スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

モンスター上司★★★☆☆、ドライブアングリー★★★☆☆、生き残るための3つの取引★★★★☆

◆モンスター上司★★★☆☆
monster上
アニストンがたまんねーなコレ

それぞれがトンデモナイ上司を持った親友三人のドタバタお下劣コメディ。
ケビンスペイシーやらフィルコリンズやらジェイミーフォックスやら、必要以上に豪華なメンバーが、高いクオリティでしょーもない下ネタを繰り広げるという問答無用の楽しさ。

ジェニファーアニストンが色黒のセクシー歯科医でセクハラ女上司を演じるという夢のような設定に血沸き肉躍る。が、すべてはMFジョーンズ会心の出オチの前に跪く。


◆ドライブアングリー★★★☆☆
Drive_Angry.jpg
上っ面だけなのが逆に味になる珍獣ニコラス

カーアクション満載のB級映画に無理やりニコラスをはめ込むとこうなる。みたいな中途半端なノリが楽しい佳作。地獄から舞い戻った復讐鬼を演じるのがニコラスだが、驚くほど深みの無いキャラクターに仕上がっているところがこの映画のペラさと相性が良い。まったくもって計算ずくだ。

思わぬ収穫だったのがウィリアムフィクトナーのクールなエージェントで、彼の出演部分だけ明らかに1ランク上の映画である。タンクローリーをしれっと滑り込ませるシーンなんか特に良い。

◆生き残るための3つの取引★★★★☆
INTM3TU.jpg
勝ち組の非情な条件

泥臭く犯人を追いつめる主人公チョルギは検挙率ナンバー1の凄腕刑事だが、警察大出身でもなくコネもない身で、出世が大きく出遅れていた。
約束されていると思われた出世も、警察大出身の後輩に奪われるという屈辱を味わった。このままでは自分の率いている(こちらも警察大出身でない)部下達に申し訳が立たない。

そんな時、世間を騒がせる女児連続殺人事件の容疑者を誤って射殺してしまった警察庁捜査部から取引を持ちかけられる。

「部下の不法行為を見逃して昇進もさせるから、“本当”の犯人を連れてこい」

意を察したチョルギは性犯罪歴を持つイ・ドンソクを犯人に仕立て上げる工作を始める。残されたイ・ドンソクの妻は知的障害者であり、見るに忍びない。

犯人捏造の実行犯はチンピラ実業家のソック。
ソックのライバルである金会長を逮捕したのはチョルギだったのだ。

一報金会長から裏金を受け取っていた検事のヤン(検察庁幹部の息子)はチョルギを良く思わなかった。ヤンはチョルギに対する調査を進めていく中で、女児連続殺人事件の犯人逮捕の裏を知ることになる。

超凄腕の刑事でもコネをもたなきゃゴミ同前。チンピラ実業家はクソ野郎だけど身の丈がわかっている。坊やの検事は権力とコネに守られて手も汚さずに生き残る。

チョルギ刑事、チンピラ実業家、検察の御曹司。ドロドロのイタチゴッコを続ける三人の、三者三様が面白い。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。