スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

カードゲームベスト振り返り2010/暫定2011

長らくこのブログにお付き合いいただいている方はご存知の通り、オビ湾はカードゲームが好きです。
特にAmigo、アバクスに代表される小箱類が。

IMG_5989.jpg
今日プレイした「モンスター」もAmigoの小箱カードゲームだが、これがおもいのほか面白く、ここ1年のAmigoカードゲームの中では屈指の出来と思う。
というか、ここのところのAmigoカードはイマイチ勢いに乗れてなかった。

ちなみに2010年のカードゲームお気に入りベストはこんな感じだった。

1位:キングズコマンド(Z-man)
2位:トリックマイスター(Amigo)
3位:ヴァンパム(ペガサス)
4位:多すぎる料理人新版(ペガサス)

去年のAmigoで目立ったのはフリーゼの快作「トリックマイスター」くらいだった。
そしてペガサス/グリフォン、Z-manなどのややオタッキーなメーカーから小箱カードゲームがドサドサとリリースされ、その中に一部が中々に良作でAmigo、アバクスなどを抑えたという印象。

今年に入って、Z-manはやや大人しくなり、Amigoは去年に続いてリメイクばっかりという状況で、カードゲームファンとしては少々寂しい出だし。

とは言え、「ゲシェンク」の新盤はデザインが良いし、「七つの印」のデザイン違いである「ウィザードエクストリーム」も味のあるデザインで、収穫はそれなりにあった。本国リリースは実は去年だけど。

「モンスター」も面白いけれど、最近溢れるように増えた“ヒットゲームのカード版”に真っ向勝負できるような、オリジナリティのあるカードゲームを今年は期待したい。シャハトの「ゴールド」とか、好きではないけど、ああいう大物作家のオリジナルカードゲームが遊びたいなぁ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。