スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:ゲームリンク vol.9

ゲームリンクはこのマニアックな内容で2ヶ月1回のマジ定期なのがすごい。
ゲームマーケットを前にゲーマー達が浮き足立ってる中、今月も静かに発売。

IMG_5994.jpg
特集はパーティーゲームだけど表紙がダンジョンクエストなので全然伝わって来ないという…。
むなしく説得力を失ったデカ文字のコピーにゲーマー雑誌の本性が見えるかのようだ。

その他、ゲームマーケット2011の新作ゲームプレビュー、サンダーストーン連載などなど。

IMG_5995.jpg
さすがはゲーマー専用誌。こう見えてパーティーゲームの記事である。
ここは単色頁なので余計ストイックに見えるが、カラー頁も同様にテキスト満載だ。

まぁなんというか、ゲームリンクの性格に“パーティーゲーム”を放り込むとこうなっちゃうみたいな。あんまり相性が良いとは言えないよね、やっぱり。

ただ他のコーナーは順調に連載継続しているし(サンダーストーンに異常な頁数を割くあたり、大変素敵である。)、付録のボリュームは衰える気配がない。

IMG_5997.jpg
(※わざとぼかしてあります。)
付録の目玉は「ギフトトラップ・オリジナルカード」だろう。(写真右上)
たしか読者から応募した内容がカードになったとかだったように思う。
自分はギフトトラップ持ってないので持ち腐れだ。

今回のオリジナルゲームはチーパスの人の……と聞いて嫌な予感がしていたのだが、やはり。(写真左上)
ぺらっとボードらしきものが付いているのみで、色が異なるサイコロやカード、チップなどを自分で用意せねばならない。正直、面白いかどうかもわからないのにそこまで用意してやる気にはなれない。Z-engine程の吸引力があれば別なのだが…。

中央の緑色のカードは「アセンション」の英語版プロモーションカードだ。
付けてくれるのはありがたいが、「アセンション日本語版」とは紙質が全然違うし、サイズも1mm弱ほど違うので混ぜるとどこにあるか一目瞭然というアウトロー仕様(というか日本語版のカードが異なる?)。大変残念です。ええ。大変残念ですよこれは。

次にドサッと5枚も入っているのが「たんとくおーれ英語版5枚セット」。
なんかBGGで売ってるものらしいのだが、コレクトアイテムとしてファンは嬉しいのだろうか。

そして恒例の「エルアラメイン」のプロモカード。
パンツ見えてますよあなた。

ついに今回、ほぼ全ての付録をもてあますという事態になったが、チーパスとパーティと萌えという“烏合の衆的組み合わせ”にゲームリンクの新たな可能性を見た。 嘘。

【所感】★★★★★☆☆☆☆☆
いつもゲームリンクには比較的高得点をつけているのですが、ちょっと今回はぴったり嵌るところがありませんでした。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。