スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:チャーリーとチョコレート工場

映画化で一躍だれでも知るようになった児童書「チャーリーとチョコレート工場」
のボードゲーム。ウイニングムーブスからです。

IMG_0369.jpg

長方形薄型タイプの箱ですが、よくあるこの形状の箱よりちょびっと大きい。
「クルー」と同じサイズ。
驚くべき事に内箱にルールが書いてある。そういえばクルーも内箱になんか書い
てあったな。⇒とっても不便です。

IMG_0371.jpg

全体像。なんつーかこう、そっけない感じのボードに仕上がっとります。
茶色いマス(もちろんチョコレートの川)を進んでキャンディーを全てそろえた
ら勝利なんだけども、やることは基本すごろく。
そのあたり、駒なりなんなりのコンポーネンツで雰囲気押しすれば良いとおもう
のですが、残念ながら駒はプラスチック製のポーンです。

IMG_0373.jpg

イベント部屋に入ったらキャンディーがもらえます。キャンディーは6種類あっ
て、全て集めてガラスのエレベーターに乗るのが目的です。
イベント部屋にはサイコロがぴったしでなくても入れて、次のターンも進まずに
キャンディをとるという選択ができるので、基本キャンディーは採り放題。
ただ、キャンディーはランダムで配られるし、既に持っているキャンディーを受け取ったら、
オウガスタスよろしくお仕置きです。

IMG_0374.jpg

道中ではウンパルンパに力を借りる事もできます。
ウンパルンパマスに止まったら、ウンパルンパタイルを引く。ウンパルンパタイ
ルには「拝借」「ロック」の2種類が書かれていて、「拝借」であれば他人のキャ
ンディーを一つ貰う事ができ、「ロック」であれば自分のキャンディー一つの上
に置いて、「拝借」から守る事が出来る。

で、やってみると以外にその気になります。
くるくるとボードを周遊しているうちに、このそっけないボードがチョコレートの川に、プラスチックの駒も飴っぽく見えてくる。
そっけないと思われたボードですが、挿絵との相性が良いみたいです。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。