スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:ご当地大戦-キトキト富山編

久しぶりに国内の小箱ゲーム、今話題の「ご当地大戦~キトキト富山編」の紹介だ。
一応同人らしいが、今回のゲームマーケットへの出展はない。
製作者は聞くところによると出版系らしく、完成度の高いビジュアルやキャッチコピー、内包されているチラシの真っ当さにプロフェッショナルのクオリティが感じられ、何よりプロジェクトのセンスが良い。

IMG_6770.jpg
タバコ箱を1/2の厚みにしたような小さな箱。
タメラによると見栄えのするロゴは劇画時代劇の有名作家さんが書いているらしい。
さらに2人のキャラクターを描いているのも有名な人らしく、著名ゲームのイラスト担当なのだという。詳しくはご自分で調べると良い。

IMG_6771.jpg
中身。カードはちょっとペラい感じで分量も16枚だけ。
これだけ聞くと値段に合わないような気がしてしまうが、肝心のカード内容がすこぶる豪華で濃密なので実際遊べば不満は無くなるだろう。
個別のご当地名物がリッチなイラストになっているだけでもテンションが上がるが、キャッチーなカードタイトルがまた素晴らしいセンスだ。

対戦のためにはこのボックスが2セット必要になるが、今後シリーズが展開するだろうし、大ロット制作で単価が下がることを期待したい。

また、サイコロと得点を示す何かも用意しておこう。

IMG_6775.jpg
まずはキャラクター選び。富山編の2人からどちらか選択しよう。ちなみに今のところキャラクターによる効果はない。
ストーリー的には「突如、ご当地名物を召喚することができるというヘンテコ能力に目覚めた“特産者”たちが、その郷土愛を競い合う」と言った内容。意味不明に熱くてグッド。

その後、全14枚ある富山カードから10枚を選んでデッキを構築して山札にする。
山札から初期手札の5枚を受け取って試合開始だ。

IMG_6773.jpg
手番になったら
①カードを1枚場にプレイする
②サイコロを転がしてカードの発動チェックをする
を行うだけ。
非常にシンプルだ。

カードは自分の場に3枚まで出せる。
この時点ではカードの補充はできないので、場と手札を合わせて5枚になっているのが通常のパターンだ。

IMG_6774.jpg
カードをプレイした後はサイコロを振る。
このサイコロの出目に一致する出目イラストを持つカードは、強制的に発動して得点となり、その特殊能力も同時に発動する。
発動したご当地名物は“思い出置き場”に直行。要は捨て札となる。
(この思い出置き場にどちらかのプレイヤーが10枚すべてのカードを置ききったらゲームが終了する)

こうして得点(AP)を得ていくわけだが、でかい得点を取るにはそれなりの難しさがある。
ご当地名物の中には出すのに得点を支払わなければならないものがあり(当然効果が強い)、序盤は小さい点を集めるのも大事になるのだ。

ということで、これと言った斬新なルールがあるわけではないけども、そこかしこに散りばめられた素晴らしいセンスのご当地ネタが愛せる傑作。やや派手目なカードタイトルに始まり、美麗なイラスト、気合の入った名物トリビアなど、ゲームそっちのけでカード眺めに熱中してしまう。
こういうシステム以外のテーマのリアルさって大切だよね。

このクオリティーのまま富山県以外のリリースもあるのか!と夢見させてくれるという、それだけでも幸せである。
フィーバリスト泣かせの黒部ダム打ち合い、終盤に潜む霊峰立山の無情パニッシュ、合掌造り回収からの重ね合掌などなど、アホらしい戦略の応酬がなんともたまらぬ傑作である。

【所感】★★★★★★★☆☆☆
ルールはカードプレイのサイコロ昇華というわかりやすいもので、目新しさはないですが初プレイでもすんなり入れる大間口仕様です。キャラクターのイラストはもちろんのこと、ご当地名物のイラストやトリビアがすごいです。大事なところを大事にしている愛されゲーム。
残念なのは、今のところ関東でこれを扱っているところが中々に入りにくいマンガ屋しかないということです。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。