スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:2chアスキーアーツ

毎年浅草で開催されているボードゲーム即売イベント“ゲームマーケット”では、所謂同人とされるゲームも数多く頒布される。
昨今は(株)萬印堂で初心者でもわかりやすく、国内メーカー製品に近い(または凌ぐ)レベルのコンポーネントが実現可能になったようで、リッチな見た目の同人ゲームが続出している。
今回紹介する「2chアスキーアーツ」は、その萬印堂印の同人カードゲームである。

IMG_6850.jpg
萬印堂小箱サイズ。ちなみにAmigoよりも一回り大きい。
ついでに萬印堂カードもAmigoより一回り大きい。

カバーイラストやカードのイラストは、タイトルにもある2ちゃんねるの表紙のイラストを描いている人らしい。有名な人かどうかはよく知らぬ。

IMG_6852.jpg
中身。カードはエンボス加工がされていない普通の国産カードと言った感じ。
それ以外に得点記録用のシートが付く。これはサイトからダウンロードもできるらしい。ペラ紙印刷である。別途記録用のマーカーが必要だ。

イラストは一応カードの内容に沿ったものだが、なんというか2ちゃんらしい捻くれがある感じ。

で、肝心のゲーム内容だが、これは「ランチマネー」という既存ゲームをテーマ替えして、すこしイジくったゲームなのだという。
内容的には一人を残して他の全員が体力尽きるまで殴り合うという“おバカバトルロワイヤル”である。この一言で大体説明しきれているような気がしてしまうから恐ろしい。

IMG_6853.jpg
手番が回ってきたらカードをプレイする。
基本的には誰かを宣言して、その人をカードで攻撃する感じ。
それに応じて受け手側は手札から防御カードを出すことができるし、何も回避手段をもっていなければそのままダメージを喰らう。
一部のカードにはフリー攻撃を追加発生させるものがあり、これにより一挙大打撃を与えることも可能だ。
その他には体力を回復するカードや、何かをキャンセルさせるカードなどなど、やたらと盛りだくさん。
説明しきれないので出てきたらマニュアルで確認してくれというレベル。

IMG_6854.jpg
ガードできるかどうかは手札次第。持ってないのがばれたら理屈上は殴られ放題なのだが、このゲームのルール上、弱い奴をいじめるより強い奴を叩かなければ勝てないのでリンチ状態にはなりにくい。極端に凹めばトップ目以外は誰も攻撃してこなくなるわけで。基本そこに集約される。

だからゲームって言ってもそれらしい何かがあるわけではなく、こん棒とナイフ置いとくから勝手にじゃれ合って下さい的なノリ。
良くできてるかどうかっちゅうお話しとは別次元の代物。だから2ちゃんのアスキーアーツを絵にしたのはぴったりというかなんというか。
これの元ゲームである「ランチマネー」のアートワークがリアル調だったということを思うと戦慄である。

【所感】★★★☆☆☆☆☆☆☆
遊ぶ側のノリに依存しているネタゲームです。
ランチマネーは遊んだことが無いのですが、ほぼ同じ内容であるとしたら、これを作られた方は善戦したと思います(上からみたいですみません)。少なくともテーマの置き換えはぴったりだと思います。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。