スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:SOS急流下り

HABAの2011年春の新作「SOS急流下り」は、オビ湾一押しのバランスゲームだ。
揺れて不安定なボートの上に動物駒を乗せていくという馴染み易いルールを土台にして、同じ動物が2匹いないと点にならない、同じ動物はくっつけて乗せなければならない、といった“乗せる動物を選ぶ悩ましさ”がなんとも楽しい一品だ。

IMG_5813.jpg
HABA中箱(ワニに乗る?サイズ)。
作者はクリストフ・ベーレ。聞いたことない。
イラストレーターはHABAで多数のアイテムを手がけており、Amigo等の他社製品でもよく見かける人。

IMG_5820.jpg
ついでに今回から箱開けショットを入れることにした。
なんとなく内容物の全体像がわかるでしょ?

左下にあるのがゴムボート。発泡スチロール製で軽く、木製の駒によって大きくふらつく作り。
右下の袋の中には動物の木製駒が入っている。ゲーム中はこの袋から一定数の駒を取り出す。
上にじゃらじゃらと入っているのは動物チップ。これをあるルールに則って一番多く集めるのがゲームの目的だ。

ゲームが始まったら、まずは袋から動物駒を3つ出す。
手番の人はこの3つの中から1つを選んでゴムボートの上に乗せる。もちろん片手オンリーで。

IMG_5818.jpg
スス~~っと。
こんなんは序の口。
ちなみに同じ動物が既にゴムボートに乗っている場合は、同じ動物がくっつくように2匹目を乗せなければならない。ボートの上にまだ空きがあったとしても、選んだ動物によっては厳しい場所に置かなければならないかも。

無事に動物駒を置くことができたら、ご褒美として乗せた動物のチップを受け取る。
ただしこのチップ、同じ動物が2枚セットになってようやく1点扱いというルールなのだ。

IMG_5819.jpg
というわけで動物を集める時は偶数単位で狙っていこう。
ちなみに動物駒を落としてしまったら、それを自分の前に置いておく。その数がラウンドで1番多かった人は、動物チップを1枚捨てなければならない。つまり、一番多く落とさないのであればいくつ落としてもチップを捨てる必要はない。周りを見ながら冒険するかどうか決められる。

ラウンドは全ての動物駒を使い終わるか、全員がパスしたら終了。それを3ラウンド繰り返す。
取ったばかりのチップは表向きにしておき、ラウンドが終わった時点で裏向きにして確定。どの動物を取ったかは覚えておこう。2枚セットで1点というのがニクイ!

【所感】★★★★★★★★☆☆
あの動物が欲しい!だけど場所的に厳しい!あ、でも一個くらい落としてもビリにはならなそう!みたいな、乗せる前の思考も楽しいバランスゲームです。
ボートの滑り易さや駒の厚さなど、計算なのかどうかわかりませんが唸らされます。テーマもイイ!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。