スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

高円寺怪獣ナイト~東京争奪戦・後編

<前編のあらすじ>
金庫どろぼう⇒1000の宝⇒KOT東京争奪戦⇒巨人と小人
HABAの新作が3つとも傑作。キング・オブ・トーキョーは予想以上の楽しさ。

◆サバイブ
IMG_5786.jpg
かなり昔からあるゲームのリメイク版。
沈み行くアトランティスから自分の色の駒をできるだけ多く脱出させるのが目的。
一度海に乗り出すとそこには鯨、サメ、海龍などと言った恐ろしい怪物たちが待ち受けている。
プレイヤーは手番の3アクションで駒を動かし、1枚タイルを沈め、モンスターを動かす。ボートに乗ることができればより早く逃げられるが、定員にならなくても出向する奴がいたり(タイタニック現象)、出向できても鯨をけし掛けて潰す奴がいたり、そうそう上手くはいかない。

IMG_5788.jpg
島まであと少し!
脱出する人形の裏には数字がかかれており、逃げ切れればその数字に応じた得点が手に入る。
オビ湾は最初に6点、5点、4点を逃がしたため、高得点をゲットできた。
M戸さんは何点をどこにおいたか記憶しておらず、撃沈。
ゴーシさんはカップルで逃げている所を全員の目の敵にされて大損失。
店長はあと1手番で沢山の駒をゴールできたはずが、ランダムなゲーム終了タイルが早々に引かれておじゃん。

シチュエーションがドラマティックで、直接攻撃が楽しいワイワイ系のゲーム。
気の知れた人同士で遊べば盛り上がること間違いなし!

◆フィフティフィフティ
IMG_5793.jpg
クニツィア先生のスートなしトリックテイク。綱渡りとかなんとかいうゲームのリメイクで、しかもグリフォンから「陰陽」という名のバージョン違いも出ている。
トリックを取ったプレイヤーがお題カードに記載された数字の黄色チップをとり、もっとも少ない数字のプレイヤーが青色チップを取る。
黄色と青はセットにすると捨てることができ、ラウンドの終了時に持っているチップの数だけマイナス点になる。
計算高く働いた店長が圧勝。

正直「陰陽」をやった時は「シケたゲームだな」と思ったのだが、この「フィフティフィフティ」バージョンでは楽しく遊べた。やっぱり色彩とか大切だよ。陰陽とか1時間やったら病気になりそうだもん。

◆モンド
IMG_5794.jpg
評判の良いシャハトのリアルタイムパズルゲーム。
自分のボードにタイルを持ってきて繋げる。
制限時間後に動物や、完成した地形の数によって点数を得る。
また、毎回変わるお題を最初に満たすことで得られるボーナスや、早上がりすることで直接点を取れるシステムなど、綺麗に準備・整理されたルールとリプレイ性の高さが好印象だ。
得意不得意が出るゲームに違いないが、とても気に入った。
これは年間ノミネートなんじゃないかなぁ。

◆M戸さんの世界の見方
IMG_5795.jpg
前回もプレイしたM戸さんお手製によるオリジナル「私の世界の見方」。
カードがさらにパワーアップして登場。とにかくお題がおもしろい。
全員が親を3回やって、もっとも数多く選ばれていたのがダミープレイヤーだったり…。無念。

◆大勝負
IMG_5796.jpg
言わずもがなの傑作インサイダーゲーム。
2人で手札を共有するルールがなんどやっても新鮮。
ノーマークだった小麦がゴーシさん周辺で大フィーバー予定だったと言うことを知らず、一気に置いて行かれる。結局その儲け分に追いつくことが出来ず、店長とオビ湾は沈む。ただし、びりっけつは寄付金をケチったM戸さん。


以上、全9アイテム。
これだけ本数やったのは久しぶりというか、意外にも長時間になるゲームがなかった。(ひょっとして最長は「巨人と小人」?くらい)

とっくに新年のラッシュは終わったと思ってたけど、春の新作ゲームは熱いよ。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

鬚さんが島から脱出したがっていたな。
我もやりたい。

追加の巨大イカとかネタゲーと思っていたら、
意外とgeekでの評価も高いのね。
2011/04/16(土) 09:02:01 | URL | 流 #ffdknq3A[ 編集]
もちろん今っぽいゲームではありませんが、殴り殴られのシステムと大脱出というテーマは世代を経ても色あせませんね。
2011/04/16(土) 18:29:50 | URL | オビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。