スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:テディ・メモリー

普通のメモリーゲーム。だから説明どころは少ない。
POL所有の「テディメモリー」。
ラベンスバーガーのメモリーゲームは一般量販店でもよく見かける。

IMG_0202.jpg

箱。
ラベンスのメモリーゲームについては、箱正面のイラストがおおよそ実寸大にな
っている。(箱裏に正確な実寸が載ってたかも。)

テディメモリーはタイルの形が熊型になっていて、サイズも大き目。
ちびっ子が口に入れられないくらい。安全性は抜群だ。(水性塗料を使用してい
るかどうかは知らん。)

メモリーゲームってなんぞ?ということはないと思うが、念のため説明する。
要は神経衰弱。トランプと違って同じ柄は大抵2つしかない。
基本的に知育玩具なので、特長から絵柄を当てるなどの使用も可。とにかく汎用
性の高いカードorタイルゲームである。たぶん。

IMG_0200.jpg

まずは神経衰弱でPOLと一番勝負。
覚えにくーーーー!!

クマの絵柄って微妙に覚え難いな。これはちびっ子の方が強そうだわ。
とは言え記憶系に抜群に強い海長。1,2回間違ったのみで圧勝。

IMG_0201.jpg

3人以上いればババ抜きもできる。(任意のクマ一匹を差っぴけばよい。)

テディメモリーの良いところは絵柄の多彩さだと思う。
パンダをはじめ、熊型ビスケットやゼリー(グミ?)まであってバラエティ豊か。
あと、対になる絵柄が左右逆転されているのもGood。アルファベットなどの文字
が入っている場合はそこのみ反転されていたりなど、芸も細かい。

頑丈なタイルなので2歳児くらいからお遊び可能かと。
テディメモリーテディメモリー
()
不明

商品詳細を見る
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。