スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:ボードゲームカタログ

高円寺駅前0分にキュートな店を構えるボードゲーム屋“すごろくやさん”の、素敵なボードゲーム紹介書籍が今月20日に全国書店で発売されます。

IMG_6493.jpg
フルカラーでおくる128ページ。
海外のボードゲームを全年齢対象で紹介する希少なガイドブック。
年間何百というボードゲームがリリースされていく中で、すごろくやさんが厳選した200本のタイトルが掲載されています。
全てのゲームが写真つきで、そのほとんどが今でも国内で購入できるものです。

1つ1つのゲームにたいして、遊ぶ姿を連想できるルールの説明と、すごろくやさんとしてのおススメコメントが書かれており、まるで店頭で質問しているかのような親切さです。

やっぱり大事だなと思うのは、ゲームのもつ性格を“ストラテジー”や“アクション”のようなゲーム主体の指向で捉えず、
「コンポーネント」「ロマン」「ワイワイ」
それに
「子供も手軽に」「子供もじっくり」「大人で手軽に」「大人でじっくり」
といった、遊び手指向の捉え方をしているところ。

だからきっと、誰が読んでも壁を感じない作りになっています。

ボードゲーム紹介書籍もそれなりに数がありますが、誰にでもおススメできる本というのは無かったように思います。
これからはゲームをプレゼントする前に、「ボードゲームカタログ」をあげても良いかもしれません。

【所感】★★★★★★★★★★
子供向けゲームをフォローし、全てのユーザー層に向けてボードゲームを紹介してきたすごろくやさんによる、集大成的ガイドブックです。
ゲームを知らない人なら、
楽しげな新しい世界を見ることができるでしょう。
ゲームを始めたばかりの人なら、
まだまだ面白いゲームが世の中に溢れていることを知ることができるでしょう。
ゲームの熟練者なら、
かゆい所に手が届くコラムにニヤリと共感することができるでしょう。

おススメです。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

ありがとうございます!
伝わってほしいところに触れてもらえて嬉しいです。
2011/09/12(月) 11:52:00 | URL | すごろくや店主 #Qi8cNrCA[ 編集]
良い本が出来て良かったですね。おめでとうございます。
色褪せにくいタイトルのセレクトがグッドでした。
プゥ~~を入れてくるとか、しっかりやんちゃも利いてますね。
2011/09/12(月) 12:47:19 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。