スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ドゥームナイト超次元トーナメント第一試合

世界中から年代、ジャンルを飛び越えて集まったメチャイケでヤバいゲームのバトルロワイヤル。
それが超次元トーナメントだ。
既に出場リストは要注目のバーサーカーでいっぱいである。

記念すべき一回戦は
「めちゃスゴ魔法大戦」vs「ロケットジョッキー」
IMG_7185.jpg
2012年のNo.1候補が早くも登場である。

◆イケイケ魔術師軍団のめちゃスゴ魔法大戦:火吹骸骨山の決闘
IMG_7186.jpg
「フードファイト」のメーカー最新作!
イラストレータは違えど、異常なクオリティのアートワークは健在どころか拍車がかかっている。
もうコミックなイラストワークでここに敵うメーカーは存在しないだろう。とにかく採算度外視のイラスト数だ。

伝説の魔法使いアンディ叔父貴がモラルと規律の人間社会をガラリと変えてしまった。生き残った人間は全て魔法使いとなって永遠の命を手に入れ、ぶっ飛んだ魔法で毎日殺し合っている。
プレイヤーはそんな大魔法世界のウィザードの1人として火吹骸骨山のバトルトーナメントに参加する。

各自自分の魔法使いを決めてHPカードを受け取る。初期体力は20からスタート!俺のめちゃスゴな大魔法で皆殺しにしてやるぜ!
IMG_71190.jpg
各自手札から術元・性質・着弾のそれぞれについて最大1枚ずつの魔法を作成し、裏向きにプレイする。
その後出された枚数の少ないプレイヤーから順に魔法の処理を行っていく。魔法の効果はいずれかの敵プレイヤーにダメージを与えるものがほとんどだ。
また、一部の効果はプレイヤーに装備品カードをもたらしてくれる。装備品は強力な上に死ぬまで使える超重要カードだ。

プレイ感は「クリーチャーズ」と「2chアスキーアーツ(ランチタイム)」を掛け合わせてコンボの可能性を加えた感じ。効果の相乗効果を目指すので英語テキストだと若干テンポが悪くなる。スムーズなゲーム進行のために日本語化も止むなしだ。

タメラ「んじゃ、コレコレこういう魔法でオビ湾さんに3ダメージです」
オビ湾「ん、はいはい。3ダメージね。」

すすっとカウンターマーカー移動。

タメラ「続いてコレコレの効果で皆さんサイコロ振ってください。はい、1ダメージです」
オビ湾「くぅ・・・」

すすっとカウンターマーカー移動。

オビ湾「よし、この魔法でタメラを攻撃じゃ!」
タメラ「あ、そのカード髑髏属性なんで僕の装備品の効果でオビ湾さん1ダメ喰らってください」
オビ湾「・・・」

サーカワカミが間一髪でタメラを粉砕して優勝。
ここからサー鬚が合流。

◆ロケットジョッキー Today's DOOM!!
IMG_7193.jpg
レトロSFを思わせる箱イラストは素晴らしいが、良く見るとタイトルロゴの段階で怪しいアートワークが垣間見える。実際箱を開けるとカードイラストは8,90年代のショボイそれである。中古書籍のウンコが出る香りがしてもなんら不思議ではない。
プレイヤーは恒星間を行き来する運送業者となり、カーゴを目標の惑星に運ぶ。これを繰り返して名誉点を貯めていく。しばらくするとエイリアンが登場し、地球に到達した瞬間に新たなテクノロジーによって我ら運送業は廃業してゲーム終了。なぜか存在するストーリーが妙に切ない終焉を演出する。

プレイ感はパズルチックで、2つの数字が書かれた移動カードを組み合わせ、カーゴを対応する数字(1から9まである太陽系)の惑星に届ける。届け方によって点数が異なり、さらに配達先から荷物を持って他の惑星に届ければ点数がアップするチェインシステムもある。
箱絵からのギャップによるガッカリ感も手伝ってすごくつまらなそうに見えるのだが、ゲームとしてはそこそこ面白く遊べる。
視認性が極端に悪いので余分に長考しやすいのは欠点。最後に現れるエイリアンが徐々に地球に近づいてくるのがアホらしい盛り上がりで良い。エイリアンはカーゴのように地球に連れてきて大量得点も可能だが、移動しているので捕まえにくい。

恒星間移動に定評があるサーカワカミが勝利した。

以上、第一試合会場からレポート
| trackback:0 | commnet:6 | BACK TO TOP |

コメント

今回のクオリティの高さは異常
アートワークだけでおなかいっぱい
2012/03/02(金) 07:42:57 | URL | 鬚親父 #-[ 編集]
鬚ちゃんはアレアをやりたいとか言っていたか。その辺もリミットまでに清算していこう。
2012/03/02(金) 12:35:09 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
そんなこと言ってたっけか?オレ?
2012/03/03(土) 08:13:03 | URL | 鬚親父 #-[ 編集]
あれ、アレア会やりてーみたいなことツイってたような気がしたもんで
2012/03/03(土) 11:10:10 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]
イスタリ会やっちゅーねん
2012/03/05(月) 12:20:05 | URL | 鬚親父 #-[ 編集]
そうそうイスタリ。誰だアレアなんていったやつは。
2012/03/05(月) 13:00:03 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。