スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:髑髏と薔薇(Skull&Roses)

先日のドゥーム評議会で評判が良かった「Skull&Roses」。邦題「髑髏と薔薇」。
バイカー達の粋な遊びということで、とにかくアートワークが格好良い。
大人の集まりで「チキン野郎共!これやろうぜ!」と棚から繰り出してもさほど違和感なく開始できるかもしれないという、ボードゲームとしては類稀なアイテムである。

ゲーム中写真は多く撮れなかったので、大幅撮り直し補強で紹介。

IMG_5870.jpg
ボードゲームの箱とは思えぬスタイリッシュさ。アクセが入っててもおかしくない。箱の折れ目を利用したデザインとか、珍しくないけどボドゲにはなかった。
こういう気の利き方って“売る”には絶対必要。

IMG_5871.jpg
中身タイム。
チームのロゴが描かれたコースターが4枚セット×6チーム分。
それからコースター置き場が1枚ずつ。
チームロゴのデザインは中々良くできている。

IMG_5873.jpg
コースターの裏を見ると、各チーム髑髏が1枚、薔薇が3枚という組み合わせになっている。

ゲームが始まったら…
1周目は順番に1枚ずつコースターを自分の手前に伏せてだす。
2週目以降はさらにコースターを出しても良いし、チャレンジをしても良い。
チャレンジをする場合は、
「コースターを何枚めくるか」
について宣言をする。
その後時計回りにそれより多い枚数にチャレンジする人がいないか確認し、最も多い枚数にチャレンジすると宣言したプレイヤーがチャレンジの権利を得る。

IMG_5874.jpg
チャレンジが始まったら、まずは自分が出したコースターを全てめくる。
チャレンジするべき枚数がまだ残っているなら、他の人の前にあるコースターもめくる。
チャレンジ枚数分をめくり終えて、全てが薔薇だったら成功。
途中で髑髏をめくってしまったら失敗。ランダムでコースターを1枚失ってしまう。

自分のコースターを最初にめくるのが肝。
自分もチャレンジを狙いたいわけで、そうなると髑髏のコースターは出したくないのだが…。
大いに悩んでちょうだい。
それを考慮したブラフが非常に楽しいゲームなのだ。

ゲームシステムはシンプルでやや抜けがあるようにも感じられるが、この荒っぽいブラフ感がバイカーズスタイルを思わせてとっても素敵。大好きですこういうの。

【所感】★★★★★★★★☆☆
まさに“バイカーズ風”といった気質の傑作ブラフゲームです。
ウソ、裏切り、蹴飛ばし。なんでもありで楽しむのが良いでしょう。
タイルについて、勝手に“コースター”と呼ばせてもらいましたが、多分コレ、コースターなんだと思います。ビール飲みながらやれると吉です。
え?汚れちゃうって?
まさかバイク乗りがコースターの汚れなんか気にしないでしょう!!

【参考BGM】
The Grateful Dead (Skull & Roses)The Grateful Dead (Skull & Roses)
(2003/03/22)
Grateful Dead

商品詳細を見る
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

これこの前知って気になってました。
欲しいんですよねぇ。
ちょっとカイジ風味の味わいがありそうですよね。
手軽にできそうだし。
ゴキブリポーカーの序盤すっ飛ばしバージョン的な
面白さがありそう。
2011/04/27(水) 22:15:27 | URL | しゅういち #JOOJeKY6[ 編集]
競りがあるのでゴキポに比べると明らかに大人向けですね。

カイジを連想してしまうとせっかくの雰囲気が飛んでしまうので、真面目にやるよりふざけてやるのが良いゲームかもしれませんよ。
2011/04/28(木) 00:16:19 | URL | オビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。