紹介:メトロ

鉄道業がイギリスを発端としているのは皆ご存知かと思うが、100年以上前から
盛んに一般開業されていたというのは海長もちょっと驚いた。
当時は建築物が密集していたために、地下にしか線路を通すスペースがなかった
のだという。
パリでも1900年の万博に合せて地下鉄が開業したが、それをテーマにしたのがこ
のメトロである。
※フランスでは一般に地下鉄を「メトロ」と呼ぶが、メトロとは元祖イギリスの
メトロポリタン鉄道から由来されたものらしい。

metro4.jpg


ゲームのコンポーネントは基本ボードに電車駒(木製)6色多数、マーカー駒
(木製)6色、線路タイル(カルカソンヌよりちょっと薄め)多数といったとこ
ろ。

それぞれ担当となる駅に自分の色の電車を置き、後は線路タイルを各人が配置し
ていく。自分の電車が通る線路が長ければ長いほどよい。通過した1タイルを1点
として、合計得点を競う。
(相手の線路をなるべく短く終わらせるようにタイルを置くのがコツだ。)

metro1.jpg


2人用では写真のように黄色と青を大量に使用する。2つの色で全ての出発駅を担
当するためだ。人数が増えると色の種類が増えて、各色の電車数が減るというわ
けである。
ここでは黄色を総武線、青を東西線と呼ぶことにした。杉並区周辺の小競り合い
を再現できる形である。
※ちなみに3人目は橙(中央線)、4人目は緑(山手線)、5人目は紫(思案中)、
6人目は黒(機関車)だ。

metro2.jpg


序盤の様子。
総武線のいくつかを短命に封じ込めた東西線が、中央の駅を目指して快進撃中で
ある。

metro3.jpg


終盤。ここまでのポイントでは東西線有利だが、総武線も見通しのあかるい路線
が何本か残っている。

結局、総武線の追い抜きとはいかなかったものの、僅差で東西線の勝利となる。
同じくクイーンゲームズのローマ水道に似ているが、あちらよりも幾分ルールが
簡単で、長考する場面も少なく、サクサク進められるゲームである。
それでいながらシステムが良い。さすがは安心のクイーンゲームズ製という感じ。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

テツもの
先日「郵便馬車」というのを見かけておもしろそうだと思っていたのですがちょっと似ているように見えますね。どっちもやったことないんですけど。「乗車券」で線路をのばしていくのが好きでした。ゲームだとテツ系っていいかもと思います。これも一度やってみたいです。
v-7
2007/10/05(金) 14:23:39 | URL | toon #06BlqXJk[ 編集]
あの~
絵文字がへんなのが入りましてすみません・・・(汗
2007/10/05(金) 14:24:21 | URL | toon #06BlqXJk[ 編集]
違う
にとらん。郵便馬車にはにとらん。
カルカソンヌににとる。
2007/10/05(金) 15:37:54 | URL | 海長 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する