スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

カジノロワイヤル式!2011年この映画●本!

今年は劇場観賞数が激減。
観賞した“新作映画”は130本。劇場観賞は29本。いずれも30%減でお贈りする弱めのオビ湾アワード、2011年映画お勧め総括である。

【2011年この5本】
個人の趣味でお勧め!2011年オビ湾式総合トップ5。
海外の大人向けアニメが粒ぞろいだったように思うが、どうか。

◆シチリア!シチリア!
シチリアシチリア
ジュゼッペトルナトーレとエンニオモリコーネの黄金コンビによる、ビンボー家族の地味で長い三世代を描いた人生讃歌。
「夢を見ているのは今か、それとも昔か」
ジュゼッペファンタジーは本当に素敵だなと思う。号泣した。

◆ファンタスティックMr.FOX
FMF.jpg
僕らにはきっとちょっぴりの野生があって、それを出せるタイミングを無意識に探している。それは皆に迷惑を掛けることもあるかもしれないけど、とっても大切な“正直さ”の一部なのだ。

◆イリュージョニスト
いりゅーじょにすと
21世紀に蘇るジャック・タチ最新作。
失われたものへの愛情に満ちているこの映画は、シルヴァン・ショメによる「ライムライト」だ。何度も細部を観直して、そのたびに感謝感動している。

◆メアリー&マックス
MM.jpg
コンプレックスって何なんだろう。
ひょっとしたらそんなものは、人を想うことで越えられるのかもしれない。
人生のヒントになりうる映画。

◆127時間
1272.jpg
ジェームズフランコの超痛い話。
でも、スッと距離をおいて見ると、生きたい様に生きてきた青年と、永遠のときを刻む岩との運命的な出会いが浮き出てくる。
目の前にどっかと腰を下ろした岩の優しさに、宇宙を感じる映画だ。


【劇伴に注目この1本】
パンすじ魔が係る映画をあまり見なかった関係でかなり狭めのセレクトで申し訳ないが、やっぱりやる奴はやるときやるようにやるっていうか。

◆シチリアシチリア
シチリアシチリア
えんにお~もり~こ~ね~~

◆次点:トロン・レガシー
tl1.jpg
トロン系ギーク以外にはまったく愛されないけど、いいじゃないの。音楽くらいほめたって。

【SF映画この1本】
外来生物侵略モノが湯水のように湧き、にわかSFファンを震え上がらせたという。

◆ロサンゼルス決戦
BOLOS.jpg
ブラックホークダウンを彷彿とさせる実力がありながら、“宇宙人との実弾銃撃戦”というオマヌケ描写をやり遂げた怪作。これぞこの夏の外来生物侵略対策の大本営であり、後はドラマ組やアクション組からの出張だったり正真正銘の雑魚だったりする。

【アニメーション映画この1本】
ほんと実のある一年だった。観てないのもいっぱいある。

◆イリュージョニスト
いりゅーじょにすと
前述の通り。
ほぼすべてのコマが“全身が映る”サイレント映画仕様。

◆次点:くまのプーさん
WTP2.jpg
これまでのいい加減なテレビシリーズを挽回できる仕上がり。
久々にディズニーアニメーションから原作愛を感じた。
ちなみにディズニー版はひらがなの“くま”。原作は“クマ”。

◆次々点:コクリコ坂から
ラピュタとかトトロ作れよー!って言われてるの多分知ってるのに、こういう自分たちが捉えたヒントみたいなものをガツンと作る。歪曲もしちゃう。
素敵だと思いますよ。少なくとも僕はこの時代にラピュタ作られたら拍子抜ける。

【アジア映画この1本】
ノリにノッてた韓国映画に見飽きた感が出てきてしまったのは何故だろうか…。

◆台北の朝、僕は恋をする
ittp.jpg
ジャンゴ×ステファングレッペリ風の劇伴も合わさって、サイコーに可愛らしい夜の逃避行。めちゃめちゃ素敵。台北スウィング。本屋のアンバークオに胸キュン。

◆次点:葉門2
ipmann.jpg
ドニーイェン映画が脚光を浴び始めた。やった。

【愛されるべきクソ映画この1本】
今年はシャマ師匠の不在が大きく響いたか。僕が見てないだけか。
朗報は責任を弟子になすりつけた感のある“ナイトクロニクル”シリーズの台頭。
しかしまだまだ力不足。

◆KOF
KOF.jpg
お台場で格闘ゲームファンをこれでもかと凌辱した切れ味鋭い一作。アジア人が成長すると白人になる。マイケルオマージュな一面も。

以上、2011年でした。
最後の2ヶ月はあっという間に過ぎるんだよなぁ。
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

これはもう俺にKOFを見ろって言ってるんだと受け取ったので、
アマゾンでKOFって打ったらAVをお勧めされたことに衝撃を受けた。
2011/12/29(木) 01:16:37 | URL | むらちゃん #-[ 編集]
ちょいとゴブサタです。

楽しみにしてました。トップ5。
なんとまさかの全作未鑑賞ですが、
「127時間」は前々から気になっていたので、
近いうちに観たいなぁと思ってます。
あと「シチリア!シチリア!」も
「ニュー・シネマ・パラダイス」で顔面から
水分を出し尽くした身としてはぜひ観てみたいな、と。

しかし「今年は結構観たなぁ(後半失速したけど)」と
思ってる自分ですが、「激減」のオビ湾さんの方が
全然観てるんですよねー。
さらにゲームやってレビュー書いて、で…
遊びの達人ですね、まさに。

映画のレビューもゲームのレビューも
本当にいつも楽しませていただいてます。
来年も楽しみにしてますよ!

ではでは、少し早いですが、よいお年を。
2011/12/29(木) 18:33:18 | URL | しゅういち #JOOJeKY6[ 編集]
しゅういちさん
130本は新作だけですが、それでも週に2本くらいしか観ない計算なので、まぁちょっとこれは反省点かなと思ってます。でも最近は映画観るたびに6か月前の映画を忘れてしまうような脳みその衰退っぷりで、今後に不安を抱えております。
2012/01/02(月) 00:57:23 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。