スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:妖精奇譚/フェアリーテイル

2004年に遊洞堂からリリースされた国産ゲーム「妖精奇譚」。
ドラフト制を採用したカードゲームで、軽めのコンボを組んでいくのが楽しい。
ちょっとTCGっぽいゲームだ。
あきおさんちゲーム会で七不思議と同系等ゲームとして名前が挙がったので遊んでみたところ、めっぽう面白かったのでZ-man版を買った。

IMG_6589.jpg
Z-man版の「妖精奇譚/フェアリーテイル」。
イラストのテイストうんぬんの前に、これほどセンスのないパッケージデザインが罷り通ったという脅威。恐るべしZ-manの達観っぷり。

サイズは他のZ-man小箱と同じ。
なぜわざわざ海外版を買ったかというと、日本発のカードゲーム小箱(化粧箱)は若干細長く、Amigo小箱とならべると1cmくらい飛び出してしまうのだ。大型ボックスに小箱ゲームをずらり並べる形で収納している僕としては、見た目上おもわしくない仕様なのである。

IMG_6590.jpg
中身はカードのみ。国内版と異なりカードはエンボス加工が施されている。
独特な雰囲気のカードイラストには個人的に強烈な印象を受けるのだが、描いているのは那智上さんという有名なイラストレーターらしく、ウリの一つになっているらしい。
正直な印象としてはレディコミか同人誌みたいで異世界の代物だなぁなんて嫌煙してたんだけど、最近の作品(三国志大戦のイラスト)を見たら普通にカッコいい仕事してた。
でもやっぱり、僕にはちょっと辛い第一印象。ドイツゲーの素朴イラストを見慣れた連中にこの夢みたいな淡いテイストが受けるかどうかは謎。

IMG_6592.jpg
プレイヤーはファンタジーなキャラクターカードを駆使して、一番素敵なフェアリーテイルを作成することを目指す。
ゲームは4ラウンドに分けられ、毎ラウンドドラフトで選抜した5枚のカードから3枚をプレイしていく。4ラウンド終わった時点でプレイされた12枚のカードから、フェアリーテイルポイントを算出して競う。

まずは、というか、このゲームで一番楽しいのがドラフト。
配られたカードから1枚を確保して左隣へ残りを渡す・・・を繰り返して選抜手札を作成。

IMG_6593.jpg
手札が選抜されたらプレイタイム。
全員一斉にカードを1枚プレイ、を3回繰り返してラウンド終了。
カードには様々な特殊能力があり、他のカードと連携して得点を伸ばすものや、相手のカードを裏返しにして無効にするもの、逆にオープンにするもの、などなど多数。
極度に複雑な効果はないので、少し周りを眺めれば誰が何を狙っているかわかりやすい。この駆け引きの適度なわかりやすさがドラフトを面白くしている。

IMG_6594.jpg
4ラウンド終わるとこんな感じにフェアリーテイルが出来上がる。
それぞれの基本点と、コンボ点などを確認し、単純に総得点で勝負を決める。

1回遊んだら上級ルール用カードを組み込むのがおススメ。「~の伝説第●章」とかいうネジの外れたコンセプトが最高。

【所感】★★★★★★★☆☆☆
ゲームとしてはとても面白いと思うのですが、同人臭漂うイラストと、アイコン類を含めたカードデザインの荒さ、ネーミングセンスなどが惜しいゲームです。
もうちょっと売れるデザインだったら・・・。
その辺で★-1です。
あと、Z-man版にはチーム戦ルールに追加ヴァリアントがくっついてるみたいです。
| trackback:0 | commnet:6 | BACK TO TOP |

コメント

買うたんや。
速っ!
日本語訳は付いてた? でも第3章とかのタイトルが英語やとだささがなくなって良くないんちゃう?
七不思議なら絶対にこっちやな。
2011/09/27(火) 20:53:55 | URL | akio #wr80fq92[ 編集]
そうなんすよ!○○の伝説第●章シリーズは俄然日本語版の方がダサくていいんです。
あと、カードの裏が薄い紫色でオカマっぽいんすよ~。

日本語訳はついてませんけど、まぁ読んでだいたい同じだったんで大丈夫そうです。一部アイコンの解釈がゲームにさほど影響がない範囲で違うような気がするんで、それはまたこんど。
2011/09/27(火) 21:06:32 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
ぼくはですね、ドワーフをドラゴンに乗せるのが好きなんです。ええ、とってもファンタジーな感じが好きなんです。
2011/09/28(水) 00:04:10 | URL | oec #-[ 編集]
豆腐にドラフト制の導入を検討せよ
2011/09/28(水) 23:35:24 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
すんません、気が遠くなるほど古い話持ち出しまして。
遅ればせながら、わたしも購入しました、Fairy Tale!
What's your game?バージョンです。
絵は…おんなじ(がっくし)。
ただ、アイコンは、日本バージョンともZ人とも違います。
カードはエンボス加工なし…うぅむ。
ちなみに、カードの裏側はムラサキじゃありません。

…にしても、すごすぎる、このムラサキ…
2012/04/05(木) 06:01:30 | URL | 紺碧 #8IgtKjlw[ 編集]
このアイコンだっさいすからねぇ。改善されてますかね。
2012/04/05(木) 23:53:11 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。