スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

第一次ドゥーム戦争~フードファイトの激戦地でOEC生誕祭

本日のドゥーム評議会はトウフナイトOEC誕生祭をかねてフードファイト・バトルロワイヤルが催された。

しかし残念なことに、キャラメル箱の研究に余念がないトウフナイトOECは誕生祭に丸々3時間遅れてくるという失態を犯し、バトルロワイヤルへの参加を逃した。

ということで栄えある第一次フード戦争の参加国はタメラ・カワカミ・オビ湾の三国に絞られた。

◆フードファイト CARD GAME TODAY'S DOOM!!
IMG_6489.jpg
見よ。ゲーム上まったく必要のない凝りに凝ったこの看板を。
この看板を裏返すと、しっかりとネオンの裏側が描かれているのだからたまらない。

このように「フードファイト CARDGAME」は、カードのキャラクターのみならず、説明書の表4から内箱の仕切りまで、圧倒的なアートワークが施された怪作である。
視覚デザインとテーマを最重要視するドゥーム評議会としては、この見た目の時点で高く評価せざるを得ない。

システムは如何にもアメゲーらしいカード同士のぶつかりあいであるが、ドラフトシステムやカード能力同士のコンボなど、そこそこに流行の要素を楽しめる出来になっている。

ゲームが始まると、まずはその日の戦場(朝食・昼食・夕食)が複数枚オープンされる。
続いてプレイヤーに9枚のカードが配られるので、これを1枚取って左に渡し、1枚取って左に渡し…という具合にドラフトしていく。(人気ゲーム「七不思議」のような感じだ。)

IMG_6487.jpg
こうして選ばれた9枚の手札から、今度は最大5枚までの選抜隊を編成する。
この時、インスタントと呼ばれるアクションカードは手札として残しておく。

選抜隊の編成が済んだら、秘密裏に戦場選択チップを使って行先をベット。全員一斉に公開して、バッティングした箇所ではプレイヤー同士の戦いが始まる。

IMG_6488.jpg
先方から順番に1枚ずつ戦いに挑む総当たり式の団体戦だが、最初に選抜隊をシャッフルしてしまうため、出る順番はランダムになる。
フードファイター達には互いにパワーを強めあう効果が付いていたりするが、出る順番によっては効果が発揮できないこともある。と力の抜けるおバカシステムが良い意味のアメゲーらしさ。

第一次大戦は、序盤からタメロイドがデカめの朝食争奪戦に勝利して一気に勝利条件に近づく展開。
ヴァイスシュヴァルツ・カワカミも大きな戦場で勝利して猛追する。
1人残されたオビ湾だが、タメロイドの優勝を防ぎつつ細かに点を集める。
そして結局はタメロイドが勝利条件をもぎ取って戦勝国に。
フードファイトをやらせたら右に出るもののない男である。

IMG_6485.jpg
しつこいようだが、このゲームは何と言っても大量のイラストに、ネタいっぱいのアートワーク。
戦場に他プレイヤーがいないと、狂暴な犬を相手に少々作業的な戦いを強いられることになったりなど、気になるところはあるが決してつまらなくはないのだからまったく問題ない。

ちなみに最初はシールを作ろうかと思ったが、特にマスコットカードと呼ばれる特殊キャラクターがポスターのようにかっこいいのでカードリストを採用した。

と、いろいろフードファイトに夢中になってしまったが、閉店間際にトウフナイトOEC到着。
誕生日おめでとう。

最後に主役であるキャラメル箱OECよりありがたい演説をいただいた。

「人民の、人民による、豆腐のための人民…」
のくだりには、俯いて涙を拭く者も多かったという。     
                            以上、 来世へつづく
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

当日は皆様のあたたかかいお言葉とケーキとマカロンとプレゼントをありがとうございました。地元の方言でいうと「サンクス小松」。
今まで黙ってましたけど、隠れフードファイターの自分としては実力を発揮する機械を逸してしまい残念至極で、嬉しさと合わせ技で一本!!!

あと泣き上戸です。
2011/09/09(金) 14:01:39 | URL | oec #-[ 編集]
Re: タイトルなし
俺も映画館では4回に1回泣くよ。
2011/09/09(金) 22:16:57 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。