヨーロッパなので僕らが見ても難易度の差というのはほとんど感じない。

IMG_3736.jpg
動物カードを専用BOXに入れると、ちょうど問題の答えが見えなくなるという寸法。カードをシャッフルしてクイズ開始。
1つの動物に対して答える内容は、“生息地”“体重”“体長”“しっぽの長さ”など。(動物によって解答範囲が異なる。)イラストがとても綺麗な上に、微妙に大きさの判断まではつかないところが良い。

IMG_3737.jpg
動物カードを見たら、スタートプレイヤーからビット(解答)を開始。
ビットするのは生息地でも体重でも体長でもなんでもOK。
ボード上の対応する場所(生息地なら地図上に、体重等ならメジャーの上)に自分色のキューブを置いていく。
時計回りに1つずつビットしていき、2週目以降も同じようにしていく。
もうこれ以上ビットする必要が無いと思ったら降りていき、全員降りたら答え合わせ。

このときポイントなのは、ジャスト正解に隣接している箇所でも得点をもらえるというところ。例えば“アラスカ”が答えなら“カナダ”にビットしていても得点がもらえるということ。もちろんジャスト正解よりも得点は低いが、自信があるなら少しでも点が稼げるようにビットして置きたい。

IMG_3740.jpg
そして驚きと発見の答え合わせ。
さんざん人の意見に振り回された結果、全然違ってるとかはザラ。
ジャスト正解と隣接正解にビットした人は得点。
ここで大事なルール。得点にならないところにビットしたキューブは没収されてしまう。やたらめったらビットしていると次の手番で解答できる数が少なくなってしまうのだ。
1問ごとにキューブは1つずつ帰ってくるけど、大量投入で大得点を稼げなくなるのは勝負的に厳しい。ビットは慎重かつ大胆にいこう。

これを繰り返して、基準点に最初に到達した人の勝ち。
この動物はあーだとか、どーだとか言いながら遊ぶのがとても面白い。
システムが素晴らしいとかそういう類ではないけど、それで判断していると当ブログとしては本末転倒なんで、かなりの好評価。

ガストロポーダさんの素晴らしいシールを使わせていただきましたが、シール無しでもリストがあれば充分遊べる。その辺はすきずきで。

【所感】★★★★★★★★★☆(9/10)
老若男女、万国共通の面白さを持っていると思います。体裁がクイズだからファミリーはもちろん、ゲームしない人でも垣根無しに楽しめるかと。
動物カードの完成度も高く、さらに各動物の詳しい説明が小冊子でついてきます。(ドイツ語なので注意。)
何より素晴らしいと思うのは、“わからないんだけど、見た目や、他の人の意見も聞きつつ答えを探す”ということができる所だと思います。“迂回脳を使う”というとインテリっぽく聞こえますが、困ったときに地頭で解決する力が養えるかもしれません。全部含めて日本語化してくれれば学校とかでも使えるかも??
| trackback:0 | commnet:10 | BACK TO TOP |

杉並近況報告

本格的に引越し作業を開始。引っ越しても杉並付近には自転車で来るんだけどね。
荷物もかなり整理しなくてはならず、先が思いやられる。
これまではレコードが問題だったんですが、それに加えて今回はボードゲームだからなぁ。
量を減らすのが至上命題だ。

C社が出している話題の某MH3をやってみました。MHをやるのはコレが初めて。
だけど・・・・。う?ん。これは合わないなぁ。人気は凄まじいので面白いんだと思うんですが、僕は駄目だぁ。異常に武器が大きいゲームが駄目なのかも。今更ながらオブリビオンみたいなシュールなタイトルが好みだと気づきました。

スターウォーズのアニメ・クローンウォーズがそろそろDVDになる。
お金払ってまで見るかどうか目下検討中。
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

紹介:マクレガー

オバケゲームといえば「おばけ階段」「ミッドナイトパーティー」などなど、ファミリーで遊べるライトな傑作が揃っている。「マクレガー」もシンプルなルールで遊びやすいタイトルだ。

IMG_3733.jpg
ラベンスバーガーの横Lサイズ。
かわいいイラストが多いオバケゲームの中では、わりにリアルテイスト。
遊べる人数が4人までということでワイワイ系なのにちょっと少なめかも。

ちなみにこのゲームはコンポーネントが良く出来ていて、駒が蛍光で暗所で光るようになっている。
さすがに真っ暗の中では遊べないので意味があるとはいえないけど。

IMG_3726.jpg
1人はオバケ役となってオバケシートを被る。(駒に被るようになっている!!)
残りのプレイヤーはお城から脱出することが目的。

ゲーム中1人がオバケ役をずっとやるのではなく、捕まったらオバケシートを渡してオバケ交代。
つまり鬼ごっこのようなルール。
3つある脱出扉から先に外へ出たプレイヤーが勝利だ。

IMG_3731.jpg
逃げるプレイヤーは手札から鍵カードを出して進む。
鍵の色と対応した扉を進むことができる。

カードは手番を休むか、山札の裏と同じマークの部屋で手番を終えれば1枚補充できる。
手札は4枚までしかもてないし、カードを補充するのが非常に大変なため、すんなり逃げることはまず不可能。
捕まったり捕まえたりしながら徐々にゴールを目指す。

IMG_3728.jpg
オバケのプレイヤーは逃げる側が動く前に移動ルートを設定。
ターンの最後に最高4マスまで一気に動く。

オバケが逃げているプレイヤーを捕まえると、その場でオバケシートを外して逃げ側に回ることができるが、手札は捕まったプレイヤーのものを引き継ぐ。逃げ側の手札枚数も気にしながら捕まえる相手を選ぶようにしよう。(捕まえること自体は簡単なのだ。)

しかしなんといってもこのゲームの良さは直感的かつ可愛いオバケシートシステム。
IMG_3729.jpg
グッジョブです。

【所感】★★★★★★☆☆☆☆(6/10)
オバケゲームらしいワクワクのあるゲームです。
ゴール3マス前くらいでの手札待ちゲームという状況になりがちなので、大人よりはもちろん子供向けに出来ていると思います。
なんといってもこのゲームは駒ですけどね。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ドラクエ9×ゲスト

ご存知の通り、ドラクエ9はWi-Fi通信を行うことで毎日更新される限定ショップと、金曜には新たなクエストが追加されていく。
これだけでもやることはいっぱいなんだが、3回目の金曜である31日には、なんと過去のシリーズから特別ゲストがやってきた!

IMG_3688.jpg
ドラクエ4のアリーナ。
しかも条件を満たすことでアリーナの装備品をくれる!
この分だと噂のパパス登場もありえるな。

ゲーム自体は先日クリアしたものの、ストーリーは続いているし、バラモスには瞬殺されるし、まだまだ終わらない。
携帯ゲーム機ならではかもしれないけど、過去最高のプレイ時間になるんじゃないだろうか。
今後もモチベーションアップな秘密を期待したい!

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。