スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:ターボチーム

動物たちの運動会がはじまります。
おなじ動物同士でチームを組んで一斉にスタート!一番早く全員がゴールした動物の優勝です!

ということで今回は動物のチームによるレースゲーム「ターボチーム」を紹介。
コンポのかわいさに注目。

IMG_5297.jpg
HABA中箱縦長タイプ。
イラストはキッズゲーム常連のガブリエラ・シルベイラさんだ。
作者は「カエルがチュ」を作ったコンビで、それ以外ではAusgerechnetシリーズなどを手がけているらしい。

「ターボチーム」は自分のチーム全員をいち早くゴールさせることを目的としたダイスゲームで、詳しくは後述するが“ウンコが出たらバースト”というシステムが「ホットドッグカジノ」を髣髴とさせるゲームである。
ウンコゲームと言えばZochの「ロス・マンフォス」を連想する人も多いだろうが、「ホットドッグカジノ」にしても「ターボチーム」にしても“ウンコが巻きグソである”という点でより芸術性が高いと言えるだろう。
※ちなみに「ロス・マンフォス」もイラストはガブリエラ氏である。

IMG_5298.jpg
各自自分のボードを受け取り、スタートラインに動物4色を並べる。
ボードは1枚1枚イラストが異なるため、ガブリエラファンにはたまらない仕様だ。

ゲームの目的はこの4匹全てについてゴールライン(小川)を渡らせること。
最後の1匹がゴールしたところでチームとしてのゴールになるわけだ。

IMG_5299.jpg
手番になったら・・・

?白のサイコロを1個振る
 ウンコが出ない&まだ振りたい場合は↓
?茶色のサイコロを2個振る
 ウンコが出ない&まだ振りたい場合は↓
?灰色のサイコロを3個振る

その結果、サイコロで出た色の動物を(出目の数×)1マス進めることができる。
トロフィーが出たらどれでも選んで2歩進めることができる。
次のサイコロを振ることにしたら、わかり易くするためにそれまでに振っていたサイコロを確定目としてボードの対応する場所に置いておこう。

ウンコが出てしまったら、残念ながらその場で手番終了。この場合はそれまでに確保していたサイコロの分も無かったことになってしまう。

さらに・・・
IMG_5300.jpg
ウンコを出したプレイヤーは自分の動物の前にウンコを置かれてしまう!
動物達は勝つことよりもウンコを踏まないことの方が大切なので、これ以上進めなくなってしまうのだ!卑劣!

サイコロはどの色も内容は同じなんだけど、振る数が1,2,3と増えていくのでウンコが出る可能性もあがっていく。しかしこれを成功させてこその“ターボチーム”であるからして、プレイする人は是非積極的に狙ってほしい。

【所感】★★★★★★★☆☆☆
シンプルなすごろく団体戦ですが、追いつきたいとき、引き離したいときの3rdチャレンジが盛り上がります。また単にバーストするだけでなく、ウンコを置かれるというルールが良いアクセントになっています。全員ゴールが条件のゲームなので、ウンコはウザったいです。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。