スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

今週のドゥームナイト?卑劣!ドゥームナイトOECの陰謀

今回は僕らの中で急速に見直されている「サンダーストーン」を取り上げてみることになった。メンバーはミュータントタメラ、ドゥームナイトOEC、オビ湾の3人。遅番の鬚は廃棄カードにして2EXPとした。

「サンダーストーン」はわざわざ持ち込んだけど考えてみればアークライトにあるんだから持ってくる必要はなかった。学習。

◆サンダーストーン
IMG_5234.jpg
ドゥームナイトOECが初プレイと言うことで少しインストしながら開始。
説明してみるとドミニオンにない要素がいっぱいあることに気づく。プレイ中は軽いけどやっぱり敷居は高いんだな。

今回のカードセットは全てドゥームナイトOECくんが絵を見て選んだ。でもこれが以外にバランスが取れていておもしろかった。セルリーンの魔術師とアーケインエネルギーがあるため魔法コンボが強く、フレイムソードがそれに拍車をかけていた。
他にはスーパー暴れん坊カードの“ごちそう”があったのでその辺りが早めに売り切れていった。

序盤から点数高めのモンスターをセルリーンで狩ったオビ湾が、後半バニッシュでまくって逃げ切り。ついでミュータントタメラ。ドゥームナイトOECは途中まで経験値カードを山札に混ぜるというドゥームアクションを行っていたため一人落ち込んだ。

う?ん。イイ!
このヌルさがたまらん。超強いごちそうが5金で転がってるあたりも可愛い!
「サンダーストーン」に対する僕らの最終的な感想は
『皆で同じ方向を向きながら半身浴をしているよう』
という賞賛の言葉に集約された。

◆ノスタルジア
IMG_5235.jpg
ドゥームナイトOECが懐から取り出した謎の国産ゲーム。
カードイラストがやたらと綺麗なんだが、それ以外はなんともノスタルジックな雰囲気が漂うドゥームな第一印象。

ルールが2種類あって、ペラ一枚に両A面扱いで紹介されている。
どちらのルールでも7種類の動物を手札に揃えるのが目的で、毎回トリックテイクにも似た方法で手札を増やしていく。

1プレイしてみて・・・・
どうも様子がおかしい。と思ったらドゥームナイトOECが間違ったルールを吹きこんでいたらしい。
タメラ・オビ湾「なんてドゥームな奴だ!」

ということで正確なルールでもう一方のゲームを遊び、さらに最初に間違ったほうも正確なルールで遊ぶ。
ミュータントタメラが一人抜け出して勝利。
なんというか、ノスタルジアって名前がよく似合うゲームですよ。
しかしイラストの綺麗さは異常。

来週のドゥームナイトはゲームリンクVol.6の付録「Z-engine」を予定。
なんとあの「ダンシングダイス」を作った作者ということで早くもドゥーム臭漂う期待作だ!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

一か所だけ「くん」付けなところに愛を感じます。
感じるんだゼーット!
2010/12/10(金) 12:48:38 | URL | ドゥームナイト #-[ 編集]
あ、それミスミス。
直しといたから。
2010/12/10(金) 12:58:21 | URL | オビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。