スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

オビ湾、妖精デッキをビルドする

記念碑的に追加カードがでまくるアグリコラ。
今年のエッセンではゲーマーズデッキと妖精デッキがお出ましすると聞いていたのだが、なんとヒゲールがお土産としてもって帰ってきてくれた。
偉いぞ。ヒゲール。
ちなみにドイツ語じゃなかったから後はシールを作るだけだ。和訳リストは作っておくよ。

IMG_4988.jpg
ファンタジーがテーマの妖精デッキ。
チェルシーみたいな色合いでかわいい。

位置づけとしては以前雑誌の付録についていたXデッキと同じらしく、全てシャッフルしてボードの脇に置き、条件を満たしたらめくるというものだ。

IMG_4990.jpg
イベント、職業、新しいアクションスペースなど、効果は様々である。
左に見えるのは「お菓子の国」。家族を1人失うことで食料が10手に入るというもの。真ん中は狼男で、収穫フェイズに自分のボードの動物を一つ食べてしまうが、その代わり1アクション余分に行動できる。どれもユニークなカードばかりだ。

テキストは英語で割と長文だが、山札からイベントカードのように引くのでだれか1人が内容を把握しているだけでゲームへの投入は可能だと思う。

泥沼のようにシュールな拡張もありつつ、こういうふざけたぶっ飛び路線を作っちゃう余裕に交換がもてる。さすがに儲けたゲームは違うなぁ。

感想は遊んだらまた。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。