スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ドイツ年間ゲーム大賞 今年は3部門

今年もドイツ年間ゲーム大賞のノミネートが決まった。
ここのところファミリー向けを重視したセレクションが続いていた同賞だが、今回からエキスパートゲーム大賞という部門が設立され、上級者向けのゲームは別の評価基準で選定されるようになったらしい。

◆年間ゲーム大賞
◎禁断の島
△アサラ
×クゥワークル

ああ。禁断の島に獲らせたいのねーっていう…。
クゥワークルってちょっと前な印象。

◆エキスパートゲーム大賞
◎世界の七不思議
△ランカスター
△ストラスブール

すみわけが難しいよね。やっかいな賞作っちゃってまた。
世界の七不思議は玄人好きするけど難しくはないから、その辺の基準ってなんなんだろう。

◆キッズゲーム大賞
△その中に虫がいるよ
△小さな魔法使い
△モンスターの落とし穴

は、ハバとセレクタが入ってない…。
どれも可愛いし、下の2つはギミックもいいなぁ。


やっぱりエキスパートゲーム大賞だよねぇ。年間ゲーム大賞ほどのアワードがこんな賞を作る必要はないんじゃないかなぁ。
歴史があるんだから、わざわざ言い訳がましく別の賞作ったりしなくても…。

ファミリー向けの王道はドイツ年間ゲーム大賞、玄人向けの傑作はドイツゲーム賞、というすみわけだけでいいじゃないの。
アワードにはそれぞれの個性があった方が良い。右見て左見てチャンピオン決めるわけじゃないんだから。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。