スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

DoWの驚き拡張再び!スモールワールド・アンダーグラウンド

名作シリーズ「チケット・トゥ・ライド」に怪獣とUFOを持ち込むというサプライズ拡張を出したデイズ・オブ・ワンダー社。
先日「カーゴノワール」というやや地味なゲームをリリースしたばかりだが、2011年上期のビックタイトルが明らかになった。
その名も「スモールワールド・アンダーグラウンド」!

SWUG1.jpg
※画像はBGGより拝借
まさかそうくるとは思わなかった。さすがDoW。
詳しくはデイズ・オブ・ワンダーの特設ページで確認できる。

舞台を地下世界に移し、世界観が思いっきりダークに。
種族能力や特殊パワーなどは全て新しくデザインされているとのこと。
また、これまでの「スモールワールド」シリーズと混ぜて遊ぶことができる。(最重要ポイント)

SWUG.jpg
ボードを見る限り地下世界は海に囲まれておらず、そのかわり大きな河が横たわっているらしい。
しかし地形が違うのにどうやって混ぜて遊ぶんだろうね。

とりあえずホビージャパンさんが日本語化してくれることを祈るのみ。祈る!
| trackback:0 | commnet:5 | BACK TO TOP |

コメント

川に入れない種族とかだとかなり展開が制限されそうだな。
2011/05/03(火) 12:49:55 | URL | 流 #ffdknq3A[ 編集]
その分、新しい能力や洞窟などが活きて来るのかも。位置づけとしては「スモールワールド」をやった後にプレイしてほしいということらしいので、制限を楽しむという面があってもいいかな。スモールワールドって種族選びと立ち回りのゲームだと思うので、ぶっ飛び能力やきつい制限があってもゲームになっちゃうと思う。
2011/05/03(火) 16:43:14 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
強いけど、水が苦手な種族か…
普通の種族は川を渡れるけど、支配はできないって感じなのかな。

それはともかく、地下でこそドワーフに本領を発揮してもらいたい。
2011/05/03(火) 23:09:08 | URL | 流 #ffdknq3A[ 編集]
残念ながら、地下にはアイアンドワーフというドワーフがいるので、またしてもアウェイと思われます。
2011/05/04(水) 10:23:33 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
ドワーフは日の目を見ないのぅ…地下だけに。
2011/05/04(水) 13:53:58 | URL | 流 #ffdknq3A[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。