スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ドゥームナイト VS ペニーアーケード!ジャンカー東西ここに相打つ!の段

今年最後のドゥームナイトはスーパーバイヤータメラが大量のジャンク兵器を持ち込んでの大往生(?)
サーカワのみ不在。

◆ペニーアーケード Today's DOOM!!
IMG_6927.jpg
日本での知名度はほとんど真空に近いメリケンWebコミック「ペニーアーケード」のボードゲーム。というかドミニオン。
最初にゲイブやティコといった、初期デッキや特殊能力の異なるキャラクターの中から1枚を選ぶ。
お金で修行して自分を高めるか、パワーを磨いてイービルの力を借りるか、そんな感じのドミニオンというかサンダーストーン。
カードにはゲーマーネタがグリグリと詰め込まれているのだが、余りにゲーマーすぎて残念ながら半分くらいは冗談の意味がわからない。

ゲーム的には買い物の数に制限がないのと、圧縮する方法がほとんどないのでどんどんデッキが肥大化していく大雑把な印象。これはデッキ構築ゲームに対する嫌味なのか…。

なんにせよ、このどうしょもなく怠惰な感じはペニーアーケードらしくて良い。
満場一致の感想は「ジャンクなもの食べちゃったなぁ」だ。

◆クリーチャーズ
IMG_6930.jpg
スーパーバイヤータムラが1カートンおさえて輸入したヘンテコゲーム。
頭・体・尻尾の3つを組み合わせ、ライバルのクリーチャーを駆逐し、5匹のチャンピオンを世に出すことを目指す。
似たゲームはこれまでにもあったが、マジックお絵かき風のイラストの良さと、名前を組み合わせられるようになっているところ、生態系の文章まで組み合わさるところが素晴らしい。

写真はオビ湾ジムの初代チャンピオン「ピアサーヘッド」だ。こいつを皮切りにオビ湾ジムは4年連続のチャンピオンに輝いた。その後タナカマジムが時代の波を掴むが、オビ湾が一歩早く5勝を手にした。
タメラは最初から最後まで弱小ジムだった。

◆ザ・シティ
IMG_6933.jpg
なんとか今年中に遊ぶことが出来たAMIGO2011年の話題作。
タメラがシールを貼ってプレイアビリティを上げてくれている。

サンファン系のゲームなのだが、凄まじいスピード感である。
最初の2,3ラウンドこそ熟考できるが、それ以降は一挙に街の機能が拡大してスピードアップ!さっきまで40点だったサータナカマが最終ラウンドで71点にまで上り詰める異常な加速。
こういうタイプのゲームを20分に収めるというのが恐ろしい。恐怖!AMIGOの統率力!

いやはや!今年もドゥームは濃いかった。
来年もこの調子でいこう!
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

コメント

インベーダーせだいではなくてインベダンペイ世代です。
2011/12/21(水) 18:22:57 | URL | oec #-[ 編集]
ちょっと静かにしてもらっていいですか。
2011/12/21(水) 18:40:35 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
クリーチャーズのなんだかマヌケそうなというか
のほほーんって感じいいなあ


2011/12/22(木) 12:28:22 | URL | RAMPLING #-[ 編集]
頭体足くっつけ系の最高傑作かと
2011/12/23(金) 23:03:05 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。