アクシデント~意外★★★★☆

◆アクシデント~意外★★★★☆
意外
ギラギラ眼鏡のA型男
紙一重の偶然がパーフェクトを狂わせる


ジョニー・トー製作、ルイス・クー主演のサスペンス映画。
手がけた暗殺を100%事故に見せかける“アイデア殺人”を生業とする主人公一味。
その中でもミスを許さないリーダー、Mr.パーフェクトを演じるのがルイス・クー。
彼らは長期間の調査を行い緻密な計画を練ることで、殺人の痕跡を一切残さない百戦錬磨の仕事人だ。

新たに請け負った仕事は親殺し。
今回もアイデアを凝らし、周到に殺人計画を組み上げるチーム・ルイス。
立案した計画には雨天が必須。ひたすら夕刻の雨を待ち続けるが、これが中々降らない。
ようやく全ての条件が揃ったと思ったら、今度はメンバーの1人が小さなミスを犯す。それでもこの程度なら修復可能と考えたルイスは、計画を実行して見事暗殺に成功する。

が、しかし……
突如現れた暴走バスを紙一重でかわすルイス・クー。しかしメンバーの1人である太っちょが、これをかわすことが出来ずに犠牲となる。これは本当に事故なのか?
現場の痕跡を消して家に戻るルイス。すると彼の家は泥棒に入られておりひっちゃかめっちゃか。大量の現金も無くなっている。

何かがおかしい。
何かがおかしい。
何かがおかしい。
本当におかしい?

絶妙なアングルとルイス・クーのシルエットをもって、台詞をほとんど使わずにストーリーを進める技巧派映画。道路標識まで使って鑑賞者の思考を操作する。
後半はまったくしゃべらないルイス・クーの顔芸がすごい。っていうか眼鏡のギラつきがすごい。シーンによって使い分ける眼鏡の数々がオシャレ!かっこいい!そのブルゾン譲って!

失敬。少々興奮してしまったが、この映画を観た後はそれらしく険しい顔して街を練り歩くプレイがお勧めである。

新宿武蔵野館での単館上映。
ひょっとしたら先着順のクリアファイルがまだ貰えるかもしれない。急げ。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する