スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:エレファント

ミヒャエル・シャハト作の小箱カードゲームではアバクス四天王である「コロレット」「ナッシュ」「ゴールド」「セレンゲティ」を紹介済みだが、僕の知る限りでは今回のタイトルがラスト2つの内1つの小箱カードゲームで、おもしろいかどうかは別として中々シャハトらしいゲームである。その名も「エレファント」。
※ちなみにラスト1つはハリウッドカードゲーム

IMG_6724.jpg
今回はアバクスではなくアミーゴ小箱。
アミーゴにしてはリアル派のイラストが特徴。
ちなみにplayroomからなんたらブルみたいなタイトルの中箱でもリリースされていたと思う。

IMG_6725.jpg
中身。
カードと得点記録帳が入っている。もちろんエンボス加工。
カードの種類が多いんだけど、メインはお金カード(左)と壺カード(中)と象カード(右)の3種類。

プレイヤーは壺商人となってさまざまな壺を買い付けるのだが、象がやってきてはそれを壊してしまい、その賠償金でまた壺を買う。これをひたすら繰り返すイタチゴッコな設定なのだが、一定のタイミングで所有している壺が評価される。そのタイミングに向けてより良いセットを作っておこうというゲームである。

IMG_6726.jpg
プレイヤーは最初にお金1枚と壺2つ、それからパスカード1枚を持ってスタート。(手札とか隠しておく要素はゲーム中も一切ない。)
お金は壺を買うのに使い、壺は採点時に勝利点を生み出し、パスカードはゲーム中1回だけ手番をパスするために使う。自分の前に置かれるのはゲーム中この3種類のカードだけ。

IMG_6727.jpg
さて、手番になったら中央の市場からカードを取るアクションを行う。
上の写真の通り象カードと壺カードが5枚ずつオープンされている。(補充は5枚なくなってから)
選択肢は以下の通り。

①壺を買う
②象を引き取る
③パスする

前述の通り③はゲーム中1回だけ。
後の2つを説明しよう。

IMG_6728.jpg
壺を買うにはお金を持っていなくてはならない。
お金を1枚払ったら、中央市場から好きな壺を選んで自分の前に並べる。
壺の数に制限はないので好きなだけ買うといい。

IMG_6729.jpg
次に象の引き取り。
これを行った場合、カードに書かれている色の壺を、その数だけ壊されてしまう。
上の写真の例では、青と緑のツボが1つずつ壊されてしまうのだ。
壊すものの指定は色だけでなく、一定の数字を壊すものなどもある。(1色全部壊すものも…)
ちなみに象の引き取りを行うとお金カードを1枚もらえる。(所持限界数2枚)

この時ポイントなのは、自分の所持品に該当しなければ無効化に出来るということだ。
ぐずぐずしていると他のプレイヤーに嫌なカードだけ残されてしまうので、お金が1枚以下だったら優先して壊されないものを先取りしていきたい。

そうこうしていると、壺カードの山札から得点評価カードが現れる。(10枚おき)
このカードがオープンされたら、各プレイヤーは自分の壺をどの視点で評価するかを決めなければならない。
評価方法は以下の4種類だ。

①各色の壺の最小数字の合計値
②各色の壺の最大数字の合計値
③ある1色の数字の合計値
④すべての壺の数字の合計値

この中から毎回1種類を選ぶ。
ゲームは4ラウンドで終了し、各評価方法は1回ずつしか選べない。ヤッツィーみたいな感じだ。

ということで、この得点評価のタイミングへ向けて壺を調整するゲームである。
が、中央市場からはどんどんカードが無くなっていくため、そうそう上手く調整できるものではない。むしろほとんど操作できず、狭い選択肢の中から苦渋の決断をするというケースが多い。選択肢が狭いのはシャハトらしいが、う~む中々くるしいプレイ感よのう!シャハト殿!

【所感】★★★★★★☆☆☆☆
なんかすごく苦しいんですが、ゲームとしては良く出来ているように思います。
清算のタイミングも微妙に操作可能なので、多人数でプレイするほど想像通りにいかなくて悶絶します。悶絶したい人にお勧めですが、悶絶したくない人にはさほどお勧めしません。独特なプレイ感のゲームです。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。