スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

イップマン序章★★★★★

イップマン序章★★★★★
ipmann.jpg
喰らえ池内!これがタコ殴り百烈拳だ!

現在も武蔵野館で絶賛上映中の傑作武術映画「イップマン2」。
そして、その観客動員が5000人を超えることで上映というお話だった「イップマン序章」、ついに公開!!

「イップマン2」のレビューはこちら。

今回は中国武術で有名な佛山(仏山市)が舞台である。
そこで裕福に暮らす葉問一家の主人(イップマン)は詠春拳の達人として皆に慕われていた。

武術一家貧乏絵巻「イップマン2」から観始めた我々としては、豪邸に住むほど金持ちなイップマンに驚く。どうりでお金に無頓着なわけだ!

新しく佛山に武館を開いた師匠から挑戦を受けるも、期待通りに余裕の返り討ち。
道場荒らしが街に現れても、余裕綽々の返り討ち。
いや??。これは惚れるわぁ。

中国人対決がメインの前半は比較的穏やかな進行ながら、笑いあり任侠ありで飽きさせない。イップマン2ではそこまで描写がなかった恐妻家な一面がユーモラスに描かれており、ドニー・イェンの可愛さが際立つ。

中盤以降は街が日本軍の占領下となり、日本の空手家VS中国武術家という構図になってくる。
極めつけはイップマンVS空手家10人というブルースリーオマージュな一戦と、日本一エグいことで有名な池内博之とのタイマン勝負だ。

以下、この映画イチ重要なネタバレ
************************************************************
ラストを飾る池内君とドニー・イェンの対決は超見所。
独特のエグさで殴りたくなる奴No.1の池内君を、ドニーがボッコボコにしてくれます。ライバルにもなりえない実力差で壁に押し付け、木人を模してボコボコ。ボコボコボコボコボコボコボコボコ。
ボッコボッコ打たれまくった池内君は白目剥いて崩れ落ちるというストレス大発散な内容となっています!お勧め!

************************************************************

ちなみに池内君は指揮官なのかなんなのかわからぬが、“閣下”と呼ばれている。
とにかく武術好きという設定で、一応それらしい武道家魂は持っている。
「イップマン2」の悪役ボクサーに比べれば随分と好意的に描かれているんじゃん?と思ってしまうが、冷静に観ると池内君も相当ショボイ描写に納まっているのがこのシリーズらしくて愛らしい。
また、日本人の台詞がどれもこれもネタっぽく、しかもマシンガンのごとく次々と乱射されるのだから堪らない。もうよく思い出せないが、池内君の最初のことば「空手のなんたるかをおしえてやろうじゃないか」みたいな台詞はあまりに可笑し過ぎて体が震えた。

言うまでもないがドニー・イェンの武術がすごい。さばきがすごい。
あの爽快な“たこ殴り百烈拳”が山ほど観れるのも嬉しい!
ジョニー・トーとのタッグが多い任達華が脇を固めて貫禄も十分。
ストーリー展開をテロップで済ませるのは横着ではなく、私達が観たいものを見せてくれようという愛に他ならない(笑

イップマンシリーズこそ、正真正銘の武術エンターテインメントだ!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。