スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:チケット・トゥ・ライド拡張?アルヴィン&デクスター

発表された時は誰もが驚いた「チケット・トゥ・ライド拡張アルヴィン&デクスター」。ダイス版やカード版(両方ともカジノロワイヤル訳あり)あたりでネタに困ってるのは伝わってきたけど、中国とかアジアがあるじゃーんと思っていたのでこの突拍子の無さは意外だった。
USA、ヨーロッパ、ドイツ、スイス、1910、ノルディック、カード、ダイス、1912に続きシリーズ10個目、拡張としては5個目にあたる。来年にはマップコレクションも追加されるとのことで、まだまだ第一線を走るスターシリーズだ。

IMG_5600.jpg
とても小さな正方。紙タイプの箱なので積み重ねることもできず少々扱い辛いが、中身はさらにちっこいので他のTtRの箱に移し変えてしまうのが良いだろう。

今回はキチガイUFOのアルヴィンと巨大ティラノのデクスターが街を襲うというぶっ飛びテーマ。その雰囲気を盛り上げるために精巧なアルヴィン&デクスターフィギアが入っている。(写真の通り)
凶暴な雰囲気を出しつつもデフォルメを利かせているため、硬派なTtRマップにもマッチしている。さすがはDoWだ。それ以外にはアルヴィンとデクスターのモンスターカードが数十枚といったところ。

この拡張を入れても基本的なルールは変わらない。
後手番の人からアルヴィンとデクスターのコマをどこかの街に置いたらゲーム開始。

IMG_5640.jpg
で、この2匹がどんな悪さをするかってことなんだけど
『アルヴィンとデクスターが居座る街には路線を置くことができない!』
っていうのが第一。
さらに
『アルヴィンとデクスターが最後に居た街の目的地カードはポイント半減』
といういかにも面白いルール。
どちらのルールも本領を発揮し始めるのはゲームの後半。あらかた置ける場所が限られてくると、俄然邪魔臭さも増してくる。

IMG_5642.jpg
アルヴィンとデクスターを動かすには機関車カードが1枚?2枚必要。
1枚なら3駅、2枚なら6駅移動させることができる。
貴重な機関車カードを消費するとはいえ、手番のアクションとは別で行う事ができるので重くは無い。
ただし2手番連続して同じ怪物を動かすことはできないので終盤の計算違いに注意。機関車2枚の重みは後半のここぞという時に理解できる。

IMG_5641.jpg
またこのとき、動かした怪物に対応したカードを1枚受け取ることができる。
受け取ったカードは次の手番の最後に裏返して保存。(2手番連続して同じ怪物を動かせないルールを補完。)
保存したカードは最後に得点になるかもしれない。アルヴィンとデクスター各々について、最も対応するカードを多く持っていたプレイヤーは各15点ゲット。中長距離チケットに並ぶデカさだ。

IMG_5644.jpg
終盤の様子。
怪物は対応したカードがなくなると動けなくなるので、枚数が少なくなってきたら警戒した方が良い。少人数プレイではなくなり難いけど、4人以上で遊べばすぐになくなりそうだ。

機関車カードを消費するという特質が、これまで強力だった長距離路線戦略にどの程度影響を及ぼすか、これからいろんなマップで遊んで試してみたい。

【所感】★★★★★★★☆☆☆
通常ルールに上乗せするタイプの拡張だけど、かといって進行が煩雑になったりはしません。快適で楽しいヴァリエーションです。
どのマップでも使用できるため、次のマップコレクションとの間を埋めるにはちょうど良いアイテムです。(ダイスとは違って)
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

コメント

OECは、Love&Peaceの人になって、森でチャネリングする毎日やから俗世ではどうかな。
アルヴィンとデクスターは、二人やと厳しない? 多人数でこそ活きる拡張やと思うけど。
誰も取らない機関車を意識的にとり、さらには相手に対して嫌がらせも行えるのでかなりおもろそうな拡張かなと思ってる。ただ、プレイ時間は延びそうやな。
2011/02/25(金) 23:25:08 | URL | akio #wr80fq92[ 編集]
OEC君が森チャネにはまって難民化しているというのは本当でしたか。

狭くてトンネルが多いスイスマップでは楽しめましたよ!ただ、スイスマップの安いチケットに対して怪物ポイントが大きいというのはありましたね。大人数×デカマップの方が楽しめるのは間違いないでしょう。プレイ時間にはさほど影響ないように体感しましたが、機関車を怪物に使う分長くなるというのはありえます。嫌がらせという意味では後半からが本番でした。
2011/02/26(土) 00:43:58 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
確かにまた人数変えて遊びたいっすね
スイスだけで大暴れする宇宙人と怪獣というのも
それはそれでシュールでありなんですが
2011/02/26(土) 19:37:17 | URL | 鬚親父 #-[ 編集]
あそこでやるんだったらヨーロッパか。どう考えてもアメリカが似合うテーマだけど。
2011/02/27(日) 22:11:10 | URL | オビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。