紹介:ウィング・オブ・ウォー(FamousAces)

『戦略級なんてややっこしくてやってられない!俺は空中戦だけ楽しみたいんだ!』
第一次大戦の飛行機デュエルを再現した「ウィング・オブ・ウォー」は、普段ウ
ォーゲームに親しみのない人でも比較的遊びやすいゲームと思う。

IMG_0301.jpg

第一弾の「フェイマスエーシーズ」。"英雄達"って感じだろう。
内容物はカードがメインということもあり、箱は小さめ。カルタヘナサイズ。
説明書は12頁以上あり、やっぱFFGのゲームはルールが煩雑なのかと思わされる。
しかしそのほとんどが"シナリオ"で、ルールに関する説明は4,5ページなのでひ
と安心。

IMG_0305.jpg

飛行機カード。種類が盛りだくさんなので自分好みの機種を見つけられる。
カードにはイラストの他に、その飛行機の機動力、攻撃力、耐久力が記載されて
いる。
プレイヤーは飛行機を1機選んだ後、機動力に対応した軌道カードを全て受け取っ
てゲームスタート。大まかな流れは下記のとおり。

?飛行計画を練る
IMG_0307.jpg

相手の場所を考慮して、今後3回分の移動計画を練る。
飛行機は軌道カードに書かれた軌道どおりに進めるので、右旋回なり左旋回なり
、自分の軌道カードの中から3枚を選んで裏にしておく。

?各自裏にしてあった軌道カードを1枚表にし、飛行機を移動させる。
IMG_0308.jpg

軌道カードの矢印に飛行機カードの矢印が合わさるように移動させる。
このなんともいえぬ移動方法がこのゲームの面白さである。
機動力の高い機種は小回りがきき、低い機種は大抵スピードが早い。

?機関銃の射程に敵機がいる場合、攻撃する。
IMG_0309.jpg

くたばれブタ野郎!!
専用のバーで射程内に収まるかをチェック。
近距離で収めるほど大きなダメージを与えることができる。

自機が攻撃されたプレイヤーは、対応するダメージカードの山から決められた枚
数を受け取る。
ダメージカードは被弾したプレイヤーのみが確認し、裏にして手元に蓄積させて
いく。カードに書かれたダメージ値が、自機の耐久力に達したら撃墜されたこと
になる。
※つまり、どれだけのダメージを負っているかは本人のみぞ知る。
 ダメージカードには、被弾した状況以外にも、撃った側の機関銃が故障するなど
 ユニークな(リアルな)効果も書かれている。中には一発撃墜なんてのも。

この流れを???????、???????、・・・・と続けて、どちらかが撃
墜されるまで行う。若しくは任意の場外に出てもアウト。

くるくる飛び回って敵機を射程に捕らえるまでひたすら喰いつく。そんなゲーム
になっていてある意味空中戦をリアルに再現しているかも。

最近はシリーズもかなり増えてきていて、飛行機カードの代わりにこんなミニチ
ュアを使っても出来るようになっている。
IMG_0310.jpg

紅の豚など観た後はやりたくなることうけあい。
| trackback:1 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

確かに紅の豚のセリフをつぶやきながら
やってみたいゲームですね

紅の豚はあの渋さが何とも言えず
個人的にはジブリの中でも上位に位置する作品です
2008/01/17(木) 08:31:16 | URL | 鬚親父 #Dlf3LMTY[ 編集]
鬚親父さん こんにちわ

私も紅豚がトップクラスのお気に入りです。
加藤登紀子のシャンソン「さくらんぼの実る頃」が最高ですね。ジーナはそれを歌うに相応しい人生を送ってますし。

ウェストールの小説「ブラッカムの爆撃機」をご存知でしょうか。紅豚の原点かもしれません。
海長所蔵版は古いのですが、最近岩波書店から駿氏の漫画付が出たみたいなので、是非表紙だけでも見てみてください。


2008/01/17(木) 12:36:12 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
オビ湾さん

情報ありがとうございます
「ブラッカムの爆撃機」ですね
今度、探してみます!
2008/01/18(金) 08:46:12 | URL | 鬚親父 #Dlf3LMTY[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

紅の豚 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…
2008/01/17(木) 00:39:55 | 人気のキーワードからまとめてサーチ!

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する