スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

七王国LCG伝承室 【七王国のカードたち】

⇒七王国LCG【概要編】

前回の概要編に続いて、今回は七王国LCGで使用する主なカードを紹介していきたい。
ラウンドの方針を決める「プロット」。
プレイヤーの山札、及び手札となる「キャラクター」「アタッチメント」「ロケーション」「イベント」。
ゲーム全体を通して効果を発揮し続ける「アジェンダ」。
ゲームに深く関わるものだけで6種類もあるのだ。

◆プロットカード
各自がプロットカードだけの7枚で構成されたデッキを持っています。
プロットカードはラウンドの最初に1枚選んで一斉に公開します。
どんなカードをプレイしたかにより、そのラウンドの方向性が決まってきます。
IMG_5952.jpg
①:収入、イニシアティブ、要求値
左から、そのラウンドにもらえる金貨の枚数、スタートプレイヤーを決める権利を得るためのポイント、攻撃に成功したときに与えることが出来る影響力です。
ラウンドの最後に余っている金貨は没ッシュートなので、序盤の収入値は大変重要です。
②:効果
たいていのカードには効果が記載されています。①の値が強い場合、ここに自分に不利な効果が記載されていることもあります。

◆キャラクターカード
自分の勢力を守り、敵の勢力を攻める。ゲームの基本となるカードです。
IMG_5949.jpg
①:コスト
このカードをプレイするためのコスト。ケイトリン・スタークをプレイするためには、ドラゴン金貨が3枚必要です。
②:STR
キャラクターが持つ強さ。他勢力に攻撃をする時、またはラウンドの最後で誰が支配権を握っているかを判定するときに使います。
③:実行できるチャレンジ(攻撃)のアイコン
攻撃には「軍事」「陰謀」「権威」の3種類があり、それぞれキャラクターによって行えるチャレンジが異なります。ケイトリン・スタークは「陰謀」と「権威」の攻撃に参加できます。また、防御側としてチャレンジに参加するときも、対応するチャレンジのアイコンが必要です。
④:所属する勢力
自分が担当している勢力と、中立の勢力は通常のコスト支払いでプレイすることが出来ますが、それ以外の勢力のカードをプレイしたい場合は、コストを追加で2枚支払わなければなりません。
⑤:属性、アビリティ
カードの属性と、固有のアビリティが記載されています。

◆アタッチメントカード
キャラクターやロケーションに装備させるカードです。
武器だけでなく、コンディションなどの状態を示すものもあり、また、敵プレイヤーのカードにもアタッチメントすることが可能です。
IMG_5956.jpg
アタッチメントカードは上部のカードタイトルの周りが鎖格子になっています。

◆ロケーションカード
自分の勢力下にある城や地域を示すカードです。
収入を増やしたり、敵の攻撃への耐性を備えていたりします。
IMG_5957.jpg
ロケーションカードは上部のカードタイトルの周りがくしゃくしゃした紙みたいなものになっています。

◆イベントカード
ゲーム中の様々な場面で使用できる、特別な効果を持ったカードです。たいていのカードには使えるタイミングや条件があります。
IMG_5954.jpg
デッキ内の他のカードと違い、プレイするためにコストを必要としません。

◆アジェンダカード
アジェンダカードは特別なカードです。
ゲームの最初に使用することを宣言することで、ゲーム中に何の影響を受けることなく効果を発揮し続けます。
メリットとデメリットがあり、これを使用するしないは自由です。
IMG_5953.jpg
慣れるまでは使用しない方が良さそうです。

以上、今回は主なカードの解説まで。
次回はゲームの主な流れを紹介したいと思います。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。