スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

今年の映画?オビ湾アワード2010

2010年映画お勧め総括。
王道ドラマから新世代SF、良質戦争アクション、原作モノ、とにかく各ジャンルで良い弾揃っていたのが今年の特徴なのではないかと思う。
今年観賞した“新作映画”は185本。そのうちC,D級が20本程度なので実質165本。
劇場観賞は45本。その中からテーマ毎に“この●本!”をピックアップしたい。

【2010年この5本】
総合力でお勧め!2010年オビ湾式トップ5。
※五十音順

◆(500)日のサマー ≪レビュー記事≫
500smer.jpg
ゾーイ・デシャネルが最高に可愛い。すっごくたのしくてちょっと悲しい、本当に素敵な映画。

◆エレクション?死の報復 ≪レビュー記事≫
jony.jpg
限定上映を逃したら、DVD発売までなんと5年も待たされた。そして今更上映。
香港ノワールを背負って立つ、ジョニー・トーの最高傑作。

◆トイストーリー3 ≪レビュー記事≫
andy.jpg
ディズニーが80年間踏み出せなかった一歩。
僕らの大切なものを、大切にしてくれる映画。

◆ぼくのエリ ≪レビュー記事≫
bokunoeri.jpg
まるで無菌状態のように綺麗な映画。
でも観終わった後は人間的感情でいっぱいにさせられる。

◆マイレージ・マイライフ ≪レビュー記事≫
maire-ji.jpg
トータルバランス一番。
鉄の男、リストラ宣告人のスマートライフ。
1000万マイルも離れた遠い空の上で、今日も彼はひとりぼっち。

【劇伴に注目この1本】
「シャーロックホームズ」「インセプション」で今年も絶好調のハンスジマー。ボーイJr.&クリントのクールな「月に囚われた男」。「かいじゅうたちのいるところ」のカレン・O。さらに鋭さの衰えない中国勢。
今年も去年に引き続き豊作だったサントラ畑のこの1本!

◆NINE
nine.jpg
ミュージカルは反則かもしれないが、原作から引っ張ってきた曲を含めてモーリーイェストン大活躍の1本。マリオンコティヤール、ペネロペ、ジュディデンチ、ソフィアローレンの歌が聴き放題という超豪華サントラは鼻血もの。

◆次点:プリンセスと魔法のキス
真帆キス
「トイストーリー3」とこの作品でランディ・ニューマンは名実共にアラン・メンケンと並ぶ存在に!?

【SF映画この1本】
今年は傑作SF映画が多すぎた。どれも個性があってとても楽しかったよ。

◆月に囚われた男
tukitora.jpg
豪華CGを武器にしたSF大作が多い中、低予算でありながら同等以上のインパクトがあったのがこの映画。
この監督とマークウェブは今年の大収穫だと思う。

【アニメーション映画この1本】
「トイストーリー3」という名作はあったが、量と質は例年程度か。

◆プリンセスと魔法のキス
purikisu.jpg
ピクサー併合が生み出した宝物。呼び戻されたマスカー&クレメンツによる往年のディズニークオリティ。ランディーニューマンの素晴らしい音楽も合わさり、元ディズニーファンとしては今年一番の収穫に。

◆次点:9
9.jpg
アニメ映画は必ずしも娯楽に特化しない時代になった。その象徴としてもデカい。

【B級テイストこの1本】
実の所、今年はB旧映画をあまり観ることができなかった。「マチェーテ」もゾンビ系も観てない。あしからず。

◆ビッチスラップ
bs01.jpg
観て損する男の子はいないでしょう。ガチンコキャットファイトがあなたの股間を刺激する。

【アジア映画この1本】
中国勢がおおよそ例年レベルの映画に納まる中、韓国勢の活躍が目立った1年。日本は「悪人」「アウトレイジ」「必死剣鳥刺し」が良かったが今一歩及ばず。

◆牛の鈴音
ushi.jpg
今年のハングルはどれ選んでも他が惜しいので牛さんにした。モ??ウ。

【愛されるべきクソ映画この1本】
今年の状況を一言で言うならば、少数精鋭。
キリヤ作品こそなかったが海外勢にエース級の大作誕生。

◆エアベンダー
last_airbender_movie_image_noah_ringer_02-600x324.jpg
シャマラン大先生、面目躍如の大傑作!
果たして続編は無事作られるのか!?パトロン達よ、今が踏ん張りどころだ!

◆次点:TUNAMI
tdu.jpg
釜山を襲うメガ津波に全米も震えた。

【二度と拝みたくない映画この1本】
1年観てれば1本くらい腹がたつ映画が出てくるものだ。

◆ダーリンは外国人
darling1.jpg
まぁ酷いのなんの。バラエティの再現ビデオみたい。
雑だよほんと。映画館に来る人を鴨だと思ってるのか。
CM監督の映画デビュー大失敗例。

以上。
明日で今年も最後ですね。一応更新予定です。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

よいお年を!
と言いながら再登場。

今年185本ですか!すごい。
僕の来年の目標は100本です。
オビ湾さんぐらい観られるようになりたいんですけどねー。
なんせ映画観る=レビュー書く=絵を描く、なんで、
その分腰が重くなるという。(本末転倒)

くどいようですが、来年も楽しみにしております。
2010/12/30(木) 23:48:34 | URL | しゅういち #JOOJeKY6[ 編集]
こんちわ!

確かに毎回レビューってのは腰が重くなるのもわかります。
僕は旧作は書きませんし、新作も半分くらいしか書かないんで楽です^^

よいお年を~
2010/12/31(金) 08:50:47 | URL | オビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。