スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ドゥームナイト山岳部 ブロードピークを雪中行軍!?の段

年が明けて心機一転、攻めに攻めまくりたい気分になったドゥーム一行。
K2登頂程度ではヌルいヌルいということで、冬のK3をさっくり縦断してやろうではないかと、そういう話になったわけである。

◆ブロードピーク
IMG_7002.jpg
K3麓で楽しげに前夜祭を開く一行。ここから先はタメラ隊、鬚隊、サーカワ隊、オビ隊の4部隊に分かれてのアタックとなる。
ブロードピークには北から南、南から北にチームが縦断することによるボーナス、それから3か所あるブロードピークのチェックポイントに入ることでのボーナスがあるため、高さ競争だけではなくなっている。
そしてなぜかテントが1つしかない…。

IMG_7003.jpg
各自左右に分かれてアタック開始。
タメラ、鬚、サーカワ部隊が片方をメインに歩を進める中、オビ湾隊は左右両隊を同時に5点以上のポイントへ走らせて行く。まずはブロードピークの北端を制してボーナス。続いて南側も10点ポイントを狙う位置まで上がっていく。両隊を中央の1ヶ所に集め、テントを張る作戦であったが……
弟「やったね兄さん。後は10点峠を攻めて交差して降りれば勝利確定だね!」
兄「ああ。計算通りだよ。」
弟「明日は足場も空気もキツイ日だからここにいるだけでも消費するだろうね。」
兄「えっ……いや。うん。そうだな。」

翌朝・・・
IMG_7004.jpg
にっ、兄さん!!

ブロードピークでは些細な油断も許されぬのだ。
これにより北端のボーナスポイントも消滅し、弟は悲しむ間もなく10点到達を余儀なくされた。

オビ湾隊が凹んでいる間にサーカワ隊がぐるっと縦断を達成。タメラ隊のサブチームは6000m地帯を使用した嘘っこ縦断を決める。鬚隊は登頂ボーナスが多かったが、最後の最後で計算ミスで命を落とした。

IMG_7005.jpg
弟はゲーム終了と同時に8点峠にアタックし、兄の遺恨を晴らしたという。
泣ける話だね!

ちなみにサーカワ隊が圧倒的な縦断劇で快勝した。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

感動を呼ぶ大河劇でした
うちの嫁さんも最後のターンで・・・(泣)
2012/01/13(金) 07:48:26 | URL | 鬚親父 #-[ 編集]
3枚目の写真は涙なしには見れません…

…これ、ほしーなー…
2012/01/13(金) 07:52:45 | URL | 紺碧 #8IgtKjlw[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。