スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:スモールワールド拡張「ネクロマンサーの島」

スモールワールドが早くも拡張第5弾へ。その名も「ネクロマンサーの島」。
もともと頒布用のアイテムということで大変小型。「呪い」や「女神達」よりもさらにぺらっとした外見である。
単に種族が増えると言う類の拡張ではなく、ある1人がネクロマンサー役となって他のプレイヤーとは別の目標を目指すという、頒布用の拡張としては随分気合の入ったアイテムなのだ。

IMG_5164.jpg
Days of Wonder、さすがのイラストワーク。
大きさはスモールワールド拡張ではおなじみのサイズ。
抜き出す前のタイルシートが1枚のみ。確かにこれは単独で売り出されるほどの規模じゃあないかも。

ちなみにこの拡張までは「恐れることなかれ」の中に入るようになっているので心配はいらない。

前述したとおりネクロマンサー役は目的が他のプレイヤーとは異なる。
勝利点を稼ぐのではなく、“手元にある死霊(種族)トークンを全てボード上に出す”というのがゴールである。
これを達成すれば勝利点も何も関係なくネクロマンサーの勝利でゲームは終了する。

IMG_5158.jpg
ネクロマンサー役の手元。
右にずらりと並んでいるのが種族トークン(ゴーストバスターズみたいなアイコンが可愛い)。これを全て出せれば勝ちだ。
さらにネクロマンサーの特徴として“パワーバッジを重複して持てる”という強力な能力がある。
ゲームの最初に6枚のパワーバッジを受け取り、まずは初期パワーを1つ選ぶ。その後は手番の最初に必要な勝利点を支払ってパワーバッジを追加していくことができる。パワーの効果は全て累積するので後半になるとかなり強力な軍隊にすることが可能なのだ。

また、上の写真の中央にあるのが“魂の井戸”。
通常戦いで失われたトークンはトレイにもどるのだが、ネクロマンサーがいる場合はこの“魂の井戸”へトークンがおかれる。ここにあるトークンは、誰かしらの手番の最後に“4枚につき死霊トークン1枚”となってネクロマンサーの軍勢が強化される(ネクロマンサーの勝利条件に近づく)のだ。
ただし、ネクロマンサーの死霊も普通に攻撃されれば失われてしまうので、そうそう簡単にボード上の死霊トークンをキープしておくことは難しい。
また、死霊トークンはパワーバッジを買う代わりに1ターンにつき1枚買うこともできる。それを考えると余計占領地を広げたくなってしまうのだが・・・・。そのために死霊を失うのでは本末転倒である。

IMG_5162.jpg
西からゴブリン、東からピグミーに襲われるネクロマンサー。
く、苦しい・・・。
スタート地点が中央の池であるため、ご近所は激戦区なのだ。
特にゴブリンに対しては、死霊が“衰退した種族”扱いなのですごく分が悪い。
仲間と能力を増やすために勝利点が欲しいのだが・・・。

まぁそういうことでパワーバッジが調わないうちに勢力を広げると、損害が出たときに赤字になってしまうことが多い。他の皆様の邪魔にならぬよう、資金調達の手段を“領土の拡大以外の方法”で確保しておければベストだ。
つまり、“立て篭もる”や“平和を愛する”のように、領土が大きくなくても収入が増えるパワーバッジが序盤は有効である。

パワーバッジでさらに有効なのが“ドラゴン使いの”や“ヒーロー”や“投石器持ちの”と言った立ち入り禁止能力。さらに“野営する”“要塞を設ける”などのような防御補助機能を持ったものも相性が良い。これら全ての効果を重複して得ることができるので、一地域を囲んでしまうなどして土地を確保する方法も有効だ。
というかそういうパワーバッジが6枚の中に何枚かあれば勝率はグッと上がる。

IMG_5163.jpg
終了2ラウンド前。
まだ沢山残っている・・・・(というか戻された。)

【所感】★★★★★★★☆☆☆
如何せん最初に渡されるパワーバッジによって難易度が違いすぎると思うのですが、お祭り的拡張としては大変おもしろいのではないでしょうか。スモールワールドファンなら絶対に持っておきたいアイテムです。
もともと販売用ではないようなので、手に入るうちにゲットしましょう。
ちなみに私は1勝1敗です。
※ラッコ大帝さんありがとうございます。一部修正しました。
| trackback:0 | commnet:5 | BACK TO TOP |

コメント

ネクロマンサーはプレイ人数的にどのくらいが良いのだろ?
2010/11/22(月) 22:55:16 | URL | 流 #ffdknq3A[ 編集]
3人と4人でやりましたけど、どちらもプレイ感は変わりませんでしたね。人数多いほうが戦争が多くて魂を集めやすいですが、勝ちそうなときに潰されるのは4人の方でした。
2010/11/22(月) 23:39:20 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
1:1の2人プレイもできる?
2010/11/23(火) 10:36:58 | URL | 流 #ffdknq3A[ 編集]
それは逆立ちしても無理です
2010/11/23(火) 10:39:18 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/23(火) 22:40:46 | | #[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。