スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ドゥームナイト、ミクロの決死圏に突入す!の段

会場でメンバーが集まるのを待っていると何故か今日は西に戻っているはずのOEC君がやってきた。

OEC「どうも。こんにちわ」
オビ湾「なにしてんの。こんなとこで」
OEC「これ、持ってきたんでやってください。岩国のミクロ生物館でしか売ってないやつです。」
オビ湾「マイクロ王…。やばそうだな。」
OEC「じゃあ、僕新幹線あるんで…」
オビ湾「(変なもの置いてきやがったな。。。)」

しばらくして・・・

サーカワ「お待たせしました」
オビ湾「なんすかそれ」
サーカワ「知らないけど買ってきました。ハッピーふくろうです」
オビ湾「スイーツですか。」
サーカワ「食べましょうよ。うまいかわからないですけど。」

◆ハッピーふくろう Today's DOOM!!
IMG_6804.jpg
モサモサ、モサモサ、
サーカワ「いやーやばいっすねぇ。へへへ」
オビ湾「すげーパサパサしてる。」
これはマズイ

つーことで、見るからに超ヤバそうなゲーム「マイクロ王」をサーカワカミと一騎打ち

◆マイクロ王 
IMG_6805.jpg
岩国市立ミクロ生物館オリジナルのカードゲーム。現時点で第4弾まで出ている人気作らしいが、その内容たるや原生生物愛必須の際どいイチモツなので、相当な物好きにのみお勧めするオーパーツである。

基本ルールはトランプの戦争みたいなもんで、そこに微生物の大きさや攻撃性の要素が加わっている感じ。微生物マニア達がキャッキャしながら考えたと思われるカード固有の特殊能力は、機能していないアイコンのめんどくささを含め、システム上での調整が行われたとはちょっと思えない。
目を毒されそうなカードデザインも特筆の域である。

◆ドンドラコ
IMG_6814.jpg
HABAの新作小箱カードゲーム。
手札でセットを作って場にだし、自分の場に11枚たまったら勝ちというゲーム。
誰かが出した種類のカードはそれ以上の枚数がないと出せないので、これがけん制になったり自分の首を絞めたり。
エキサイティングでお手軽で面白いが、一度3枚セットを作ると加速しやすくなるので序盤の運が勝負を決める。
それでもゲームした気になる手応えは良い。子供が遊んで楽しいかはちょっとわからぬ。

1回戦はオビ湾が勝ち、2回戦はタメラが勝った。
大人でも遊べる。可愛くて手軽なゲームが好きな面々にお勧めしておく。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。