スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ドゥームレイダース~我が街シカゴの武勇伝

先日のドゥームナイトは2011年でも指折りのドゥームなカードゲームを遊ぼうという企画。
サーOEC、サータメラ、オビ湾の三賢者にて。

◆わが街シカゴ
IMG_6198.jpg
テンデイズで取り扱い中の2人用カードゲーム。
中央に置かれる得点札を両サイドから取り合うのだが、取り合いは最後に発生するのでそれまでの準備がゲームの本体。シンプルで考えさせられるゲームだ。
コントロールと手番という、主導権を2つに割いたシステムが新鮮でしかも綺麗だ。
カードデザインのセンスも良い。

使用するカードが全体の1/3なので、6人いれば一気に3試合できることもOEC君の指摘で気づいた。
団体戦ができるじゃん!

◆武勇伝/BRAGGART Today's DOOM
IMG_6200.jpg
酒場で自分の武勇伝を自慢しあう傑作ホラ吹きゲーム。
非常にシンプルなルールでゲームになるのかも怪しい内容だったのだが、フレーバーを日本語化すれば本来の面白さを取り戻すだろうと思って夜な夜なシールを貼ったという本日の隠し玉。

手番になったら手持ちの武勇伝カードを組み合わせて話を作る。
カードは…
・青⇒いつ、どこで、どんな状況で
・赤⇒誰に
・緑⇒何をしたか、何が起こったか
・黄⇒後日談
という内容になっており、赤と緑さえ手札にあれば一応武勇伝を語ることが出来る。例えば…

オビ湾「おいお前ら、ちょっと聞けよ」
青のカードを出して…
オビ湾「敵の野営地に忍び込んだ時…」
赤のカードを出して…
オビ湾「自分の墓から出てきたグールの…」
緑のカードを出して
オビ湾「うらをかいてやったのさ。」
という具合に大体アホな話が出来上がる。

上の場合、黄色の後日談が無いので喋る方としては気持ち悪い。できれば4色セットで出したいが、手札8枚なのでなかなか巧くいかず、緑と赤の中途半端な武勇伝を語らざるをえなくなる。
ラウンドで最も派手な話をしたプレイヤーが自分の武勇伝で使用したカードを全て得点として得られる。

他人の武勇伝が気に喰わない時は“ウソだ!”カードを使ってその内容を手札と交換できる。
渾身の自慢話がどうしょもない話に変えられたときの切なさったらない。

サータメラが渾身の武勇伝を繰り返し手勝利。

◆ダンジョンレイダース
IMG_6204.jpg
ルール読んだだけで面白さが伝わってきた無名メーカーの話題作。
プレイヤーたちは冒険者となって供にダンジョンに繰り出すが、皆自己中だからお宝取り合ったり仲間が襲われるのをただ見てたりなど、とても仲間とは思えないところがニヒル。
死にそうで死ななかったOEC君のシーフが勝利。面白い!

というわけで今回のカードゲームはいずれも傑作!お勧めである。
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

コメント

この最後の奴は、タメラがうちに持ってきた奴?
2011/07/15(金) 08:25:21 | URL | akio #wr80fq92[ 編集]
そうすよ。ニヒルな出来でおもろいすよ。
2011/07/15(金) 09:28:24 | URL | オビ湾 #-[ 編集]
オビ湾さん、こちらでは初めまして~TAMです。
ダンジョンレイダース、面白そうなのでつられて(?)買ってしまいました(笑
いやあしかし久しぶりにゲームを購入しましたよ。チビすけ2人がいるので時間が無いのもありますが、なんとなくゲームから遠ざかっているんですよね、最近。。このゲームもいつプレイできるやらw
情報ありがとうございましたm(_ _)m
2011/07/16(土) 10:38:57 | URL | TAM #-[ 編集]
TAMさんどうも。
ダンジョンレイダースは腹黒さが必要なゲームなので、お子さんに教材代わりにご活用いただけますと、狡猾のパラメーターが飛躍的にアップいたします。
2011/07/16(土) 15:16:31 | URL | オビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。