スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

襲撃ゴジラストンプ!ドゥームナイト木こりに落ちる?の段

日本一ゲームにやさしい評議会を自称するドゥームナイトは、今日も敵陣へと巡業の旅に赴くのである。

◆トクトクなんとか(失念) Today's DOOM!!
IMG_6649.jpg
韓国のメーカー、ジェムブロのロゴが入ったいかにもアジア製のバランスゲーム。ただし韓国語ルールも入ってないし、マニュアルを含めた製造は中国で行っている形跡があるので、どこまでジェムブロなのかは怪しい所。

オノでプラスチック製の木をだるま落とし風に叩き、中央のパーツにくっついている木の皮の部分だけを落とすと得点というゲーム。
上の方と下の方で重みが違うのが難しい。
タメラとサー・カワカミがガッチャンガッチャンと倒しまくってマイナス点。
オビ湾がたったの2点で勝利した。

オノで叩いて皮を取るという見慣れない作業と、ガチャガチャうるさいプラスチック音に“テキトーに作ったおもちゃ感”を感じえない。つまり、ちょー面白いと言っておこう。

◆ゴジラストンプ
IMG_6651.jpg
場に出た街カードを全員共通の怪物カードで取り合うゲーム。
平成ゴジラがテーマらしいが、特撮怪獣は別に興味がないので良くわからない。
ハゲタカのえじきっぽいゲームでやることは明白。

メカタメラが尋常でない戦略を展開して勝利。

◆サーカスマキシムス
IMG_6657.jpg
ペガサスの缶入り小箱。
小さな入札を何回も繰り返す連鎖式競りゲーム。
ルールを読んだ段階ではちょっとヤバい子ちゃんな匂いがしたんだけども、やってみるとそこそこ遊べる展開になる。
全員共通の手札は使った後もテーブルに残るカウント前提ゲームで、先にプレイしたカードによって後半の展開がどんどん定まっていく。つまり、最初の方の競り(1回目と2回目)がかなり重要。それ以降の競りは少々作業的だ。
その割に1回目と2回目を勝負している段階では、その後の動きを明確に読むことが難しく、はっきり言って何を基準に勝負したら良いのかが見えにくい。雰囲気はわりに出てて良し。
このゲームは順番も大事なので、大人数だとカオスな気がする。


以上 おつかれさんした
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。