スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:それは俺の魚だ!(Hey!That's my fish FFG&日本語版)

傑作ゲーム「おい!それは俺の魚だぞ!」は発表されてから8年しか経っていないにも関わらず、すでにバージョン違いがいくつもある人気者である。

最初はバンブーシュピールから「ペンギン」というタイトルで個数限定版が出回り、その後このゲームを有名にしたファランクス/メイフェア版「おい!それは俺の魚だぞ!」が発売。(この時に日本ゲーム大賞を受賞している。)
その後、味を占めたとしか言いようがない「豪華版 おい!それは俺の魚だぞ!」が登場した。この豪華版には着色済みの駒が付属したものの(個人的にはその駒の見栄えも好きじゃなかったが)、一気に単価が上がってしまった。

ありゃりゃと思っていたが、今度はFFGが超小型にして発売すると聞いて安心した。それが今回紹介する「FFG版それは俺の魚だ!日本語版」である。

IMG_6680.jpg
ということでFFG版。ごきぶりポーカーとまではいかないが、かなり小さい箱である。ファランクス/メイフェア版でもスカスカというわけではなかったので、この大きさには驚いた。
中身を開けてみよう。

IMG_6681.jpg
おなじみのタイルとペンギン駒。
ペンギン駒はプラスチック製だが、造形は悪くない。というか、豪華版のそれ臭い感じより好き。

ちなみにルールは全て同じなので、ゲーム内容については過去にこのサイトで紹介した「メイフェア版おい!それは俺の魚だぜ!」を参照ください。

IMG_6682.jpg
並べたところ。すこしダウンサイジングされてるんだけど、カタンのようにプレイしにくいくらい小さくされてるわけではないので、あまり印象は変わらない。

IMG_6685.jpg
お魚の絵はPCで描きましたって感じになっちゃったけど、悪くない。
匹数によって魚の色が違うのでわかりやすくなったかも。

IMG_6687.jpg
駒はちっこいのに良くできてる。

とまぁ、小さくなってもプレイしにくくなっているとは言えないし、値段の落ち着き方も含めて良い日本語版が出たなという印象。

【所感】★★★★★★★☆☆☆
とても良いゲームだったので、不必要に値段の高くないバージョンが出たことをうれしく思います。
ポケットサイズというのも良いですね。バランス的にはメイフェア版が一番好きですが、その次はコレですね。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。