スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ビッグバントーナメント第六夜~ドゥーム一味、サイコロファイターになる

世界中から年代、ジャンルを飛び越えて集まったメチャイケでヤバいゲームのバトルロワイヤル。
それがビッグバントーナメントだ。

IMG_7689.jpg
今夜は「ホースフィーバー」の活躍が記憶に新しいクリプトゾニックの新作「ダンジョンファイター」に、それと同じようなモンスターがホッケー対決を繰り広げる「ドリームチーム」だ。

まずは新作のダンジョンファイター。
プレイヤーが協力してヘンテコなダンジョン攻略をしていくアクション・ダイス・バカ・ゲーだ。

IMG_7687.jpg
ダンジョンの各部屋に待ち受けるモンスター。奴らにダメージを与えるには、限りあるダイスをワンバンで投擲し、的の中に納めなければならない。もちろんより中央に収まった方が大ダメージになる。
投げるのがダイスというのにも意味があって、目のマークが出ると自分のキャラクター特有の能力を発動できる。各自3つ持っている能力のどれを使えるかは、使用したダイスの色に依存する。

とまぁ、それだけなら慣れてくれば何のことはなさそうなのだが、モンスターや部屋によっては特殊な投擲を強制される(武器を使用するときも)。例えば、鼻の上からなげるとか、ヘディングするとか、目隠しでとか。これがコツを掴もうにも掴みきれず、アクシデント起こりまくりというアホな感じ。
しかしこれらの条件はむやみやたらにつけられているわけではなく、しっかりダンジョンファイターな設定に基づいているのだからスゴい。メデューサ相手だから目隠し、アックスだから半回転投擲。ひとつひとつのネタとアイデアが良い。

IMG_7686.jpg
一周目はオビ湾=魔法使い、サーカワ=吟遊詩人、タメラ=盗賊で挑む・・・も、ダンジョン第二層であっけなく全滅。む、難しい!想像より難しいぞ!

二周目はサータナカマ=戦士を加えて万全の体制で挑戦。
かなり進むことは出来たのだが・・・。

サータナ「この半回転ジャンプ投法の武器を買います。これイケますよ」
オビ湾「マジすか。タナカマさんがそれ持ってるんなら、部屋の制限も半回転ジャンプ投法のこっちの部屋に進みますか・・・」

この判断が運のつきだった。
半回転ジャンプ投法は、そのエネルギーを殺すのが難しいのだ

サータナが若干コツを掴んだものの、入らない。タメラ、入らない。サーカワ、入らない。オビ湾、入らない。
結局誰一人、的の中にダイスをのせることもできず、10回以上連続失敗して全滅。
難いぜ!
ちなみにボスの体力を見てみると、これまでの3~4倍の体力・・・。
なんと、クリアするには十分な貯金を作って挑まなければならないようだ。ヒーヒー言いながら到達するようではボスは倒せない。

いやぁ、すげー面白いですねコレ。イラスト良しアイデア良し。
夢中になって2戦したせいで時間を使い切ってしまった。
| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

世界中から年代、ジャンルを飛び越えて集まったメチャイケでヤバいゲームのバトルロワイヤル。それがビッグバントーナメントだ。今夜は「ホースフィーバー」の活躍が記憶に新しいクリプトゾニックの新作「ダンジョンファイター」に、それと同じようなモンスターがホッケー...
2012/05/17(木) 04:16:10 | まとめwoネタ速neo

プロフィール

海長とオビ湾

Author:海長とオビ湾
motto:物より心
webmaster:ALOHA! Maura Kalusky FANLOG

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

比類なきリンク先

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。