スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

集え、汝の旗の下へ

ついに今週末、七王国バトルロアこと「Battle of Westeros」を体験することが出来そうだ。やってみると用語に違和感がでたりすることもあるから、大変有意義なことなのだ。

和訳進捗はスーパースローで進行中。用語満載で文字起こしが本当に大変。
ルール査読は「Wardens of North」まで完了。
この拡張の目玉は人気者のサー・ロドリック・カッセルだ。
WOWWON.jpg
現在シリーズは、タリー家が加わる第3弾拡張「Lords of the River」、石烏族などの蛮族が加わる第4弾「Vales of the tribes」まで進んでいる。
元ゲーである「バトルロア」はそれひとつで永遠に遊べそうなシナリオボリュームだったけど、「Battle of Westeros」は拡張が揃わないと展開が広がらないのが弱点だ。指揮官システムがあるから仕方がないのだけど…。

話題チェンジ
まぁそんな感じでFFGのアイテムに触れていると、その豪華なアートワークに酔ってしまう。ただ、こういうゲームは得てして言語依存度が高く、シールなどの対応が必要なことが多い。
最近気になっているのは指輪物語のカードゲーム。
pic906495_md.jpg
※写真はBGGより拝借
豪華なイラストが目を惹くカードゲームだけど、もちろんテキスト満載なわけで。
日本語版出てほしいなぁと思ってもこれが1000個売れるとは思わんし。

あと、全然関係ないけど…
gozila_md.jpg
ゴジラゲーム。※写真はBGGより拝借
「キング・オブ・トーキョー(KOT)」はパロディだがこちらは本家らしい。ゴジラって海外でそんなに人気あるのか。
KOTはルールは良さそうなんだけど怪獣がハリボテなのがちょびっと残念なんだよなぁ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。