紹介:トリックマイスター

フリーデマン・フリーゼの他メーカー参加作品「トリックマイスター」。
Amigoとのタッグで、この組み合わせでは以前「メガスター」をリリースしている。「メガスター」はそのテーマに反してやることが地味なせいか、ルールはそこそこ凝っているけどイマイチ良い評価を聞かない。ちょいもったないゲームだった。果たして「トリックマイスター」は成功するか!?

IMG_5276.jpg
フリーゼゲームと言えばこれ。マウラ師匠によるコテっとしたイラストワーク。今回も良い味出してる。
テーマがマイスターということで仙人をイメージしたのか、日本風のデザインで統一されたコンポーネント。これが以外にもバカにできず、ヨーロッパ人が作ったとは思えないほど色合いやグッズのセレクトが的確である。
「袋の中のネコ」のときに書かれた招き猫からは大きく進化したと言っていいだろう。

中に入っているカードは2種類。
一つはなんのヘンテツもないトリックテイク用のカード。4スート各15枚。
もう一つはトリックテイクを飛び切りヘンテツなものにするためのルールカード。
各プレイヤーは配りきりのトリック用カードのほかに、このルールカードを3枚ずつ受け取ってゲームスタート。

IMG_5215.jpg
まずはこのラウンドのルールを決める。
各自自分の持っているルールカードから1枚を選んで出す。誰が選んだカードなのかわからないように混ぜたら、一斉にオープン。並べられたルールカードは全て今回のラウンドに適用される。

ルールカードによって新たに追加されるルールは・・・
・何が切り札か
・トリックテイク中の変更点
・得点の計算方法
の大きく3つ。
ルールカードは常に4枚出されるので、上記のような特殊ルールが4つ加わるわけである。

IMG_5214.jpg
その後はルールに沿ったトリックテイクをするのみ!
しかし追加されたルールは「ラウンドに取った得点の+?を逆にする」とか「2番目に強いカードがトリックを取る」など、強烈なものも多いから一筋縄ではいかない。(かと言ってゲームにならない、というところまでは行かない見事なバランス。)

変態的で明日が読めないルール構築が非常に面白い。
毎回ルールが公開されるたびに「うへーー!!」とか「う??む、なるほど!」という声が上がるのだ。常に新しいゲームで遊んでいる気持ちである。

確かにトリックテイクに慣れていた方がコツを掴み易く、その点トリックテイカー向きであるのは確かだが、やってみると思う以上にハチャメチャな展開になるので“至高ののトリックテイカーを目指す”というのとはちょっと違う。
むしろ“トリックテイクというゲームにはこんなに面白い可能性があるんですよ!”
というフリーゼの遊び提案のように思えるのだ。素晴らしい。

【所感】★★★★★★★★☆☆
トリックテイクを知っている人と遊ぶならなら、ほとんどルール説明はいりません。各自思惑を持って出したルールカードが、他のルールカードによって逆効果になったりなど、ドラマティックな展開に盛り上がります。
パーティー気分でキャッキャ言いながら遊べるトリックテイクです。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

トリックテイクってあんまり詳しくないんですが、
二十歳の頃のバイト先でトランプのナポレオンが
鬼流行したことがありまして、
そんなわけでナポレオンは好きです。
ただあれは4~5人必要で、
さらにルール(というか読み)が複雑なので、
敬遠されがちなのが残念でした。

これはもっとライトにできそうだし、
またまた興味持っちゃいますねー。
オビ湾さんのおかげでどんどん散財しそうですよ(ヨヨヨ
2010/12/16(木) 12:53:13 | URL | しゅういち #JOOJeKY6[ 編集]
僕は実のところナポレオンやったことないんすけどね。
どちらにせよトリックテイクってのはカウンティング(使用済みカードの記憶)をやるように出来てるんで、他のカードゲームよりも重い面はあるかもしれませんね。
2010/12/17(金) 00:19:10 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
んー、なるほど。
確かにカウンティング重要ですね。

今ぐらいゲームが充実してたら、
多分僕もナポレオンやらなかった気がします。
似たようなものがあるかはわからないんですが。
ナポレオンは、
実はギッチギチにできる人ばっかりだと重すぎるので、
ポカする人がいて「副官使えねー!」とか言って
ワイワイやるのが楽しかったですねー。
2010/12/17(金) 09:14:29 | URL | しゅういち #JOOJeKY6[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する