あきおさんと行く?浅草TGF2010(4/4)

≪前回のあらすじ≫
・テンデイズで51番目の州を予約
・「ヒントをもう1つ」はなんかお洒落な感じのするスマートゲーム
・すごろくや、巨大イチゴリラで盛況
************************************************

いろいろ忙しかったので分割したこのシリーズも今日で最後。
IMG_5195.jpg
TGFも時間の半分を経過。
ある程度会場内を見終わったあきおさんとオビ湾は、景品交換のためのハンコ集めを残すくらいで少々暇を持て余していた。

オビ湾「そういえばOECくんは何してるんでしたっけ?」
あきお「ブースでオリジナルゲームを売ってんのや」
オビ湾「おお!やり行きましょうよ!ちゃかしに行きましょうよ!ハンコもらいましょうよ!」

ということでOECくんのブースへ。
OECくんは6階の一番左奥というディープな場所でブース展開していた。
ネタは先日のあきおさんちゲーム会で試遊されたというOECくんオリジナルゲーム。
「とある??」っていう最近ポスターとかでよく見かけるシリーズか何かの世界観をテーマにしており、その中で行われる“修学旅行先を決める投票選挙”をピックアップした変形多数決ゲームだ。
2046850_878572175_169large.jpg
※画像提供:オーイシエンターテイメントカンパニー
各自自分の行きたい旅行先を2つ持っており、7回行われる多数決でその場所が多数を占めたらポイントがもらえる。
場に出たカードから1枚を選ぶ1段階目の投票要素と、手札から選ぶ2段階目の投票要素で最終的にどこにどれほどの力でどこに投票するかを決める、というシステムで“他プレイヤーの動向を良く見ること”に重点が置かれている。
勢力争いを舞台にした姑息なやり取りを上手くシステムにしていると思った。
ただ、多数決後の処理がいくぶん複雑なこと、それを見越して強いものに付くという駆け引き、さらに自分と相手の希望旅行先を考慮するなど、シンプルルールではあるけどもわりと要素が詰め込まれているため、ツボをよく掴んでいないと直感的な判断は難しいゲームだと思った。

後はこのゲームの元ネタを知ってるかどうかなのかな。
学園の生徒がクローンであるとか、知らないと良くわからない設定がクリアされ、むしろファン向けであるとすればもっと飲込み易いかもしれない。

ということでOECくんに3つ目のハンコをもらう。
あと1つだ!何かないか!とうろついているとキュリオキッズというメーカーの「マスマジシャン」体験ブースが空いているではないか。しかも2人用。
よしやりましょうということで、ブースの方に説明いただきながら勝負。

IMG_5203.jpg
手札の質問カードで相手にヒントを出させ、相手の手札3枚の数字をずばり当てるゲーム。質問カードの中には特殊な魔法カードというものがあり、例えば2回連続で質問できるものや、カード1枚を指定して直接数字を正誤を問いただせるものなど、非常に強力な効果を持っている。
戦いも終盤になると質問カードの中には聞いても意味が無いものも出てくる。そうなると中々トドメをさせないのだが、今回は連続2枚質問カードを使うことによって一気に手札を交換し、有効な質問カードを手に入れたオビ湾が勝利。
質問カードの応酬だけに終わらないところがドラマティックで面白い。
お勉強用としても、算数の基礎・応用ともに鍛えられるのでお勧めだ。
ただし、値段がちょっと高いかなという気がする・・・。

ということで最後のハンコをもらい、ついにスタンプラリー景品交換権を手に入れることができた。さっそく交換所へ行って抽選ガラガラを回すことになった。
このとき、ふとオビ湾の脳裏に啓示めいたものがあらわれた。
「(一発目は外れる。二発目は当たる)」
オビ湾のこういう時は間違いがない。フォースの導きなのだ。

オビ湾「あきおさん先やってくださいよ。(外れますから。)」
あきお「よし」

ガラガラガラ・・・・・“白”。

受付「ざんねん、ハズレですね。ドミニオンサイズのカードスリーブか、サイコロかどちらか選んでください。」
あきお「んじゃ、こっち(スリーブ)。」
オビ湾「そんじゃ次、僕です。」

ガラガラガラ・・・・・“赤”。

オビ湾「おお!赤だ!」
受付「おめでとうございます。こちらから選んでください。」

景品コーナーに置かれていたのは、
・ジョジョの同人カードゲーム(冊子状)
・ハラキリ(同人)
・ククやトランプがプリントされたきついT-シャツ
・アフリカW杯トランプ
・小さい何か
だった。

オビ湾「(T-シャツ抜かして)どれでもいいな。どれが良いと思います?」
あきお「どれでもええんちゃう?」
オビ湾「じゃ、このジョジョのやつにします。カード切り取ってあきおさんのスリーブに入れましょうよ。」

ということでジョジョの同人ゲームをもらう。
写真をとり忘れたんだけど、ちょうど学校で配布される「入学の手引き」に近い感じの冊子だった。ジョジョは管轄外なのであきおさんに託す。

一通り仕事を終えて、最後にフリースペースで遊ぶ。
「Pig10」であたりを出したZochの新作。
イラストが子供ゲームでおなじみのガブリエラ・シルベイラということでそれだけでも十分満足な一品なのだが・・・
pic810127_md.jpg
お、おもしろい!
お題カードをめくって・・・
・正しい色で、アイテムが描かれている場合
 ⇒そのアイテムを取る
・正しくない色で、アイテムが描かれている場合
 ⇒カードに使われていない色で、かつ描かれていないアイテムを取る
文字にするとむしろ判り難いが、なんとも紛らわしくて良い!
お手つき推奨な位のルール設定も好感触だ。

いやぁ、今回のZoch子供ゲームは2作とも素晴らしい。

以上解散。
ということで最後のTGFでした。主催・ブースの皆様お疲れ様でした。
来年からは秋のゲームマーケットということで、今後ともよろしく御願いいたします。

★重要な追記★
この記事に過去に記載されていたゲーム「三頭政治」の感想は、私オビ湾が勘違いしたルールでプレイされておりました。個人のブログとは言え、ご覧いただきました皆様、又小売店の方には多大な迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

「三頭政治」のルールは、
3スートのカードで、3回のトリックを取った色がラウンドを制し、しかもその色が3ラウンドを制した時点で、それまでに3枚上限で伏せられていたカードの中の、軍事カード(各スート3枚)の点数の合計でゲームの勝敗が決まり、最大3ゲーム行うという、とにかく3に拘ったものでした。
私はこの内にある2つの3を1つに勘違いしたため、ゲームが圧縮されてしまっておりました。

以後、ルールの誤読に関しては細心の注意を払うと共に、十分確認できた上で感想を述べさせていただくよう尽力させていただきます。

今後とも、よろしく御願い申し上げます。
| trackback:0 | commnet:7 | BACK TO TOP |

コメント

「小さい何か」がすごく気になりますがw
ネタ的にTシャツもらって欲しかったなぁ…(他人事)
しかしさすがフォースですね。
このネタばらしを読んだらきっとあきおさんはダークフォースに堕ちますね。
2010/12/01(水) 22:00:41 | URL | しゅういち #JOOJeKY6[ 編集]
小さい何かはもう、なんか小さい何かくらいのもんだと思いますよ。なんにしても誰かのアイデアが詰められたものばかりでしたから、景品としては何気に濃いですよね。
2010/12/01(水) 22:34:50 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
わーい!
カジノロワイヤルに取り上げてもらった♪♪♪

当日は遊んでもらってありがとうございました(^^)
頂いた意見は次回作に活かしたいと思います!

今回は友人との役割分担という企画だったため、アニメの二次創作でしたが、次はテーマもオリジナルで考えたいな~って思ってます。
2010/12/01(水) 23:08:33 | URL | oec #-[ 編集]
こちらこそ、ハンコご馳走様でした^^
次回作にも期待してますよ!
2010/12/01(水) 23:30:11 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/02(木) 17:51:21 | | #[ 編集]
三頭政治買っちゃった。
週末やってみるかな・・・
2010/12/03(金) 02:33:05 | URL | ふうか #-[ 編集]
2人でトリックテイク式のゲームをやってると、どうしても1プレイ1プレイが作業的なんですよねぇ。それが印象をさらに悪くしてます。コンポがこってるだけに、個人的にはざんねん。
2010/12/03(金) 07:51:09 | URL | オビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する