紹介:メガスター

雑魚キャラのような容姿で有名なフリーゼ先生がAmigoから気まぐれにリリースした小物カードゲーム「メガスター」。
自身の2Fゲームズ以外からゲームを出すこと自体は珍しくなく、Amigo小箱という点では去年の「トリックマイスター」が記憶に新しい。今後も「フリーゼマテンテン2」がリリースされる予定である。

IMG_6269.jpg
「メガスター」はレコード業界をテーマにしたカードゲーム。
1ゲーム中に決算という名の順位変動は起こるものの、基本的にはゲーム終了のその瞬間を見越した立ち回り(けっこうなレベルで長期的な視野)が求められるため、複数回遊ばないとプレイ時間のほとんどをモンヤリした気持ちで過ごさねばならぬ曲者仕上げとなっている。
そのせいか「面白い」という評判はあまり聞かない。

IMG_6270.jpg
中身。
7種類のアーティストカードと、そのランク付けに使うCDカードの2種類。
エンボス加工はかなり薄め。2セット見たけどどちらも薄めだったのできっとほとんどがそうなんだろうと思う。
イラストはフリーゼご用達のマウラ・カルスキー先生によるもので、フリーゼファンのみにウケが良い仕様となっている。

さて、このゲームは先述のとおりレコード業界のランキングをテーマにしたゲームであるゆえ、もちろんテーブル上にはヒットチャートが並ぶのである。

IMG_6271.jpg
CDカードがより上にあるアーティストが上位。
右側に並んでいるのはそのアーティストの株券みたいなもので、このカードを出し入れしながら順位を変動させ、最終的にチャートの上位にいるアーティストの株券が高得点になるという仕組みである。
初期の株券はランダムに11枚配置され、手番ごとにプレイヤーが手札から1枚を配置し、1枚を取るのでこの枚数は不変である。

IMG_6272.jpg
手番になったらまず株券を1枚場にプレイする。ただしこのときプレイするカードは、前の手番の最後に自分の前に伏せておいたカードである。ゆえに、その場で出したいカードが出せるわけではない。(これは後述する決算のタイミングを予測できないようにする仕組みとなっている。)

IMG_6274.jpg
プレイされたカードはCDカードの左側に並べられる。
その後、手番のプレイヤーはCDカードの右側のカードから1枚を選んで取って手札に加え、さらに山札から1枚を手札に加える。そして手番の最後に、次の手番でプレイするためのカードを選んで自分の前に置くのだ。
2枚を補充して1枚をプレイするため、手番ごとに手札が1枚ずつ増えていく。

また、手番の最初にカードをプレイした時点で、CDカードの左側にカードが3枚たまったアーティストが出たら、全体の順位変動が行われる。
順位変動はトップのアーティストから順に行われ、CDカードの左側にあるカードの枚数分だけ上位に移動する。
つまり3枚で決算を起こしたアーティストは3位分上に上がるわけだ。
(その後、左側にあったカードは全て右側に移動する。)

これを繰り返していき、いつか山札が切れたとき、ちょうどすべてのプレイヤーの手札は16枚になる。
ここで最後の順位変動を行った後、手札(株券)の清算を行う。

IMG_6277.jpg
16枚あるカードの内、チャートで1位のアーティストは5点×枚数、2位のアーティストは4点×枚数……という具合に得点を計算し、最多のプレイヤーがレコード業界のトップトレーダーとして勝利する。

手札を出す(株を手放す)ことで対象のアーティストの価値が上がるという箇所だけ発送が逆だが、それ以外は計算の付きにくい株ゲームと言っていい。ただ、マウラ先生のクドいイラストや、補充されるカードの1枚は山札からランダムという株ゲームらしからぬふざけた要素が、このゲームを「メガスター」という謎のヒットチャートゲームに仕立てている。

最初からゴールを目指して突き進むのは難しいので、序盤は山をはるなり万遍なくいくなりして、中盤以降で調整していくゲーム運びとなる。プレイ中は有利不利が明確に表れないのでイラストのネタに触れながら進行しないと淡々とした印象になりかねない。

【所感】★★★★★★☆☆☆☆
どのアーティストも見た目はクドイですが、このイラストと言い、ちょっと偏屈なルールと言い、フリーゼフリークなら持っておくべきアイテムです。
わぁーっおもしれー!みたいなことはほぼ起こりえないので、フリーゼに興味の無い方はわざわざ触れなくてもよいと思います。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する