スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:ゴジラストンプ

ニッポンが誇る超巨大怪獣ゴジラ。
小学生の頃に卒業して以来正直興味がない分野なのだが、映画版USゴジラ(通称“眠りの精”)なんてものまで大金かけて作られるわけで、アメリカではすこぶる(まぁ一部だろうけど)人気らしい。

そんなゴジラがついにボードゲーム・カードゲームになって登場。

IMG_6654.jpg
変なボール紙の小箱。
段ボールみたいな線が浮き出てる。
サイズはAmigo小箱に比べて全体的に大ぶり。
イラストに力が入っているが構図は微妙。
ちなみに箱の半分は空っぽで底上げされている。

メーカーはToyVaultで、サイトを見てみるとそのロゴに似合わぬエグイゲームが多い。

IMG_6655.jpg
中身。
この手のネタ物にエンボス加工がされていないのはしょうがない。
イラストは書き込まれているので安っぽさはない。
カードは大きく怪獣カードと街カードに分かれており、ルール上は怪獣カードで街カードを取り合うという関係だ。

各プレイヤーは怪獣を1種類選び、対応する怪獣カードを一式受け取る。怪獣カードは1~5までの数字が1枚ずつと、ランペイジカードが1枚の計6枚。

IMG_6650.jpg
ラウンドごとに、街カードの山札から人数+2枚がめくられる。
これに対して、各プレイヤーは手札から1枚を選択し、一斉にオープン。

IMG_6651.jpg
で、数字の大きいプレイヤーからカードを1枚ずつ選んで勝利点にしていく。と、超かんたんルール。
基本的には街カードに書かれた数字がそのまま得点だが、原子力発電所カードだけはたくさん集めるほど高得点になるようにできている。このゲームが唯一それらしいやんちゃをしたところだ。

で、そういう分配をすると自然にカードは2枚余るわけだが、それを取りに行くのがランペイジカードだ。

IMG_6653.jpg
カーネルと言えばサンダースであるように、ランペイジと言えばジャクソンである。つまり、後には草一本残らないということで、残ったカードを掻っ攫う効果がある。
自分一人がランペイジジャクソンなら3枚取ることができるが、複数人が被ると山分け。モノマネを重ねてもあまりおいしくないという仕組みだ。

という具合に手札をプレイしていき、カード6枚使い終わったところでゲーム終了!なんたる潔さ。
スーパーシンプルなゲームだが、10分で終わるので嫌いな人でも苦痛を感じる間もなかろう。

【所感】★★★★★☆☆☆☆☆
カードゲームでも複雑なルールが多い昨今では珍しいくらいの単純ルール。プレイ時間も10分以内で小回りは抜群。逆にゴジラファンでもなければ特にやろうということにもならなそうな、これと言った要素の無いゲームです。ネタとしていかがでしょうか。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

はじめまして。
はじめまして。
いつもカードゲームを購入の際、ブログを参考にさせていただいております。

このゲーム、購入して遊んでいるのですがちょっとわからないことが発生しました。

発電所カードなのですが日本語訳ルールでは「各~点」と表記がありました。

例えば、Aさんが「発電所カード」を2枚持っていた場合、点数は4点+4点=合計8点。

Bさんが「発電所カード」を3枚持っていた場合、点数は6点+6点+6点=合計18点。

ということになるのでしょうか?
実際、上記のルールだと思っていて遊んでいるのですが(そうじゃなきゃおもしろくないですよねw)
教えていただけますと助かります。

宜しくお願い致します。
2012/02/04(土) 16:51:32 | URL | 成虫バトラ大好き! #s48xcqFo[ 編集]
うーんすみません。はっきりと覚えていないのと、僕のじゃないので手元にないため、ちょっとわからないです。
英語ルールが入っているのであれば、そこを確認したらわかるかもしれませんよ。
で、もしわからなかったら販社に聞いてみましょう。きっと答えてくれます。
2012/02/05(日) 03:51:40 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
感謝です。
>海長とオビ湾様
何度も遊んでみた中で1枚あたりの点数で問題ないと思います。
ありがとうございました(^-^)
2012/02/05(日) 11:52:00 | URL | 成虫バトラ大好き! #s48xcqFo[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。