スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

サンダーストーンはヌルヌルカード!??NEWVEGAS到着

ドミニオンをファンタジーにテーマ替えしたというサンダーストーン。
実際にやらせてもらうとダンジョンのインパクトが強くてそこそこオリジナリティのあるプレイ感だった。
サンダーストーン 完全日本語版サンダーストーン 完全日本語版
(2010/11/06)
アークライト

商品詳細を見る

どうしてもダンジョンをクリアしていくことが“前進”に思えてしまうため、村に行くという行動が“停滞”であるかのような錯覚を受けてしまって体感テンポは悪め。

あと、ちょっと要素が多いかなぁという気はした。カードに四方八方数字が書いてあるし。魔法攻撃と攻撃の区別を含めて、ダンジョンRPG的なものに慣れている人の方が良さそう。
梱包の時点でカードに反りが入っちゃってるのも気になった。

話題チェンジ。
フォールアウト。サボテンの実を摘んだりカマキリに瞬殺されたりしながら、ようやくベガスに到着した。
メインクエストを見失う毎日だったけど、ここに来て本筋のストーリーが加速。
さてさてどの陣営に味方してやろうか。
IMG_5032.jpg
この通りキャラは見失ったままです。
しかしイイね!ベガスは!フォールアウトのグレーな世界に映えるネオン。
目がいってるおネエちゃんがいっぱいだ。

カジノはテンポが良くてプレイアビリティ高め。ただし報告によると運のパラメーターで大きく勝ち負けが分かれるらしいので、本当に金のためにやる感じ。
とりあえず1週目は放っておこうと思う。

さあyou達も!ストリップ地区で僕と握手!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。