スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

月刊シアーシャ・ローナン後援会

シアーシャ・ローナン次回作はピーター・ジャクソンの「ラブリーボーン」。
どうもローナンは幽霊役で、死んじゃった後の家族やら友人やらを見守る設定らしい。スピルバーグ総指揮らしいので良くも悪くもそれなりの出来で終わるかな。
しかし前回のトムハンクスと言い、メジャー路線かぁ。メジャー子役はあんま良い役者にならん気がする。

話は変わってテツケン?を見た。
すげーCG綺麗になってるのかと思ったら全然進化ないのねVF5の方が俄然綺麗。
思い起こしてみると、VF3の超美麗グラフィックに衝撃を受けて以来、これと言って驚くような進化はしてないように思える。VF3tbは高校時代に結構盛り上がったもんだ。

そういえば5年位前、某G●G●お偉いさんの演説を拝聴する機会があった。
そのときテツケンの映画化を熱弁していたのを聞いて、「純粋にアホだな」と思ったものだけど、今のアメコミ映画を観ているとストーリーを変えて国内製作でなければそこそこいけるように思える。興行でコケるのは目に見えているが。

格闘と言えばスーパーSF?が来年でるという。
正直ついていけるゲームがこういう学生時代を彷彿させるタイプしかない。
Tホークが出るんだそうで。あれは中学時代だっただろうか。めちゃ懐かしいな。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

紹介:魔女のハーブとクモの足

HABAひさびさの正方形大型ゲームは魔女の秘薬をテーマにしたシンプルすごろく。
その名も「魔女のハーブとクモの足」。「ワイルドヴァイキング」のディルシエール作。

IMG_3945.jpg
HABAの箱は中型(ワニに乗る?など)を越えると、一気にでかくなって一般メーカーの正方Lサイズより一回り大きくなる。このサイズのHABAゲームは内容がシンプルでもコンポーネントに凝ったものが多い。
イラストは「キャプテン・クック」や「ワイルドヴァイキング」のミヒャエル・メンツェル。可愛くて味のあるイラストを描く人だ。

IMG_3949.jpg
秘薬の材料を探しに森へ繰り出す魔女達。
手番になったら2つのサイコロを振って、担当する色の魔女を進めたり、他のプレイヤーの邪魔をしたり。
コースは途中分岐はあるがぐるぐる周回するようになっており、その道中で“魔女のハーブ”と“クモの足”を集めるのが目的。

ただしこのハーブとクモ、常時道中に落ちているというわけではない。

IMG_3950.jpg
実はこのすごろく、昼夜の概念がある。
サイコロで“太陽と月”のマークが出るたびに時間が進むのだ。
そしてハーブは夜、クモは昼にしか手に入れることができない。
ハーブコースとクモコースは分岐して分かれているので、時間の進み具合を計りつつコースを選ぶというわけだ。
ちなみにボード中央の時間ダイヤルを回すことでハーブとクモのアイコンが消えたり現れたりするギミックになっている。

IMG_3953.jpg
手に入れた材料はそれぞれの釜の中へ。
一応入れ口がハーブ用とクモ用に分かれていたりなど、ラーニングな一面が見られる。

片方の材料が尽きたらゲーム終了。もっともたくさん材料を集めた人の勝ち。
ちょっとだけ上級者向けにして、もっともたくさん材料のペアを集めた人の勝ちとしても良いかもしれない。

【所感】★★★★★☆☆☆☆☆
可愛い駒と昼夜の切り替わりがチャーミングなゲームです。
すごろくにほんのちょっと一工夫を加えてなんとなしにゲームらしくしています。
コンポーネントは軒並み豪華で、どこにも記載されていませんが下箱の上にボードを載せたまま遊べるようにデザインされています。
この作者はボードゲームによくあるシステムを、グッとわかり易く子供向けにするのが得意なようです。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

紹介:出発進行!

HABAの新作タイルゲーム「出発進行!」。
まわりの状況を見ながら電車の運行タイミングを調整するという、キッズゲームとしてはちょっと風変わりな一品。
正確には「全速前進」というタイトルだけど、内容に合わせて「出発進行!」とした。

IMG_3955.jpg
小箱ゲームで、イラストは同じく新作の「ドラゴンダーツ」やちょっと前のラーニングゲーム「数えるのはどーれ?」も手がけているピーターブラウン。
中にはタイルとプレイヤーに1枚ずつ配られるゲームボード、それに得点おはじきと機関車駒。

まずは電車タイルを裏向きにしてシャッフル。
その後4枚だけ表向きにしておく。
つぎに各自の担当する発着場(ゲームボード)を受け取る。
これでゲームスタート。

IMG_3956.jpg
手番になったら表向きになっている電車タイル4枚の中から1枚を選んで、自分の発着場の該当するレーンに置く。電車には3種類あって、2枚で完成する客車、3枚で完成する貨物車、4枚で完成する特急列車がある。
IMG_3958.jpg
それ以外にもすべてのレーンに置くことができるクレーン車両、他の人の発着所から車両を引っ張ってくることができるジャンクションオペレーターがある。
最後にもう1種類。コンダクターっつーおっさんが丸印を出しているタイルがある。このタイルは取ることができず場にたまり、3枚目がめくられたところでラウンド終了になる。
コンダクターが溜まる分、他の選べるタイルの数が減っていくので終盤になるほど自由も利きにくくなってくるわけだ。

IMG_3959.jpg
車両が揃ったレーンは“出発進行”となる。
出発した車両のタイルは自分のボードの横に積み重ねておく。
この積み重ねたタイルが“出発進行”した時点で他のプレイヤーよりも多かった場合は、機関車駒を受け取ることができるのだ。
コンダクターが3枚出てラウンドが終了したとき、この機関車駒を持っていたプレイヤーが1ポイントを得ることができる。2ポイント先取したプレイヤーの勝利。

引く枚数は基本的にみんな同じで、差が出るのはジャンクションオペレーターくらいのもの。
長期戦になるほど勝負は接戦になる。終わり時を探りつつ、ラストスパートをするタイミングをうかがうのだ。

【所感】★★★★★★☆☆☆☆
早期に終わりそうなら特急列車を優先。長期戦になりそうなら瞬発力を温存。他の人を気にするというよりは、いつコンダクターが出てゲームが終了するかとニラメッコな感じです。
ラウンドは思うより早く終わるので、「ここだ!」というチャンスを見極めるのが面白いゲームです。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

お札を使うってのはどうか

ダージリンは得点ボードがやたらデカいがために超大箱サイズになってしまっている。
得点マスがお茶畑になっているというアイデアが綺麗なことは綺麗なんだけど、その上を得点コマが進むというデザインがちょっとつながりが無く微妙な気もする。
何点差が着いているから?・・・つー計算がしやすいようにしてあるんだろう。
IMG_1240.jpg
なら、お茶を出荷して得られるものなわけだし、得点ではなくお金にしてみたらどうだったんだろう。でもそうするとゲーム終了条件の100点に届いたかどうかわかり難いのかもなぁ。

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

激辛ギフト!ルツィフィクス

ボードゲームとはちょっと違うんだけれども、HABA製のギフト向けタイトル「ルツィフィクス」の半端じゃない難易度に悩まされている。

IMG_3937.jpg
シリーズモノの缶入りパズル。
ここにあるのはNo,1?No,5までだけど、新作が出て全10タイトルにまでなっている。どれも見た目の通り超辛口な難易度。

海長とオビ湾はこの全てのパズルに対してまとまった時間を使い挑戦してみた。
1つずつ紹介することにしよう。

◆No.1:悪魔の結び目(難易度表示:5)
IMG_3938.jpg
ごらんのとおりの知恵の輪。
にらめっこしながら30分、テレビ見ながら30分。
もう、まったく解けない。解けそうな気配さえない。
まだ鉄が熱いうちにグニャリとやったんじゃねーかっつう。

まぁ、これまで知恵の輪解けたこと一回もないんだけども。

◆No.2:悪魔のラビリンス(難易度表示:4)
IMG_3939.jpg
木製ブロックをスライドさせて、赤い悪魔ブロックを出口から出すっていう、懐かしいアレ。
これはわりと得意な分野だぞと意気込みつつ20分。
全然わからん。どうやっても半分より下に移動できん。
その名の通り迷宮入りってことで自己解決することにする。

◆No.3:悪魔のスター(難易度表示:5)
IMG_3940.jpg
木製パーツをどうにかすると星型にかっちりはまるんだそうな。
まずは造型をしっかり眺めて、宮大工気分になるところから始めてみること30分。
出来そうになるんだけども、どうやら根本的にやり方を誤ってるっぽい。
難易度表示5にしては簡単なんじゃない?と、解けてもないのに堂々と意見する次第である。

◆No.4:悪魔の木箱(難易度表示:4)
IMG_3942.jpg
木箱の中にブロックが8つ綺麗に収まっている。
これにもう1つ赤いブロックを入れて、これまた綺麗に収まるようにしようという、見るからに難問。
10分で挫折。まったく糸口が見えん。ってか、元にも戻せん!
元に戻せないと缶にも入らん!
少なくとも缶に入るように10分ほど四苦八苦して封印。
てやんでい!

◆No.5:悪魔のハート(難易度表示:3)
IMG_3943.jpg
ハートが錠前に繋がれている感じの知恵の輪。
知恵の輪は話ながらできるのが良いな。傍から見るとモジモジしてるだけみたいに見えるけど。
1時間ほどあれこれしながら挑戦し、降参。

まぁそんなことでスコア的には0-5だったわけなんだけども、世の批評家に言わせれば「あと30秒あれば形勢逆転であっただろう」という意見も多く、あながち海長とオビ湾がアホであるとは言い切れないことだけ強調しておこう。
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

ミルク★★★★☆

実在するオープンなゲイ活動家、ハーヴェイ・ミルクの半生を描いたドキュメンタリー映画。同じくゲイであることをオープンしている監督作であることと、アカデミーへのノミネートで注目の作品だ。
ミルク [DVD]ミルク [DVD]
(2009/10/21)
ショーン・ペン

商品詳細を見る

舞台はゲイへの差別・迫害が厳しかった70時代。
カストロ通りからはじまるゲイ・ムーブメントは、その立役者であるミルクを中心に政治の世界へと広がっていく。
数多の失敗を潜り抜け、最後にはいのちまで失ってミルクが手に入れたもの、世界に訴えたものは何だったのか。
ゲイの歴史について語ろう、というだけの映画では決してない。
潜在、もしくははっきりと実在する“自分で無いもの”への倫理観。
差別を与えられることの絶望と、乗り越えるための希望について、これでもかと言わんばかりにわかり易く説いてくれる物語である。

映画としての出来はそこそこだが、特筆すべきは俳優人の名演。
ショーン・ペン、ジョシュ以外はほとんどを若手で占めていながら、地味な展開を実直に演じている。
ペンのナチュラルな演技は男優賞も納得。スクリーンに映る“その人”の人生を観ているのだと思わせる説得力。決して派手な演技でも役柄でもないのだが。
映像面でもおもしろい演出がある。当時の映像をそのまま差し混む(ノイズ除去もあえてなし)などしてノン・フィクションのリアリティを追求している。巧い映像化だと思う。

映画の脚本としては抑揚がなく、取り上げられた人々についてもゲイ、反ゲイという以外、特に個性強く描かれているわけではない。
(特に反ゲイの主張については説明がばっさり割愛され、キリスト教に疎い日本人としてはピンと来にくい部分がある。これはまぁしょうがない。)
“淡々”と言うと語弊があるかもしれないが、ドキュメンタリーらしいドキュメンタリーになっていると言える。観る人の中には「退屈だ」という人もいるだろう。

とは言え、彼が世に出てからの半生を見事に2時間映画に収縮できているのは、ミルク自身の目指す世界・主張が首尾一貫していたからだろう。それゆえの説得力みたいなものはしっかりと伝えることができている秀作だ。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

紹介:モウ

ルールがお手軽でしかもミニサイズ。
考えどころもあってまったくの運ゲームだとは感じさせないつくり。
「モウ」はゴキブリポーカーなどに続く万能鉄板アイテムに仲間入りするかもしれない。ひょっとしたら。

IMG_3933.jpg
携帯サイズの小さな箱。メーカーではアドルングあたりに近い。
枠取りやカード裏が黒色なのがちょっとソフトじゃないけれども、牛のイラストはマヌケな感じで好感触。

カードには大きく5種類あって
?緑色のカード
?黄色のカード(ハエが1匹)
?オレンジ色のカード(ハエが2匹)
?赤色のカード(ハエが3匹)
?スペシャルカード(ハエが5匹)
という感じ。
ちなみにハエはカードを引き取った時に匹数の分だけマイナス点になる。

IMG_3936.jpg
手番になったら手札から1枚場に出す。
このとき、既に場に出ているカードの最小値よりも小さいか、最大値よりも大きい数字のカードしか出すことができない。(スペシャルは後述。)
つまり、場に4と7のカードが出ていたら、4,5,6,7のカードは出せないことになる。

カードが出せない、もしくは出したくない場合は場にあるカードを全て引き取る。
引き取ったカードに書かれたハエは全てマイナス点確定。
これを山札が無くなるまで続けたらその回でラウンド終了。マイナス点を計算する。ラウンド終了時の手札も引き取り札扱いなので、手札回しが悩ましい。
ラウンドを重ねてマイナスが100を越えた人がでたら順位が決まるというルールだ。

その場の損得だけでなく、手札と相談しながら、場合によってはあえて場のカードを引き取ったりなどの戦略は大有り。

IMG_3935.jpg
シンプルルールにハプニングを添えるのがスペシャルカード。
数字の間に割り入ったり、0・16という端っこカードだったりする。
ハエが5匹もついているので使い切らずにラウンドが終了すると痛いので注意。

さらにスペシャルカードには全共通のおまけ能力がついている。
このおまけ能力こそがスペシャルカードの真の力であり、欧州列強が恐怖したという“手番を逆周りにしても可”である。
これを使って暫定1位を狙い打てるのだ。(暫定1位の横にいる人が流れ弾を喰らいやすく、それがまたおもしろい。)

【所感】★★★★★★★★☆☆
カードゲームに名作数あれど、簡単で誰にでも受け入れやすい条件を満たすものは多くないと思います。その点「モウ」はカード1枚出しのぐるぐる手番、シンプルな数字並べでとっつきやすさは抜群です。
出すカードの数字で流れを絞ることができるので、作戦も練ったりしやすいのも良いですね。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

シーサイド浮上

情報が一気に出て「ドミニオン:シーサイド」が盛り上がってるみたい。
pic543471_t.jpg
今回は綺麗な絵柄が多くて良さそう!
その名を裏切らない海仕様のようで第一印象は満足。
果たしてカードの内容はどうだろう。
陰謀ほど攻撃的じゃないといいなぁ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

GOEMON★☆☆☆☆

「キャシャーン」の衝撃から4年。
記里谷先生の「GOEMON」が絶賛レンタル中だ。

GOEMON [Blu-ray]GOEMON [Blu-ray]
(2009/10/09)
江口洋介大沢たかお

商品詳細を見る

う??ん。まぁ相変わらず映画に対する姿勢からして根本的な問題があるとは思うけども。
それならそれでキャシャーンくらいの崩壊してるほうがネタにしがいがあるなぁ。

ミスター説明の名を欲しいままにする大監督だけあって、冒頭のGOEMONとゴリの絡みは抜群の出来。
全編PS3に劣らずとも勝らないCGで展開。
もうどうだっていいよと思わせるマスタベ的脚本術はざんねんながら力強さを失ったように思うが、それでも物語の締め所が次々と見つかっちゃった迷子ちゃんみたいな展開がかわいらしい。上映時間なげーよ。
信じられないほど浮いているアフレコは「デビルマン」へのオマージュに違いない。
普通に映画作るのが無理っぽいのでビジュアルムービー目指しました的なアンチエコな志向はある意味素敵だと思う。

インタビューやら観ると良くわかるんだけども、まぁこの人が映画作ってること自体がジョークなわけで。このビッグなジョークがわからんと怒りが込み上げるわけだ。
でもね、僕は思うのですよ。テレビ局主導のまがい物映画なんかよりは、空中分解しそうなオンボロ映画の方がよっぽどマシだってね。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

紹介:魚河岸物語

オフ海でも人気の競りゲーム「魚河岸物語」。最近国内でも再流通している。
入札額が定額で競り対象が増えていくという特殊な競りルールになっているので、競りゲームによくある“首を締め上げられる感じ”がなく気持ちよく遊びやすい。
競り落とし用の早押しベルも合わさってパーティーゲームライクな仕上がり。

IMG_3926.jpg
クイーン製らしい好感触なイラスト&ボックス形状。
他社サイズと相性が悪いのはもはやご愛嬌で。

タイトルには“物語”がついてるけども、ゲーム内容は競って売っての金稼ぎ。
各自が順番で競り主になって、他メンバーが落札するという流れ。

IMG_3927.jpg
競り主は魚カードを1枚ずつめくる。
入札する人がいなければどんどんカードをめくって品物を増やしていく。
入札額は10ユーロの定額で「この内容なら10ユーロ払ってもいいかな。」と思った人はベルを鳴らして落札宣言する。
同じお金を払うのに落札物の内容や枚数が違ってくるわけだ。

競り主は競りに参加できない分、落札された枚数につき手数料がもらえるようになっている。

IMG_3930.jpg
落札した魚は各自の木箱&保冷箱に入れられる。
もちろん同じ箱には同じ種類の魚しか入れられないので、何でもかんでも競り落とすわけにはいかない。ジョーカーとして保存できるタコだけは混入OK。

こうして入荷した魚をどうお金に換えるかという点だが、これは手番が回ってきたときにのみ売り捌くことができる。一気に何種類売っても構わないが、売ると決めた種類の魚は全て売り切らなければならない。値段は価格表を参照する。

ここでポイント。
誰かが売った魚と同じ種類の魚を自分も所有していた場合、所有している魚カードの一番上の1枚が腐ってしまうのだ。
腐った魚は自分専用のゴミ箱行きとなり、ゲーム終了時に魚1匹につき1ユーロの廃棄代を支払わされてしまう。(カードの枚数でなくて、魚の数ってのが大きい。)

そしてこれを防ぐことができるのが保冷箱だ。
保冷箱に入れた魚は誰かが売っても腐らないので、じっくり集めてから売ることができる。ここぞという魚は保冷箱に入れよう。

IMG_3931.jpg
競りにかけられるカードは魚以外もある。
腐った魚を処理できる“缶詰”や、他人の魚を盗める“泥棒ネコ”など。
競り&売りだけの内容だけど、なんとなくエピソードが感じられて良い。
魚カードが尽きてきて、競り場閉場カードが出たらゲーム終了だ。

悩ましいのは終盤の売却タイミング。
ゲーム中に売ることが出来なかった魚は半額にしかならないので、終了が近づいてくると売り時のジャッジが重要になってくると思う。

【所感】★★★★★★★★★☆
個人的には非常に好きなゲームです。
仕入額と売却額がわりとシビアな設定になっているので、そこそこ頭を使ってから購入したいと思うのですが、早押しルールがそれを許しません。
感覚的な「こりゃ買いだ!!」という衝動のもとにベルを押す。これがこのゲームのテーマ性であり、醍醐味だと思います。
売り抜けというシステムも雰囲気にジャストフィット。
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

クニツィアのアブストラクトとか、めずらしくご挨拶とか

先日tanakamaさんと月斎さん、それにN野さんとクニツィア殿の新作アブストラクトを遊ぶ機会に恵ました。あざっすです。
そのクニツィアのアブストラクト新作ってのがこれ。
26202766n.jpg
簡単に言うと1辺隣接条件のブロックスみたいな感じ。
どぎついイラストだがドイツでは受け入れられるんだろうか。

まずはブロックの出発点となる柱を2つ順番で置いていき、その後は陣取りの要領でブロックを並べていく。出発点となる柱には3つ目があって、これをいつ使うのかもポイント。
ルールは簡単だけどちょっと協力するだけで誰かをフルボッコすることもできるため、単純に陣取り戦略を考えるだけでは勝てない。アブストラクトに向かい合う面々の“周りに潜んでいる微妙な空気”を読みながらのプレイが求められる。
091014_182429.jpg
3人プレイでは月斎さんが最終ラウンドで全てを埋める凄腕を見せてぶっちぎり。
4人プレイはステージが広くなってこれまた難しかった。

見た目の目新しさの無さも手伝って地味な印象は否めないけども、クニツィアらしい調整みたいなものも感じられて白熱したおもしろいゲームになった。
それにしてもクニツィア、去年はブロックにハマッてたのかなぁ。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

UFC2009 &お手軽なMOWのススメ

野蛮な話なので格闘技が好きな方以外はすっ飛ばしてください。
今週、ついに日本語版UFC2009がでる。PS3とXBOX。
海長は500円で譲ってもらった北米版でしのいでいますが、格闘技、特に総合格闘がお好きな方は是非手にとってみていただきたい。上の2機種では体験版もあるからお試しも可。

壮絶なスタンディングの打ち合いから、泥沼のグラウンドまで、総合格闘の華やかさと厳しさがよく詰め込まれたゲームになっている。
キャラメイクもできるので柔道一直線キャラも可能。オンライン対戦あり。

日本語版はそこそこ高いので、北米版やアジア版で済ますのもありかも。買いなおす人も居ると思うので中古も出てくるだろうし、僕の場合は同じケースで譲ってもらった。
言語以外に問題は一切なし。

まぁなんというか、あまり売れないと過疎化しちゃうんで宣伝したわけですよ。はい。

あと、テンデイズさんが扱ってるMOWはかなりおススメ。
ニムトっぽいような、もっと簡素化された何かような。詳細は後日。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

レコ整?エロホラー?なす瓶詰め

さらに量を半分にするためいろんな方法でレコ整理をする。ほぼ半日作業。重い。
ともかく処分の目処は立ち始めたのでよしとしよう。しかしここ5年でのレコード価値暴落はマジですごい。ジャズやロックを聴く人が少なくなったとかじゃなくて、レアモノもCDリリースされるようになったからわざわざレコードを通らなくなっただけだと思う。
A面B面とかはネットで調べたりしてるんだろうなぁ。
そうだ!両面CDでA面B面を再現するってのはどうだろうか!?
パソコンやらでデータが取り込み難いって?確かにそうね。ボツ。

整理をしながらエロホラーを観る。
マンディレインは思いのほかヒロインのエロさが足りず残念。
マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生 [DVD]マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生 [DVD]
(2009/09/18)
アンバー・ハードマイケル・ウェルチ

商品詳細を見る
もちょいと吐息を使ってエロさを出すのはどうでしょう。
ホラーを観てエロもギャグもないと凹む性質です。

眠くなったのでナスをオイルヅケル話はまた今度に。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

1010連休通信

お休みの日も何かと用事や家事があるのでフリータイムはもっぱら深夜だ。
メガテンの全てが無駄になる感覚はほんと懐かしい。この不可抗力で死ぬ感覚。良いね。

シアーシャローナンのエンバーは思いのほか中途半端なつくりでびっくりこいた。
エンバー 失われた光の物語 [DVD]エンバー 失われた光の物語 [DVD]
(2009/10/23)
シアーシャ・ローナンハリー・トレッダウェイ

商品詳細を見る

年間50本はリリースされていると思われる“真面目に作られた駄目ファンタジー”の一角かな。
いや、単純にちびっ子にしかおもしろくないファンタジーと言った方が良いか。文字通り子供だましというか。特にコメントすることもありゃーせん。シアーシャが可愛かったのみ。イッツオンリー。
トム・ハンクスらしいっちゃらしい気もする。
マンディレインでいろんな刺激を取り戻そう。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

クローンウォーズ?シアーシャ・ローナン後援会?ほぼ300

クローンウォーズのTVシリーズを、あれだけ貶しておきながら観続けている。
スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ 〈ファースト・シーズン〉コンプリート・ボックス【初回限定生産】 [DVD]スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ 〈ファースト・シーズン〉コンプリート・ボックス【初回限定生産】 [DVD]
(2009/11/18)
マット・ランターアシュリー・エクステイン

商品詳細を見る

相変わらずつまんねっす。ファンでも観るのつらいもん。
スターウォーズらしさなんてのは皆無で、ライトセーバーを振り回してそれっぽい雰囲気にしてるだけ。
これをSWシリーズの一角にすえるのは百害あって一利なしとしかいいようないわ。
キャラも相当に薄っぺらい。ずっと見てるとその薄っぺらいオビワンが昔からのオビワンだったような錯覚を起こしちまって大変。原作挟みながら見ないとこの空っぽな世界に取り込まれてしまう。
シーズン1とか言ってないですぐ終わってくれよ。こちとら観なきゃいけなくなるんだからさ!(発言が矛盾しているように聞こえますが、そういうモンです。)

続いて、シアーシャ・ローナンの話。
海長とオビ湾のカジノロワイヤルは、こっそりとシアーシャ・ローナン後援会を兼ねております。
でもやっとこさリリースされた最新作がこれ。
エンバー 失われた光の物語 [DVD]エンバー 失われた光の物語 [DVD]
(2009/10/23)
シアーシャ・ローナンハリー・トレッダウェイ

商品詳細を見る
なんてつまらなそうな映画に出るんだろう。
借りるけどさぁ。
もともとファンタジックな顔しすぎてるんだからまっとうなヒューマン系に出ようよ。
これじゃお人形で終わっちゃいそう。がっくしだ。
ちぇっ!

つづいてやっと出ました「ほぼ300」
ほぼ300 [スリーハンドレッド] (特別編) [DVD]ほぼ300 [スリーハンドレッド] (特別編) [DVD]
(2009/10/02)
ショーン・マグワイアカーメン・エレクトラ

商品詳細を見る
全編通してギャグが寒いが、思いのほか300である。
出オチと思われた表紙の気合が本編にもあふれているのだ。
シーンもしっかり再現しているし、主役級の中途半端な似てっぷりも評価できる。
ほとんどがゲイネタだけど、これ観るような人なら不快になったりはせんでしょう。

そんな感じでアディオス。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

紹介:キャラバンレース

ラクダコマがかわいらしいすごろくゲーム「キャラバンレース」。
砂漠とラクダはゲームがおもしろそうに見えるテーマだよね。一種の異国情緒で。

IMG_3906.jpg
最近のHABAイラストは素朴というよりは今っぽくて可愛い感じになってきた気がする。
イラストレータは「ねこギャング」のシルヴェイラ氏。感じのいい絵柄なので今後も是非是非活躍してほしいなぁと思う。
中箱で「ワニに乗る?」、「お宝はまぢか」などのヒット作と同じサイズなので積み重ねやすくて良い。HABA箱は色が統一なので並べると綺麗だからね。

テーマはタイトルどおり、キャラバン隊のレース。
それぞれが3匹のラクダを操ってオアシスのベストポジションを争う。

IMG_3907.jpg
左下の街から初めて右下のオアシスを目指す。
道が蛇のようにくねくねしていたり、オアシスのポジションによって点が違うあたりは「お宝はまぢか」っぽい感じ。でもすごろくの進行はカードなのでもちろんゲームとしてはまったく別物。

各自は自分の色の山札を持っていて、そこから3枚を手札にする。
手札には普通にラクダを進めるものだけでなく、相手のラクダを戻らせるものや、一気にラクダの先頭に立てるものなどがある。

IMG_3908.jpg
手札は3枚なのでそうそういうことを聞いてくれるわけでもない。
そこで重要なのが砂嵐カード。
このカードを出すと自分を含む全てのプレイヤーが捨て札と山札を混ぜて手札をリセットする。

各プレイヤーの山札は共通だから、“自分だけ強いカードを使いきったところで初期化”という手段が踏めればラッキーだし、相手が温存しているかもしれない強い手札を粉砕できるわけだ。

そうこうしてオアシスのマスが全て埋まったら終了。
点数足して一番の人が勝ち。

【所感】★★★★★★☆☆☆☆
調子よく進んでいると思ったらグッと最後列戻されたり、中々前に進まない感じが砂漠&ラクダっぽくて良いと思います。ラクダ駒の色が区別し難いのがちょっと難点ですね。
列が長くなってオアシス争いが過熱するほど面白いと思うので、できれば4人で遊べる環境をお勧めします。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

あれ!?あずみが!!

あずみがAZUMIになっている!
しかも設定リセットでパラレルワールドじゃないか!

AZUMI-あずみ- 1 (ビッグコミックス)AZUMI-あずみ- 1 (ビッグコミックス)
(2009/06/30)
小山 ゆう

商品詳細を見る

ちょっと前に立ち読みしたら3頭身解説なんか導入してるから変だと思ってたんだよ。
同じことの繰り返しで変わりたかったんだろうね。同じことの繰り返しでも充分おもしろかったけど。

しかし幕末かぁ。次の大河も幕末だからあわせたんかな。
なんとも不思議な感じだ。ちょっと残念なような、楽しみなような。

・・・んおっ!鎖鉄球なんか使いやがった!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

1003練馬通信

今日はHABAルールをたくさん読みました。
ヒットゲームの改良版やミニ版リリースが続くのはHABA社さんでも同じです。
とは言え先に紹介済みのカードゲームなどはゲーム性もしっかり変わっていたり、大人向けとしても遊べたりなど好感度は高めです。

話をゴロっとかえて、前にもちょっと触れましたがUFC2009の迫力はすごいっす。
ミルコがサウスポーじゃないのと、いったん転ばされたら全然立てないのを除けば超満足。
ただ・・・・エキスパートのミアに全然勝てない。

見てろよ!オリジナル選手を鍛えてぼっこぼこにしてやんぜ!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

Wii Fit プラス

Wii Fitプラスが2,000円とは思えないパフォーマンスだ。
Wiiフィット プラス(ソフト単品)Wiiフィット プラス(ソフト単品)
(2009/10/01)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

Metsやカロリー計算ができるようになったのは当然として、目的別のメニューやツアーが出来て実用性がアップ。数値管理以外は丸投げだったWiiFitの弱点を補ったかたちだ。
ついでにあかちゃんや犬の登録まで可能になった。

バランスゲームもWiiResortばりのクオリティで12個追加。

今回からリモコン&ヌンチャクと連動。手足を使ったゲームが可能に。
これまでなかった多人数プレイも追加になってよりファミリー向けに。

よし。雨の日はこれでシェイプしよう。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

高円寺湾岸労働者の集い?起業編

昨夜ついに「ル・アーブル」をやりました。
アグリコラよりはシンプルと聞いていたものの、長時間だというので購入まではしていなかった。
ということで、とても良い機会をいただいたわけです。

pic447994_t.jpg
※カメラ忘れてノン写真です。
確かにアグリコラよりは飲み込み易いルールですが、それでも覚えることは多い。
(今回はとてもわかりやすく説明してもらったので快適にプレイできました。)
アグリコラよりも手順の工程がシンプルで良く出来ているなぁというイメージ。
チップが非常に多いため盤上はごっちゃごっちゃですが、これは補充時のプレイアビリティを
あげるためのものだったりします。

説明込みで4時間もかかりましたが、原料から商品までの過程を踏ませるところが相変わらずわずらわしかったりして面白いですね。とても気に入りました。日本語版があったら買っちゃうなぁ。

他にもいくつか面白いものを・・・・
テンデイズさんで取り扱いがある「MOW」。
とてもなじみやすいルールにニムトっぽいテイストが混じっていました。
すごくおもしろかった・・・。品切れかぁ。

M戸さんが出してくれたアトリビュートも初めて。
直感的でないポイント制にやや慣れが必要な気がしますが、人気があるのもなっとく。
後はオリジナルゲームとHABAの新作を少し。

0時を越えると急激にアホになっていくのを感じます。
何度レンガと粘土を間違ったことか・・・・。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。