スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

紹介:フォトサファリ

最近ちびっ子と遊ぶ機会が増えたのでHABAISTとしては非常に助かるのだけど、みんな年齢が一定じゃなかったり、パパママの方が理解が遅かったりと、いい感じの試練がポロポロ。いやぁ、勉強になります。

今回紹介する「フォトサファリ」も数字を使わないカードゲームということでそこそこ低年齢まで遊ぶことが出来る。表示上は6歳から。当然個人差はあれど、ゲーム慣れしてれば5歳くらいからでもおおよそできるぽい。

IMG_7655.jpg
アバクス小箱。
カード絵にもなっている動物たちのマヌケ面が良い。
タイトルの上に“KLEiNE”って書いてあるのはSMALLって意味らしいが、別に通常版とかはない。コンパクトなゲームだということだろう。

IMG_7656.jpg
中身。
全てカードでエンボス加工入り。
カードは写真カードと動物カードの2種類。
写真カードにはレベル別に3,4,5があり、それぞれ数字と同じだけの動物が並んでいる。

このゲームの目的は山札から引いてきた写真カードと同じ写真を撮ることである。
そのために「ちょっとシマウマくん、こちらのゾウくんと場所変わってくれるかい」という具合に調整を行うのだ。記念撮影に呼ばれたカメラマンのようである。
写真カードは1度に1枚だけ渡されて、レベル毎に規定数を撮影できると次のレベルに進める。

IMG_7657.jpg
動物達はこんな具合に並んでいる。
プレイヤーは隣り合った動物を交換すること、山札の動物と任意の動物を交換すること、山札の動物を更新することで彼らの位置を調整することが出来る。
では、写真撮影はどのタイミングで行うのか?

IMG_7658.jpg
写真撮影のタイミングは手番中に2回。
1回目は手番が始まった瞬間。この瞬間に既に写真カードと同じ並びになっている箇所があれば、パシャリとイケる。2回目は手番の最後。1回目に撮影ができていれば、即座に次の写真カードを貰えるので、上手くいけば手番中に2回の撮影も可能だ。

IMG_7659.jpg
レベル3を規定数こなしたらレベル4へ。
もちろん動物が増えるほど条件を揃えるのは難しい。
(他のプレイヤーの手番中でも撮影可能なバリエーションを使うと簡単になると思うが、きっと簡単すぎる)
こうして最高のレベル5を規定数クリアしたら、そのプレイヤーが勝利する。

はっきり言ってほとんど運。4枚/5枚に何手番も消費するときもあれば、すぱーんと貰った瞬間に撮影できることもある。けれど、テーマとおとぼけなイラストにはちょうど良いだろう。遺恨が残らなくて結構。

ちなみに直前の手番で行われた調整を元に戻すような動きがNG、というのは当然だが、これがちびっ子にはわかりにくい時があるっぽい。

【評価】
   5.jpg
【所感】
お手軽で可愛い動物のカードゲームです。直観的でわかりやすいのでお子さんにもおすすめですね。
小奇麗な感じで、最近のAmigo小箱みたいな印象です。
| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

最近ちびっ子と遊ぶ機会が増えたのでHABAISTとしては非常に助かるのだけど、みんな年齢が一定じゃなかったり、パパママの方が理解が遅かったりと、いい感じの試練がポロポロ。いやぁ、勉強になります。今回紹介する「フォトサファリ」も数字を使わないカードゲームという?...
2012/05/07(月) 09:58:45 | まとめwoネタ速neo

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。