スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:大道芸人

イラストのレトロ感とダイナミックなボックスデザインが素敵な「大道芸人」。
クニツィア先生お得意の数字系カードゲームだが、かの先生にしては珍しくテーマとのかみ合わせも良好。
ラベンスバーガーから。

IMG_5696.jpg
ラベンスバーガーのカードゲーム用小箱。
このかっちょいいイラストを見ればわかるとおり、ゲームの主役は大道芸人。
主なコンポーネントであるカードにも、たくさんの芸人が描かれていて楽しげ。

プレイヤーはそれぞれ大道芸人となり、より多くのギャラリーを集めることが目的だ。

IMG_5700.jpg
ギャラリーたち。
要は勝利点みたいなもので、これを中央の場から取ったり、他のプレイヤーからふんだくったりする。
これが単なる数字チップじゃなくてギャラリータイルってのがいい。手元に溜まってくるとギャラリーを集めてるってきになる。

IMG_5702.jpg
さて、ではどうやってギャラリーを集めるか。
手番でやることは至極シンプル。
手札から1枚カードをプレイするだけ。
出したカードの数字と同じ数のギャラリーをゲットできる。

ただし、出したカードと同じ種類の大道芸人をプレイしていたプレイヤーがいた場合は、そのプレイヤーからギャラリーを奪う。同じ芸なら後から来た方が新鮮なのか、ギャラリーが乗り換えてしまうのだ。

また特殊なカードとして、
・他のプレイヤーから2人ギャラリーを奪う“綿菓子屋”
・手札から一気出しした数だけギャラリーを得る“ピエロ”
・プレイされている数だけギャラリーを得る“組み体操”
などがある。
後はちょっとしたアクセントにライオンが利いている。

【所感】★★★★★★☆☆☆☆
一度聞けばすぐに楽しめる簡単なルールで、見た目の賑やかさも楽しい。
こっそりお勧めのファミリーゲームです。
雰囲気にあったイラストが良いですね!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。