スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ドゥームナイト・ビッグバントーナメント!マンプロ2012世に出る

世界中から年代、ジャンルを飛び越えて集まったメチャイケでヤバいゲームのバトルロワイヤル。
それがビッグバントーナメントだ。先週と名前が違うけど気にしないでほしい。特にプライドはない。

先週のめちゃスゴ魔法大戦に続き、今回も強力なタイトルが激突した。

「カンパニー」vs「マンハッタンプロジェクト」
IMG_7208.jpg

マンハッタンプロジェクトはその名の通りアメリカによる原子爆弾開発計画をテーマにしたゲームである。
メーカーはminionゲームズで、柔らかい箱のカードゲームの印象が強く、あまり良いゲームを作る印象はなかったのだが、ルールを読んでいくうちにテーマ・システムの両面でしっかりしたゲームに仕上がっているのがわかってきた。
そうなると、何でウランはプルトニウムより精製にお金が掛かるのかとか、プルトニウムにだけインプロージョンテストが必要なのは何故かとか、濃縮ウランからプルトニウムが作れるのは何故かとか、そういうことがわかっているのといないのとでこのゲームをどれだけ理解できるのかが変わってくるんじゃないかと。
そう思ってシコシコと原子爆弾開発の背景からそのメカニズムまでを一通り覚えてメンバーにしたところ、
「あなた気持ち悪いですねー」の一言で一蹴された。無理もない。

◆マンハッタンプロジェクト
IMG_7210.jpg
ワーカープレイスメント式のゲームで、技術者や科学者を増やし、天然ウランを堀り、核物質を精製し、爆弾を作る。このゲームで勝利点になるのは爆弾のみ。それ以外に余分な勝利点が発生しないところがテーマ性もあって良い。
プレイスする先は全員が共有しているメインボードと、自分の場に建築した建物など。
自分の手元には手番中に何人でもワーカーをプレイスしても良いが、それを回収するタイミングの駆け引きが同系統のゲームがあふれる中でユニークなポイントだ。

エッセンでその酷いコンポーネントクォリティが話題になっていたが、その辺は改善したようで悪くはない。むしろ厚みのあるワーカー駒はカッコいい。4,50年代のアドバタイジングアートを思わせるカードイラストもすごい。

オビ湾はルールを読んできたにも関わらず人材強化に失敗して出遅れ、欲しくもない空軍力をグイグイあげていたのだが、これが後になって幸いする。戦闘機を使用してタナカマ国、サーカワ国、鬚国の空軍を一掃。さらにちょっと頭が出始めていた鬚帝国のプルトニウムリアクター施設を空爆破壊。
スパイを使用してサーカワ国のウラン精製施設で濃縮ウランを製造し、満を持して大型ガンバレル式ウラン爆弾“ワイプアウト”を完成させる。それだけでも26点あるのだが、さらに飛行機に装填することで抑止力を強化の追加点。

鬚「なんだかんだでオビ湾さんとこが一番要注意ですよ」
サータナカマ「いや~まずいですねぇ」
オビ湾「お前ら相変わらずチョロイぜ。へへへ。」

IMG_7212.jpg
その後もオビ湾国はスパイを使用して濃縮ウランを効率よく精製(自分の国に大した施設はないのだが)、2個目のウラン爆弾“親愛なるジョン”を完成させる。この時点ではお金が無かったが、次の手番で装填して勝利条件を達成した。
振り返ってみれば最強の空軍を編成していたことが強みとなり、誰にも邪魔されない体制が構築されていた。

ワーカー回収の駆け引き、空軍による場の支配力、プルトニウム路線かウラン路線かなどなど、悩みどころは多く、想像以上にしっかりしたゲーム。いや確かに、これだけテーマとシステムをしっかり考えてるんなら、ネタゲーで終わらせるには勿体ない。繰り返し遊びたくなる良質ゲームだ。
インスト込みで1時間強なり。


ちなみに対戦相手である「カンパニー」は大阪ゲームマーケットの国産新作らしいが、時間の関係でプレイできなかった。箱を開けた瞬間のインパクトはプルトニウム級と言って差し支えない。
IMG_7213.jpg
「ようこそ。」
亜空間に引きずり込まれそうな迫力。
これでデッキ構築系ゲームというのだからすごい。
一部のコンポにヨーロッパの名家企業的な雰囲気を感じる。ちなみに作者がアートワークも兼ねているとのこと。こいつはまた恐ろしいゲームが出てきたものだ。
いやいや、東京以外にも多数の猛者が存在することを実感した。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

カンパニー、手に入れられてたんですね。
大阪では、なんか開始2時間で完売したって聞きましたけど。
私も今週末あたりにレビューをアップする予定です。
デッキビルドはドミニオン以外やることは無いかなぁと思ってたら手にしてました^^;
第一印象としては、ドミニオン+相場って感じですね。
2012/03/07(水) 01:17:34 | URL | たっくん #9QpkrxpU[ 編集]
あ、カンパニーは僕んじゃないです。
2012/03/07(水) 01:41:05 | URL | 海長とオビ湾 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。